2017/04/07

肌荒れは生活の見直し合図、「呼吸」に目を向け、心と体、生活を整えていく。

イメージ画像

生活の不摂生とストレスをコスメとサプリ、砂糖たっぷりのお菓子で誤魔化した結果、肌荒れを起こしてしまいました(^^;

花粉とPM2.5や黄砂の関係もあるかもしれませんが・・・というわけで皮膚科へ駆け込むと同時に懲りずに生活の見直し。

結果、気づかされたことは己がいかにサプリとコスメの力に頼り切り、自助努力をすべて放棄していた事実(;´д`)トホホ

こりゃ、いかんよなーとため息をついてしまいました。

スポンサーリンク

ストレスは生活、体、心を乱す。

年明けに父が倒れました。癌です。余命宣告を受けました。

それも衝撃的でしたが、癌の発覚と当時に父はせん妄症状を示しました。結果、父の人格は失われ、妄想の世界に。わたしたち家族は呆然とする間もなく、目の前で起こる出来事にただただ心を痛める結果に。あんなに厳格で理性的だった父がどうして、という衝撃。

この頃のわたしの生活はめちゃくちゃだったかもしれません(^^;

フリーランスという自由の効く身分ですので病院へ通い、次々と求められるサイン、医者や看護師との会話、ベッドに横たわる父の症状が1日1日明らかにおかしくなっていく。

それらに対して時間の拘束もさりことながら、心の拘束が大きかったのかもしれません。家に帰っても落ち着かずに、人知れず何度も泣きました。

それと同時に家事に対する意欲が衰え、家の中が乱れ、加えて、食生活も乱れました。「食べるモノが体を作る」と言い聞かせ、一応、きちんと作っていたつもりですが、父が倒れる前に比べるとやはり大雑把で投げやりな料理になりました。

プラス、外食が増えました。甘いものが急激に増えました。カフェインが増えました。恐ろしい勢いで増えていきました。

そして、さぼりさぼりながらも実施していたストレッチやヨガ、足つぼマッサージなどをすべて放棄していました。わたしの心に占めていたのは「どうしよう、どうしよう」ということだけ。つくづく親の存在の大きさを実感するばかりでひたすら途方にくれ、焦り、混乱していたような気がします。

それでもコスメとサプリメントのおかげでお肌と体の調子が良かったので、その無茶ができました。また、わたしの体が心が悲鳴をあげればあげるほど更にコスメとサプリメントにお金をかけ、どうにかこうにか間に合わせていました。

そのツケがここにきてしまい、肌荒れを起こしたのでしょう(;´д`)トホホ

わたしの目を覚ますきっかけになりました。

以下は現在のわたしが愛用している本です。いずれも家の本棚に眠っておりましたwww

ストレスの結果、わたしが放棄したもの。

今回、わたしは急なストレスにただがむしゃらに向き合うだけでした。

暴風雨のように襲いかかってくるストレスに無抵抗で立ち向かい、ただただ萎れていくばかりでした。一方でそんなストレスに負けてはダメだ、わたしがここで倒れてはどうする、という気概もありました。

一番辛いのは父なのだ。わたしなのではないのだ。わたしがしっかりとしないと。

そう、しっかりと向き合っているつもりでした。

が、知らず知らずのうちにストレスを溜め込み、結果として心がすさみ、生活がすさみ、体がすさみ、皮膚が悲鳴をあげた、と。考えてみれば、便の調子も良くなかったんですよね・・・汗。部屋の片隅にもほこりが舞っているしなー(;´д`)トホホ

そして、久しぶりにストレッチをすると体がなんてこわばっているのだろう!と気づかされました。すべてがガチガチでした。体のすべてが固まっていました。

骨も筋肉もそして、呼吸も。

そう、呼吸がガチガチでした。

ストレスがかかり、我知らず呼吸が浅くなり、最後にきちんと深呼吸したのはいつだろう・・・!と衝撃を受けました。

「呼吸を整える」ことは心と体を整えるということ。

そう、呼吸が本当に浅くなっていました。

ストレッチもヨガも大切ですが、それ以上に大切なのは「呼吸」だと今回、気づかされました。以来、ゆっくりと意識をして生活の中で何度も深呼吸をするようにしました。

朝起きてすぐ、顔を洗っている時、髪を洗っている時、食器を洗っている時、パソコン作業に向き合っている時、ストレッチをする時、歩いている時、夜眠る時・・・タイミングを見つけては「深い呼吸」を意識しました。

わたしの深い呼吸とはどこかからの受け売りです。

  • 「123」で息を吸い、「45678910」で息を吐くこと。
  • 鼻から吸い鼻から出す。もしくは鼻から吸い口から出す。
  • 胸式呼吸ではなく、腹式呼吸を意識すること。

他にもいろいろとルールがあったのかもしれませんが忘れちゃいました(^^;

禅やヨガ、呼吸法の本などをいろいろと読み漁っていましたので、わたしの中でそれらのルールがごっちゃごっちゃになっているのでしょう。

ヨガやストレッチよりもまずは呼吸を整えることを意識しました。

結果、わたしの心は分かりやすく浮上しました。頭がクリアになっていくのを感じました。同時に目を背けていた現実に気付かされました。

わたしは自分の生活を、自分の体を、自分の心をなんておろそかにしていたのだろう、と。わたしは自分の体をなんて疎かに扱っていたのだろう、と。

それに気づかされました。

自分の体をメンテナンスすることなく、安易にコスメとサプリメントに頼っていたのだろ、と。

恥ずかしくなりました。

呼吸を整えた結果、目が覚めました。

呼吸を整え、心を整え、生活を整え、体を整えた結果。

肌荒れはスーッと引きました。

もちろん、お手入れのステップダウンなどの見直しも行いました。わたしの肌荒れ時三種の神器が登場しました。

が、それ以上に呼吸を整える力が大きかったように思います。

それと同時に頭がスーッとクリアになり、心がクリアになり、体が少しずつ軽快に。そして、年明けからの自分の生活を恥ずかしく思うように。

ストレスに対応できず、悲劇のヒロインになり、自分の世界に閉じこもり、生活と体、心が乱れてしまう結果に。その結果が肌荒れとして表面化。

つくづく皮膚はわたしたちの生活を反映しますね。

そんなこと今まで何度も気づかされていたはずなのに、また、改めて気づかされる羽目に。

つくづく学習しない女ですw

現在は、ラロッシュポゼのターマルウォーターを取り入れた通常のスキンケアに戻りました。ラロッシュポゼのターマルウォーターはさすがの働きをしてくれ、今回、大いに見直しました。

今後のわたしらしく年齢を重ねる。

原点に立ち返ります!

  • 己の肌が敏感であることを自覚する。
  • 呼吸を整え、心を整え、生活を整え、体を整えていく。
  • むやみやたらにいろいろなスキンケアに手を出さない。

ということですね。

スキンケアは慎重にシンプルに。

サプリメントもシンプルに。

何よりも、己の体を整え、鍛えていく、と。そう、食事を大切にする。呼吸を整えていく。体の発する声に耳を傾ける。わたしはわたしの体をつくっていく。一時的に増えた砂糖も減らす。発酵食品を食べる。ストレッチをする。リラックスをする。

最近の生活はそれが真逆になり、サプリメントに頼り、コスメに頼り、自分の体を疎かにしていたんだよなーと(;´д`)トホホ

肌荒れよ、その事実に気づかせてくれてありがとう!ガンバル、わたしー

自己満足の記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。

2017年4月 ワタノユキ

関連記事。