2016/10/17

F65 × sloggi(スロギー)ノンワイヤーブラ(ZERO FEEL)サイズ選び、つけ心地他。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップを購入しました。

管理人の胸のサイズはF65という難儀なサイズ。このサイズの胸にあわせる、スポーツタイプというかノンワイヤーブラジャーを購入する時にいつも迷うのが、アンダーにあわせるか or トップに合わせるか、ということ。非常に迷います。

アンダーにあわせると胸のカップが崩れ、トップにあわせるとアンダーがゆるゆるで安定感皆無という結果に。何よりも安定感というかホールド力皆無!胸が揺れる、揺れる・・・でわたしの気持ちが落ち着かない。

何度かこれらの失敗を経験した結果、「もうダメだ!」と諦めました。そう「Fカップにノンワイヤーブラジャーはダメなんだ」と悟りを開き、結果、きっちりとワイヤー入りのワコールのブラジャーを愛用しておりました。

さすがのワコール。F65もきっちりとラインを揃えており、胸を支えてくれる感は半端ないです。「ありがとう、ワコール!」と感謝しまくっておりますが、やっぱり、ノンワイヤーブラジャーを試したい!年を重ねるにつれてそれを痛感するばかり。特に家にいる時ぐらいはノンワイヤーにしたいのだー!!!魂の叫び。

じゃ、ブラジャー無しで過ごしてみるか、とやってみましたが、いやもう心もとない・・・ずーっと揺れているのは落ち着きません。汗

というわけでしばらく、F65にあうノンワイヤーのブラジャー探しの旅に出掛けます!

第1弾は sloggi(スロギー)カップ付きハーフトップ

スポンサーリンク

トリンプ、sloggi(スロギー)カップ付きハーフトップ(ZERO FEEL)。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

sloggi(スロギー)カップ付きハーフトップとは、トリンプが発売しているノーブラ気分を楽しめるノンワイヤーブラジャー。「気持ちいアンダーウェアを身に付けて毎日を快適に過ごそう」というコンセプトの元に商品展開を。

特徴としては・・・

  • 締めつけ感のないソフトストレッチ素材
  • ノンワイヤーで楽な着けごこち
  • 接着技術を使用した完全無縫製のハーフトップ
  • 背中すっきりノンホック
  • かゆくなりにくいタグなし

素材は「ナイロン70%、ポリウレタン30%」になり、手にした感触は化繊そのものという印象でしょうか。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

sloggi(スロギー)のCM。

F65、迷うサイズ選び、SかMかLか。

わたしは身長155~156cm、体重が45kg。胸のサイズはF65。

アンダーにあわせると「S」サイズ、トップにあわせると「L」サイズとかいうアンバランスさに惑わされ、今まで苦労してきました。

が、経験上、トップにあわせるとゆるゆるでブラジャーとして全く役に立たないことを理解しました。嫌というほど理解しました。かと言ってアンダーに合わせると今度は胸の形が崩れ、どうにも見栄えも収まりもよくない・・・と。中途半端にMを選ぶと、着心地も中途半端なものになりがち・・・

今までの数多の失敗から経験し、編み出した法則によると「アンダーにあわせたサイズ」を購入するほうが成功する確率が高いため(?)、今回はSサイズを購入。

結論として申し上げますと、やはりSサイズですので胸のカップは崩れます。が、その一方でスロギーの伸びの良さも体感を。詳細は後述します。

F65 × sloggi(スロギー)ノンワイヤーブラサイズSサイズ。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

頭からかぶるようにして身に付けました。

その際に感じたことを「あ、小さかったかな?」ということですが、スロギーは伸びます!はじめの「あれ?」を乗り越えるとすんなりと入ります。そして、胸のあたりでくるりんぱっと。そして一気に笑顔になりました。さすがは下着メーカーの作ったノンワイヤーブラジャーは一味も二味も違いますね。

使い始めは違和感を感じたりしていましたが、慣れるとノンストレス。

パットの取り外しができる。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

脇からサッとパットの取り外しができます。

が、個人的には下乳を支えてくれるパットがないと不安ですね・・・(^^;

ツルンツルンの肌触り。

肌触りは非常にツルンツルン。「ナイロン70%、ポリウレタン30%」の化繊そのものという肌触り。

でも、このツルンツルン感を出そうと思ったら、やっぱり化繊なのよね、と。癖のない、非常に滑らかな肌触り。生地の面積が広いですが、まったく不快感を感じませんね。スロギーの口コミを調べてみますとアトピー肌の方も愛用されている様子。それだけ肌触りのいい繊維なのでしょう。

今後、加齢や季節、あせもなどに伴い、お肌が敏感になり、カユカユになることもあるかも。そういう時にこそスロギーの存在はありがたいと思います!

完全無縫製の肌馴染。

縫い目がないって素晴らしい。

縫い目がないがゆえに、引っ掛かり等何も気にならない感じ。つけていてもノンストレス。そうか、縫い目が肌に当たらないだけでこんなに解放感を感じることができるのか、とちょっと感動しました。

上記のツルンツルンの肌触りも含めて感動しました。この手の完全無縫製のブラジャーは初めてでしたので非常に感動を。

真夏に薄手の服1枚でもラインが気にならないというのも貴重ですね。

抜群のホールド力。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

スロギーのノンワイヤーブラをつけてジャンプしてみましたら、揺れがマシでした!ジョギングをしてみましたら、揺れがマシでした!

そういう意味ではホールド力はバッチリとありますね。少なくともユニクロのブラトップよりは遥かに密着し、しっかりとしたホールド力があります。「あ、スロギーはわたしの胸をホールドしてくれている」と如実に体感することができました。

今回、これが一番驚きだったかもしれません。

ノンワイヤーブラジャー=ホールド力無し、という認識がわたしの中にありましたので、それを覆された感じです。

胸の形は多少崩れる。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

横から撮ってみました。見た感じ、さほど違いはないかもしれません。

が、トップの位置が微妙にずれていること(スロギーのほうがどうしてもトップの位置が下にずれる)、そして、個人的に服の中で胸が崩れているなぁと感じました。そして、見た目的にも美しくないな、と。そういう意味ではワンサイズあげてMカップにすべきなのかもしれませんね・・・このあたりは難しいところです。

も、それを許容範囲とするか否かは各自によって異なろうか、と思います。もう40を超えたわたしは家の中や近所への買い物には許容範囲としたいと思いますw また、胸を小さく見せたい女性にもスロギーはいいかもしれませんね。

結論、F65 × sloggi(スロギー)ノンワイヤーブラはアリ。

sloggi(スロギー)のカップ付きハーフトップ

今回、久しぶりにノンワイヤーブラジャーを使いまして、やはり「楽だなぁ~」と体感しました。

そして、想像以上の肌触りの良さ、ホールド力の強さに感動を覚えたもの。ちょっと病みつきになりますね。ワイヤーブラジャーに慣れきっていましたが、やはり、ノンワイヤーブラジャーはええななぁ、と。人気があるのも納得の使い心地。

でも、ワイヤーブラジャーをすると背筋がシャキッと伸び「やるぞー」という気持ちにさせてくれるので、それはそれでアリかな、と。笑。

次、気になるのは「何回の洗濯に耐えるのか」、「何カ月の使用に耐え得るのか」、「ナイトブラとして使えるのか」、ということですね。そのあたりをまた記事にしていきたいと思います。