2016/12/16

2016年上半期トップ10発表、Amazonにて「わたしらしく年齢を重ねる」より売れたもの。

2016年上半期、Amazonで売れたもの

2016年も半分を終えようとしています。年月が経つのって早いものですね。

さて、先日、 Amazonランキング大賞2016上半期 なるものを見ていると心がウズウズしてきました。

当ブログはAmazonアソシエイトというプログラムを利用し、アフィリエイト収入を得ております。その中で売れ行きのいい商品をランキング順に紹介をしていきます!

今回、この記事を書くにあたり、久しぶりにEXCELのピボットテーブルを四苦八苦しながら使いました(^^; Excel2013は進化し過ぎていて使勝手がいいのか、悪いのか・・・トホホ。怠け切った脳の運動だと思うことにしておきます。

ああ、時代の流れについていくって大変・・・!

集計期間は2016年1月1日~2016年6月25日。

スポンサーリンク

2016年上半期売上トップ10。

第10位 トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C。

当ブログでは紹介をしていません(^^;

でも、大人の塗り絵関係で訪問してくださる方が多いので、その流れで購入に結びついているのかな?と思っています。1位、9位も大人の塗り絵関係ですので。

参考 大人の塗り絵で40代女の乱れた自律神経は整うのか、実験中 → 単純に愉しい(笑)。

第9位 『脱シュガー宣言!』、ファーバーカステル 油性色鉛筆。

不動の人気記事が「砂糖断ち」に関する内容だったりします。

そして、この本はわたしにとっては砂糖断ちのバイブル本。今も砂糖断ちは継続していますよ(^^)/

参考 砂糖をやめた!砂糖断ちの効果と過程まとめ(2015年2月10日~現在)。

尚、11位に以下の本がランクインしております。

さて、同率の9位は以下。

第10位に続いて色鉛筆がランクイン。そして、これはわたしが使っている色鉛筆。

今ももちろん使っています。

第8位 ノバク・ジョコビッチ著『ジョコビッチの生まれ変わる食事』。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

砂糖断ちと共に小麦粉断ちも非常に人気があります。

現在、わたしは小麦粉を断っておりませんが、減らすことだけは一応、意識しております・・汗。が、小麦粉は砂糖をやめるよりも難しい・・・と今尚、痛感しております。

小麦粉はメイン食材ですからね・・・ラーメンやパスタ、うどん大好きーのわたしにはなかなか難しいものがありますw

参考 『ジョコビッチの生まれ変わる食事』世界ナンバー1テニスプレイヤーが語るグルテンフリー。

第7位 LONDON TRADITION(ロンドントラディション)のダッフルコート。

冬によく売れました。

ロンドンと書かれていますので、イギリス製になります。イギリスと言えば、ユーロ離脱が今、騒がれていますね・・・これにより、ロンドントラディションのダッフルコートも何らかの影響を受けるのかしらーと考えてしまいました。どうなるんだろう、世界経済・・・と一主婦の身としても案じずにはいられません( ;∀;)

参考 40代からLONDON TRADITION(ロンドントラディション)のダッフルコート。

第6位 前田京子著『ひとさじのはちみつ』。

前田京子さんの本はすべて、わたしにとってバイブル的存在。もちろん、この『ひとさじのはちみつ』にも大きな影響を受けました。

はちみつはもちろん、マヌカハニーを積極的に購入するようになりました。

そして、食べるだけではなく、スキンケアにもせっせと使っております。甘くて美味しくて体の健康にもお肌にもいい感じです(*’▽’) 今年の夏バテはこのマヌカハニーで乗り越えます!

参考 前田京子著『ひとさじのはちみつ』効果的な摂取方法、そして買うべき蜂蜜。

第5位 大塚製薬「エクエル」。

現在はお休み中(40代主婦のサプリメント事情、加齢と共にますます増殖中・・・。)。

わたしはエクオールを作れていませんので、摂取をしていましたが、イマイチどうにも変化が感じられたり、感じれなかったり(^^; 更年期症状が出るようになれば再度摂取を検討するかもしれません。やめても、さほど変化はなかったりします。

参考 「エクエル」モニター終了、が、エクオールを作れていない問題が。

第4位 IgG 96 スタンダード・フード・パネル日本、Active Winner ヨガマット。

最近、検索が非常に多いです。それだけアレルギー症状に悩んでいる人がいるのでしょう。

わたしはこの遅延型フードアレルギー検査の結果、「卵」がアウトでした。そして、卵をやめて1年近く経ちます。そろそろ2回目の検査を受けるか微妙に悩みどころ。でも、試験的に卵を食べるとアレルギー症状が出るのでやっぱり駄目なんだろうと思います・・・

決してお安くはないですし、検査そのものに懐疑の目があることは把握しておりますが、わたしは遅延型フードアレルギーの検査を受けて良かったと思っていますし、卵を断って心から良かったと思っています。それほど劇的に体調が浮上しましたことを明記しておきます。

参考 遅延型フードアレルギー検査のまとめ、原因不明の不調に悩む方へ。

同率4位はヨガマットでした!

このヨガマット、今も使っていますよ~。

ヨガやストレッチの時はもちろん、スクワットをする時などもヨガマットを使うと足元が非常に安定してやりやすいです(^^)/

参考 ACTIVE WINNERの黒いヨガマットを2週間使って良かった5つの理由。

第3位 エクオール検査「ソイチェック」。

エクオール検査キットソイチェック

5位のエクエルと関係があるんでしょうね。

エクオールが作れているようなら、エクエルを買うまでもないかしら・・・とまずは検査をされているんだろうな、と想像をしております。先ほども書きましたが、わたしもこの検査を受けてエクオールを作れていないことが判明しました。

今後の更年期症状に向けての対策などを考えるきっかけになったもの。

参考 「エクエル」大塚製薬エクオール含有サプリを開始【モニター】。

第2位 イモタニ(IMOTANI) ビューティーシェイプ 足ツボ名人。

コンスタントに売れております。

決め手は価格が安いからでしょうか。ちなみに我が家のは壊れてしまいまして・・・汗、現在は使っておりませんw

アーユルヴェーダ式のマッサージ やふくらはぎマッサージに最近、はまっておりまして足裏は自分で揉むようにしております~

参考 Amazonで高評価の「足ツボ名人」を買っちゃった→高評価に納得。

第1位 『自律神経を整えるぬり絵』。

大人の塗り絵ブームの強さを実感。

というわけで、1ページでしか紹介していない商品が1位にランクイン。

個人的には大人の塗り絵を少しお休みしちゃっていますが・・・汗

惜しくもトップ10に入らなかったけれど。

惜しくもトップ10に入らなかったけれど、よく売れているもの。

前田京子さんの『はっか油の愉しみ』 で多くの方に訪問いただき、その流れで購入していただいているのでしょうか。はっかの精油はこれからの季節、特に重宝しますね!

虫よけはもちろん、洗濯物や掃除の際の消臭スプレーとして、入浴で清涼感を得る、など。今年は猛暑とされていますので、はっかの精油をフル稼働させる予定(^^)/

紹介はしていないのですが(汗)、14位につけるほど売れております。ありがとうございます。

現在、個人的に一押しのリポソームビタミンCサプリメント。LypriCel(リプライセル)リポソームビタミンCはビタミンC点滴に匹敵する最強の抗酸化力 → 疲れよ、さようなら。 として書いております。

わたしは iHerb(アイハーブ) で購入をしておりますが、これは個人輸入になりますので、海外で購入する不安や到着までの日数が掛かるなどのデメリットが。

そんな時は安心安全のAmazonプライムでの購入をどうぞ!

かなり割高になりますが・・・汗

芦屋ロサブランの日傘は圧倒的に楽天市場の 芦屋ロサブラン の方が売れておりますw

が、ちょこちょことAmazonでも売れておりますー

紹介した記憶はないのですがーここまで売れるなら気になってくるな・・・Amazonでもカテゴリ別1位だし・・・うーん・・・

Amazonのレビューを拝見していると、口臭が気になる方に評判が良さそうですね。

40代の8割が歯周病という記事もあるぐらいですから、我が家も検討をした方がいいのかなー・・・

2016年上半期まとめ。

こんな感じになりました(^^)/

今回、まとめてみて思ったこと。

 

大人の塗り絵人気、すごいなー

 

ということでしょうか。ここで紹介した色鉛筆や塗り絵本以外も結構な勢いで売れております。また、わたしは 大人の塗り絵関係のブログ も運営していますが、訪問者は微々たるもの。それでも売れるんだよなーと妙にシミジミと。書店でもドーンと売り場がとられていますよね。

このブームがいつまで続くのか気になってきました!

また、個人的には前田京子さんの人気には恐れ入ります。書籍はもちろん、関連してはちみつやはっか油がポチポチと売れております。彼女のネームバリュー様様ですね。わたしも前田京子さんの新作は自動的に購入をしてしまうしねー。今年の夏はマヌカハニーで夏バテを撃退する予定です♡

そして、自宅で出来るエクオール検査や遅延型フードアレルギーの検査キットなどが人気ですね。この自宅で出来る検査キットがいろいろと発売されていますので、今後、いろいろとチャレンジをして紹介できたらいいなぁ、と思っています。

さて、2016年度下半期もどうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

関連記事。