2016/09/26

Active Winnerの『エクササイズバンド』、いつでもどこでも簡単にトレーニング。

Active Winnerの『エクササイズバンド』

先日、Active Winnerのプッシュアップバー腕立て伏せ を紹介しましたが、わたしには余りにもレベルが高すぎて(?)挫折しそうな勢い・・・主人は頑張っておりますが、限りなく筋肉がなく、鍛えていない体では負担が増すばかり。汗

というわけで、簡単お手軽なエクササイズバンドにチャレンジを。

以前も雑誌の付録的な存在としてついてきたエクササイズバンドを試したことがあったのですが、伸びてしまい、それでお蔵入りをしていました。が、意外とこれが良かったんですよね。

いつでもどこでも気軽に出来るということ、その割に不可もそれなりにある、と。

というわけで Active Winnerのエクササイズバンド を入手してみました!

当たり前ですが、雑誌の付録についてきていたエクササイズバンドとは一味も二味も違いました。折しも、わたしは先週末に FP3級の資格試験を受験 したのですが、受験勉強中のおこもり時期にも重宝しました!

そういう意味では、テレビを見ながらのストレッチはもちろん、読書をしながら、パソコン作業をしながらのストレッチも可能。また、小さくて、軽くて持ち運びも容易なので、旅行や出張のお供にも!

まさしく、「いつでもどこでも」あなたが望む時に望む場所でストレッチができますよ!と。

スポンサーリンク

小さくて軽い、Active Winnerの『エクササイズバンド』。

Active Winnerの『エクササイズバンド』

届けられた商品を見た時に「ちっちゃ!」と思いました。

Active Winnerの『エクササイズバンド』

普通にカバンにポンッと入ります。また、重量も165gですので軽い、軽い。試しに手元にある ダコタのショルダーバッグ に財布と一緒に入れてみました♪

まったく邪魔をしませんね~

Active Winnerの『エクササイズバンド』は本当に小さくて軽いのです。

これならばいろいろな場所に持ち運ぶことができますよね!

例えば、旅行先で疲れた体をほぐす時に使う、はたまた、移動中の新幹線や飛行機の中で足に引っ掛けてグーッと伸ばす、緑の多い公園に持っていき、サッと取り出し、鍛えてみる、とか。

また、狭い我が家での収納場所をとらないのもツボですね~

カラー別に5段階別の負荷が掛かる仕様。

Active Winnerの『エクササイズバンド』

写真で分かりますでしょうか?

色ごとにエクササイズバンドの太さが異なることが。そして、その太さごとに負荷が異なってきます。

写真一番左端のグリーンが一番負荷が優しく、右へいくほど負荷が掛かる形に。黒色は本当にしんどい!このレベルに到達する日が来るのかどうか甚だ怪しい・・・主人も苦しそうですw

Active Winnerの『エクササイズバンド』使い方。

Active Winnerの『エクササイズバンド』

エクササイズバンドと一緒に簡単な使い方を記した紙が同封されてきます。

まずはこれをやるだけでも違うと思います!これで物足りなくなれば、以下のような本を買うのもアリですね~個人的には1冊、欲しい・・・

Active Winnerの『エクササイズバンド』を使ってみた。

グリーンは本当に薄くて、伸ばしても大丈夫?本当に大丈夫?とヒヤヒヤしながら伸ばしましたが大丈夫っぽい感じです。

このグリーンでもわたしには結構な負荷ですね・・・汗

Active Winnerの『エクササイズバンド』

両足首に引っ掛けて伸ばしてみましたw

伸びているのが分かりますでしょうか?文字のあたりを見ていただけたら分かりやすいかな、と思います。

このように1回伸ばすぐらいなら簡単です。が、これを何度も何度も繰り返しますとそれなりに負荷が掛かってきますね。負荷れべるが「X-Light」でも(汗)

そして、これが不可レベル「X-Heavy」とやらの黒になりますと・・・

Active Winnerの『エクササイズバンド』

伸びませんw

「Active Winner」や「X-Heavy」といった字もキレイに残っておりますねwww

負荷が5段階に分かれて用意されていますので、その日の気分で使い分けることも。軽く済ませたい時は軽いもの、みっちりとやりたい時は少し負荷をかけるなど。

うまく使い分けていきたいものです(^^)/

エクササイズバンドを日常生活にうまく取り入れる。

エクササイズバンドを手にして「やるか~」でもいいです。

が、そこまで改まらなくても、机に向かってPC操作をしている時に足を鍛えるのもアリですし、歯を磨きながらもアリですね。

また、冒頭にも書きましたように FP3級の資格試験を受験 勉強のお供としても役立ちました!

ソファーにもたれながら、参考書を開き、足をせっせと鍛えておりました(汗)。勉強しながら、テレビを見ながら、歯を磨きながら使えるのがいいですね~働いておられる方でしたら、社内の机の下でやるのもありかも(笑)

このように「ながら」ストレッチができるのも、わたしのようなズボラには最適なストレッチ道具です。もちろん、理想はきちんと体に向き合って、ポーズをキチンと意識することだろうと思います。が、こういう使い方もできますよ、ということで書いておきます(*’ω’*)

また、ただゴムの紐を引っ張るだけ、という作業は思っているよりも負荷が掛かりますので、個人的に悩みの種である太ももの引き締めにピッタリ、と実感をしております。

ジョギングもウォーキングもヨガもジム通いも続かなかった!簡単に身体を鍛えたい。簡単に体を引き締めたい。

一つの手段としてエクササイズバンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

購入はAmazonで。