2017/03/30

2016年12月~2017年1月の人気記事、LONDON TRADITION(ロンドントラディション)のダッフルコートが1位。

人気記事_イメージ画像

少し遅くなりましたが、2016年12月~2017年1月の人気記事を紹介したいと思います。

前回の人気記事は以下。

2016年10~11月の人気記事、夜だけ肌断食とアーユルヴェーダ式セルフマッサージがランクイン。

さて、何か変化がありましたでしょうか!?

スポンサーリンク

2016年12月~2017年1月に「わたしらしく年齢を重ねる」にて更新した記事。

2016年12月、8本更新。

育爪(いくづめ)のススメ

2017年1月、5本更新。

POLA_ポーラ_インナーリフティア(Inner Liftia)コラーゲン&プラセンタ」

2016年12月~2017年1月の人気記事。

第10位 前田京子著『ひとさじのはちみつ』効果的な摂取方法、そして買うべき蜂蜜。
9位→ 10位へ。
根強い人気記事。前田京子さん効果でしょうか?
最近、ストレスと疲れが半端ないのではちみつのお世話になりっぱなしです。特にマヌカハニー。風邪予防にもいいし、滋養強壮にもいいし、心もほっと落ち着かせてくれるし・・・といいことづくめ。
第9位 ドライアイに悩むアラフォー、ソフトサンティアひとみストレッチを使ってみた。
圏外→ 9位へ。
この記事は定期的にランクインします。
ソフトサンティアひとみストレッチがありがたい時期に入ってきますよね~汗。空気がカサカサですもんね・・・最近はマスクの保湿効果により、ソフトサンティアひとみストレッチは使っておりませんが、機会がありましたら是非また使いたいもの!
第8位 魔法の米ぬか袋の作り方 & 使い方、お風呂で真冬のカサカサ肌とバサバサ髪が潤う。
圏外 → 8位へ。
季節的に米ぬか風呂の気持ちいい時期ですよね~お肌がツルンツルンになりますので、乾燥肌の方には是非、おすすめしたいです。
米ぬかスキンケアがあるぐらいですから、米ぬか風呂は本当におすすめ。セラミド不足の乾燥肌の方には是非、おすすめしたいです。セラミドってお高いし、全身に塗るとなるとコストパフォーマンスはいまいちな時も。でも、米ぬかなら無料で入手することも可能ですよ~詳細は記事をチェック!
第7位 砂糖をやめると心と体に起こる、5つの嬉しい変化。
圏外 → 7位へ。
久しぶりにこの記事がランクインしました。砂糖を完全にやめるといいことがあるのは分かっていますが、なかなか難しいものですね(汗)
第6位  小麦粉をやめるのは難しい!小麦粉をやめる5つのステップ。
4位 → 6位。
小麦粉をやめたい人がいっぱいいることを痛感します。アレルギー関係でしたら、完全に断つ必要性があるかもしれませんが、健康のため、美容のためなら減らす方向で考えるだけでもいいのかもしれませんね。
管理人もなかなか難しいことを感じております。
第5位 改めて指摘される、イエベに真っ白い洋服は似合わない。
6位 → 5位へ。
意外と根強い人気記事。それだけにこの記事の内容に関してもう少し掘り下げたいのですが、どのように掘り下げたらいいのやらひそかに悩んでおります。
それにしましても開き直ってから、真っ白い洋服はすっかりと着なくなりました。
第4位 太白ごま油を使って『黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ』、40代にして自分の体を知る。
5位 → 4位へ。
寒い時期になりますとすっかりとお休みになりました。ストレスがかかっている時こそ、リラックス作用を求めてアーユルヴェーダ式セルフマッサージを実践するといいような気がしますが、なかなか進みませんね・・・汗
春になりましたら、ぼちぼちと再開をしたいと思います。もう、アーユルヴェーダ式セルフマッサージは暖かい時期のみ!と割り切るぐらいでいいと思うの!開き直り?
第3位 砂糖をやめた!砂糖断ちの効果と過程まとめ(2015年2月10日~現在)。
3位 → 3位へ。
現在はゆっくりとマイペースに砂糖減らしを実施しています。砂糖は完全に食べない時もあるけれど、最近はちょっと食べちゃっていますね。
ストレスがかかると砂糖が使われているお菓子にほっとするわたしがいたりします。砂糖の甘みも悪くない。そう感じるのです、素直に。
第2位 砂糖断ちの日々、砂糖の代わりに使っている甘味料を紹介。
2位 → 2位へ。
不動の人気記事。
もはや、何も語ることなし。
第1位 40代からLONDON TRADITION(ロンドントラディション)のダッフルコート。
1位 → 1位へ。
ここ最近はドーンっと1位に君臨されています。去年もこの時期に「LONDON TRADITION(ロンドントラディション)」で検索数が増えたのよね~
本当に寒いとき、ダッフルコートの防寒性が役に立ちますよね。

こうやって眺めていますと定番の記事に強さを感じます。

砂糖をやめたい!小麦粉をやめたい!人が世の中にはたくさんいるんだな、と。汗

11位には iHerb(アイハーブ)で購入、関税、発送、到着までの流れ(2016年4月)。 がつけました。

最近はアイハーブを利用される方が以前よりもぐっと増えている印象。アイハーブ(iHerb) はアメリカからの個人輸入サイトになりますが、日本で買い物をするように利用できますので、気になる方は是非。最近のトランプ大統領の動きが全く見えなくて、円高に進むのか、円安に進むのか悩まされるところですが、まぁ、あんまり気にしないで必要なものを必要な時に買うようにしたいと思います。汗

また、14位には 1日のタンパク質摂取量を考える、40代女性の場合 が入ってきました。タンパク質、重要ですよね~でも、ここ最近、食生活も乱れておりまして、タンパク質が疎かになりがち・・・

一方、根強い人気を誇っていました 大人のぬりえ記事エクエルの記事 が消えました。大人のぬりえブームも一段落というところでしょうか(*^^*)

40代女が抱える現実と疲れ。

いつか親の病気や介護が来るとは思っていました。一方で、まだもう少し先かな、という楽観論的な考えもありました。

が、その「避けがたい現実」は年明け、急に襲ってくることに。

父の癌はわたしたち家族の想像を超える速さで父を襲い、たちまちのうちに意識障害を生じるように。でも、不思議なことに父の体は元気で(?)動けるんですよね。結果、意識障害を起こしたまま動く、話す、と。見ているだけで辛いものがあります。

父は病院にいるので、わたし達家族は介護という介護はほとんどしておらず、プロのヘルパーさんや看護師さんの動きをただぼんやりとみているだけ。その動きを見ている中でわたしの中にいろいろな思いが生じてくるように。わたしも介護の知識を身につけたいと思うように。

父の時はもう間に合わないだろうけれど、今後見送るであろう年上の主人、義理の両親、母などの介護を冷静にてきぱきとできるようになりたいと思うようになりました。今すぐには動きませんが、いつかは介護を勉強したいな、介護の仕事をしたいな、と。ストレスを訴えている心と体がそう思うようになりました。落ち着いたらじっくりと考えてみたいと思います。そして、老いるとは何か、と。死の恐怖に脅えることがある種、老いの務めなのか、と。

わたしはこんなブログを書いて、やれアンチエイジングだ!やれ抗酸化だ!やれエイジングケアだ!となんやかんやと騒いでおりますが、今回のことで「誰しも老いは避けられないものだ」と一種の達観を得ようとしている気がします。

人は生き、人は老い、そして、人は死ぬ、と。人は必ず死ぬ、と。

そう、人は必ず死ぬ。死ぬからこそにはわたしの「理想の死に方」を追求しよう。

その「理想の死に方」のためにエイジングケアだけではなく、健康に元気に生活し、QOL(生活の質)を維持することを意識し、ぽっくりと死ぬことを意識ようと心に誓いました。

そのためには健康な体、健康な心、健康な見た目。

すべてを意識していきたいと思います。

2017年2月 ワタノユキ