2016/11/18

皮膚常在菌(善玉菌)バランスを整える実力、ヒューマンフローラの『整菌ラボ』。

ヒューマンフローラの整菌ラボ

8月に入手しましたトライアルセットから好印象を抱きました ヒューマンフローラの『整菌ラボ』トライアルセット(@1,080円) を現在も使っております(「整菌ラボ」(ヒューマンフローラ)お試しセット、お肌の常在菌バランスを整えるスキンケア。)。

現在、使っているスキンケアラインと2ヶ月強使用した現在のお肌状況などをツラツラとメモ代わりに書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2016年11月現在の使用状況。

まず、わたしが現在、使っているラインを紹介します。

洗顔 ・プレミアムボディソープ ⇒ 現在も愛用中。2本目
・クレウォッシュフォーム ⇒ 絶賛愛用中。3本目
化粧水 ・プレミアムローション ⇒ 絶賛愛用中。3本目
オイル ・プレミアムリジューブ ⇒ やめたorz
 乳液 ・モイスチャーミルク ⇒ まだ1本目(^^; ちまちまと使っています。
クリーム ・プレミアムクリーム ⇒ まだ1個目。冬になるとありがたみが。

基本は洗顔 → 化粧水 → 手持ちのセサミオイル → ミルク → クリーム、という流れになります。

商品詳細はこちら ヒューマンフローラの『整菌ラボ』トライアルセット(@1,080円)

約2ヶ月使用、皮膚常在菌を整えるスキンケアの威力を実感。

ヒューマンフローラの整菌ラボ

約2ヶ月使用した結果、やはりヒューマンフローラの『整菌ラボ』の威力を実感しております。

今まで20年以上いろいろとコスメを使ってきましたが、ここまで威力を実感させてくれるものはなかなかなかったなぁ、と思うわけでありますよ。それは多分、管理人のお肌が脂漏性皮膚炎になったこともある敏感肌であったからこそ、実感できたものだと思います。そう、わたしの皮膚の常在菌バランスが崩れていたからこそ実感できた、と。

恐らく、お肌に悩みのない方が使用されたら、「ふーん、普通のスキンケアね」と思うだけなんじゃないかしら、と想像中。ま、それでも、皮膚の常在菌バランスを整えていくことは長い目で見るといいことだと思います!

さてさて、毎年、この時期は秋の花粉や乾燥でお肌が悲鳴を上げがちな季節。思い起こせば宇津木式スキンケア、もとい肌断食、ノースキンケアをやったときに挫折したのもこの季節でした。夏の間は快調でいい感じ♪と浮かれていたのが、秋になると一気にお肌が傾き、悲鳴を上げることに。かように、秋は敏感肌のわたしにとって厳しい季節。

しかし、今年の秋はなかなかいい感じにお肌が潤っております。ああ、幸せ。そして、トラブルがほとんどない!ガサガサも痒みも赤味もマシというウキウキな時を過ごしております。

基本的に一般的なスキンケアは基本的に皮膚常在菌のバランスに着目したものではなく、悩み別に対応するものでした。

例えば、ニキビがあればニキビの原因となるアクネ菌をやっつけよう!菌を殺してしまおう!と。そのためにアクネ菌を殺すスキンケアを開発すればいい、と。けれど、アクネ菌だけを殺すスキンケアというものはなく、結果としてお肌の健康維持のために必要な菌までも殺す羽目になってしまい、お肌の上には悪玉菌だけではなく、美肌菌と言われる善玉菌までもがポイッとされてしまい、ますますお肌は不毛な砂漠地帯に。そう、あっという間にカサカサ敏感肌に。そう、管理人のように(^^;

また、乾燥肌の場合は保湿の高い化粧をより求めてさまよう感じになるでしょうか。そう、管理人のように。

敏感肌はより敏感肌に配慮したラインナップを探す、というように。そう、管理人のように。

が、それらが対処療法的なスキンケアの果て、不毛な砂漠地帯となったカサカサ敏感肌に善玉菌を呼び戻すべく、せっせとヒューマンフローラの『整菌ラボ』を使っている次第です。そして、確かにその恩恵を被っていることを実感する日々を過ごし中。

さて、次からはわたしの使った感想を紹介していきたいと思います。

関連記事 『菌子ちゃんの美人法』皮膚常在菌を育てる方法、40代敏感肌のエイジングケアにもオススメ。

体も体も顔もこれ1本、『プレミアムボディソープ』。

ヒューマンフローラの整菌ラボ

トライアルセット後、購入したセット品の中に次に紹介しますクレウォッシュフォームがついてきました。結果、洗顔にはクレウォッシュフォームを使うことにし、となると、プレミアムボディソープをどうするか、と悩みました。

そういえばプレミアムボディソープで全身を洗えることを思いだし、風呂場に持ち込み、洗髪に使ってみることに。1度目は汚れを落とし、2度目はあっさりと洗います。そして風呂上りにヘアオイルを足し、ドライヤー使用。コンディショナーなどは一切使っておりません。

あのですね、プレミアムボディソープを使ったら、「髪の毛をサラサラに~」「ボリュームアップしてくれる~」「白髪が消えた~」なーんていう魔法のようなことは一切ありません。

わたしが確実に言えるのは一つだけ。

抜け毛が減った。

確実に減りました!この1年間ぐらいかけてシャンプーの見直しなどをしていたのですが、その過程で少しずつ抜け毛が減り安堵しかけていました。

しかし、しかーし、ヒューマンフローラのプレミアムボディソープはそれ以上の抜け毛が減り、びっくりしたー今や抜け毛がまったく気にならなくなってきました。そうか、これが普通なのか!とビックリ仰天中、という。そう考えると今まで無駄に抜け毛があったなーなんて愕然と。ヒューマンフローラのプレミアムボディソープで頭皮の常在菌バランスが整った結果なのだろうと思います。

現在はこのバランスが整った頭皮により、白髪が減りますように!抜け毛が減りますように!健康な髪の毛が生えてきますように!と祈っている段階です。髪の生え変わりは半年ほどかかるそうですしね。

あと、頭皮のフケや痒みに悩んでいる方にもオススメです。結局、フケや痒みも皮膚常在菌のバランス崩れによるものと考えれば納得ですよね。尚、頭皮に使っている間は特に刺激を感じませんが、洗顔に使うと唇のあたりがピリピリすることもあります。ピリピリするところは善玉菌が頑張って働いているところ。ピリピリするところこそせっせと洗いましょう。

一番のお気に入り、『クレウォッシュフォーム』。

ヒューマンフローラ クレウォッシュフォーム

ヒューマンフローラの整菌ラボのコンセプトは整菌ラボの洗顔料を使って、洗えば洗うほど皮膚常在菌が活性化する、がコンセプト。お肌がムズムズする、痒い、ニキビが出来た!という時こそ、優しく、優しく洗顔をして、洗い上がりも泡がちょこっと残るぐらいでOK。そして、化粧水などを付けていく形になります。

洗顔は上記のプレミアムボディソープをチョイスするのもあり。が、わたしは興味津々でクレウォッシュフォームを使ってみました。こんな形で泡で出てきます。泡は細かい印象ですが、使った感想としては至って普通。もったり感とかなく、ごくごく普通の泡、という感じ。

ヒューマンフローラ クレウォッシュフォーム

1プッシュ☆

が、その普通の泡を・・・1度目は洗顔、2度目は泡パックをしてみましたら、なんということでしょう!40代の肌のくすみがピカーンと抜けた感じがしました。おおー!と。

お試しセットを使って、プレミアムボディソープもいいなぁと思いましたが、洗顔に特化したクレウォッシュフォームはもっといいなぁ、と思いました。洗えば洗うほど、お肌がええ感じになっていくのを感じます。敏感で季節な変わり目には皮膚科に駆け込むことも多い皮膚だけれど、今年の秋は乗り越えそう!

ただし、コスパが悪いので、普段はプレミアムボディソープ、そして、ここぞという時にクレウォッシュフォームを使うようにしています。

また、プレミアムボディソープ、クレウォッシュフォームいずれでもパウダリーファンデーションオンリーのメイクでしたら余裕で落ちます。わたしのように石鹸で落ちるメイクをされている方はまったく問題なく落ちると思われます。もし、2度洗いでメイクが落ちないようでしたら、ヒューマンフローラのオペレーターさん曰く、何度でも洗ってもOKとの話でした。ヒューマンフローラの整菌ラボは洗えば、洗うほど皮膚常在菌が活発化する、と。価格ゆえに迷っている方、コスパの悪さゆえに迷っている方、一度、お試しでどうぞ~

商品詳細はこちら ヒューマンフローラの『整菌ラボ』トライアルセット(@1,080円)

やっぱりいいのかも、プレミアムローション。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ ローション 化粧水

ヒューマンフローラの整菌ラボのボディソープ、クレウォッシュフォームはいずれも感動しました。

一方、化粧水であるプレミアムローションはさほど感動がなかったりしました。ベタベタする、価格が高いーとウダウダしておりました。でも、使い続けていくとその良さを体感できました。特に乾燥が進むと。汗

恐らくですが、使い始め、わたしの肌は未熟だったのでしょう。敏感肌ゆえの未熟さ。それゆえに化粧水の馴染の悪さを感じ取っており、少量でいいわ、と。が、ヒューマンフローラの整菌ラボを使い続けていく中でお肌が少しずつ良くなっていくことを体感しております。

お値段が高いのが少々玉に瑕ですね(^^;

悪くはないのだが、特徴が見えてこない、プレミアムリジューブ。

ヒューマンフローラ_整菌ラボ_プレミアムリジューブ_善玉菌_皮膚常在菌_美肌菌

非常にさっぱりとした、浸透力の高いオイルになります。

一般的にイメージするオリーブオイルやホホバオイルとは感触がやや異なりますね。このさっぱり感を好む人も多いでしょう。が、40代の乾燥に傾いている敏感肌にはやや物足りない仕上がりに汗

頭皮に使ってみたりもしたのですが、イマイチ実感できないままに・・・

結局、プレミアムリジューブの代わりにお気に入りの CTS-LANKAのセサミオイル を使っています。CTS-LANKAのセサミオイルはシンプルなセサミオイルですので、皮膚常在菌スキンケアを邪魔しません。

よりしっとり感が出て、安堵します。

結構お気に入り!安心感をもたらす、モイスチャーミルク。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ ミルク

ミルクもさっぱりとしています。でも、きちんと潤います。ふわっとした軽いテクスチャのミルクになります。すぐにお肌に浸透してさらっとした感触に。外出先でちょっとムズムズするな、という時にサッと塗ったりしていました。ヒューマンフローラは化粧水のコットンを塗ることを推奨していますが、モイスチャーミルクでも十分に代用できます。

また、顏のみならず、体、髪の毛などに使用もできます。

正直に書きますと、ミルクは普通の市販品との差があんまり感じられなくてですね・・・汗。なので、使用感は可も不可もなく、という感じでしょうか。

ただ、ヒューマンフローラの整菌ラボシリーズは善玉菌活性因子がウリ。このミルクも使用感は普通でも、善玉菌活性因子が使用されていると思って塗ると違うような気がします。

何よりもコストパフォーマンスが抜群にいい。顔だけならほんの少量の使用でOK。90ml入っているモイスチャーミルク、顔にしか使用をしていないわたしの場合は2ヶ月と半月もちました!洗顔や化粧水は回転が速いけれど(涙)、そのぶん、このモイスチャーミルクには助けられています。

軽いテクスチャ、プレミアムクリーム。

ヒューマンフローラの整菌ラボ

もったりとしたクリームではありません。非常に軽いテクスチャ、という印象を受けます。たとえて言うならば、ホイップクリームのような。

なんでしょうね、このクリームは非常に控えめな存在であってもなくてもさほど困らないかなぁ、と使い始めた当初は思っていました。

が、気温がグッと下がり、乾燥が進むとそのありがたみがちょっと分かるような。あるとちょっと潤いが加速される感じ。ただ、がっつりと感動肌の人には物足りないかもしれません。

現在、夜だけ顔に使用をしています。わたしの場合、2ヶ月半ほど持ちました。

結論:一番、気にいっているのは洗顔料2種。

ラインで使っていくとそれぞれの個性がハッキリと見えてきます。

お試しセットを使った時は単純に感動を覚えました。「ワオ、新鮮なテクスチャ」「お肌を整えてくれる威力がすごい!」と。そして、ラインで使っていくと「結局、一番気に入っているのは洗顔料だわ」と気づきました。

お肌に優しい洗顔料、という表現がピッタリ。本当に肌あたりが優しい。花粉や乾燥で敏感に傾いているはずのお肌に優しく、そっと寄り添う感じ。そして、1日に何度も洗えることも新鮮。

そして、ヒューマンフローラの洗顔料を使って洗った後のしっとり感なども感動しますね。

その後にそっと化粧水やミルクを重ねる、とホッとします。何よりも使えば使うほどお肌がゆっくりと育っていっていることを実感させられます。

年齢を重ねるにつれて若い頃の敏感肌がよりすすみ、更にお肌の悩みも増えていくことにため息をつく日々を過ごしておりましたが、ヒューマンフローラの整菌ラボシリーズを使うことでそのため息を少しでも減らしていきたいもの

皮膚常在菌を活性化してお肌を健康にすること、それこそがエイジングケアへの近道だと思うから!

ヒューマンフローラの「整菌ラボ」お試しセット。

【セット内容】
・洗顔
・ローション
・ミルク

何をしてもお肌が敏感なままだった方に是非、使ってもらいたいです(^^)/

テレビで紹介された整菌スキンケア!
かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。
まずはお試しセット1080円!
【ヒューマンフローラ】