2016/04/18

UP move の頑丈さ!暴風雨にさらされ、車に踏まれ、洗濯機に回され・・・それでも生きている。

3月29日にご機嫌でtwitterにて呟きました。

が、それから10日も経たないうちに・・・

・・・トホホ。

うっかりという言葉で片づけられない衝撃。

10日ほど使用して UP move はかなり気にいっておりましたので、仕方なくもう一個購入をしました。

スポンサーリンク

ウェアラブル端末 UP move とは。

Jawbone UP move ワイヤレス活動量計

Jawbone UP move ワイヤレス活動量計 の商品説明ページによりますと・・・

睡眠、運動、食事の情報を記録し、無料アプリ「UP by Jawbone」で一括管理。スマートフォンにBluetoothペアリング接続するだけで簡単に同期可能

と書かれております。

UP move はいわゆる「ウェアラブル端末」と呼ばれるものになり、この UP move を身に付けて生活することにより、睡眠や運動などの「ログ」を自動で記録していく形になります。

UP-move

スマートフォンで毎日の生活ログを確認できます(^^)/この他、食事や体重なども記録OK。

ウェアラブル端末に関してはいずれ、記事にさせていただく予定。

今回は購入したウェアラブル端末 UP move がとてつもなく丈夫で頑丈だったよ!と言うお話になります。

ちなみにわたしが購入したものと同じ型のは生産終了となります(^^;

紛失 → 発見!但し、暴風雨にさらされ、車に踏まれ・・・

UP move

無くしたと思っておりました UP move ですが、実は翌々日、発見を。

そう、出勤する主人が発見してくれたのですが・・・

購入して10日ほどしか経っていない UP move は駐車場にて暴風雨にさらされ、車に押しつぶされ、分解してしまっている状態・・・試しに電源を確認すると電源が入らない。入る気配は皆無。あ、やっぱりダメなのね、壊れたのね、と机の上に放置を。

が、仕事から帰宅後、それを見つけた主人がちょちょいのちょいで何やら修理をしてくれまして、 UP move が劇的な復活を。機械の修理ができる男って便利だわー・・・いえいえ、ステキだわーと見直しました。

すごい!あの雨の中を一昼夜、外にさらされ、車に踏まれても尚も精密機械が生きていることがすごい!と感激。が、わたしの手元には既に新しい UP move が。

なので、その駐車場にて暴風雨にさらされ、車に踏まれて、分解していたけれど復活した UP move は主人が使うことに。まぁ、わたしの UP move 使用状況を見て主人もいずれ購入する予定でしたので、それで問題なし・・・のハズ。

・・・が、またもや、や ら か し ま し た。

うっかりと UP move を洗濯機で回してしまった。

ええ、タイトルが全てをあらわしています。

新しく購入した2個目の UP move を洋服につけたまま洗濯機で大量の水と共にカラカラ―と回してしまいました。どれだけうっかりとしているのでしょうか・・・

もう一度おさらいをしますと・・・

3月29日 1個目の UP move 入手

4月7日 1個目の UP move 紛失 → 劇的復活後、主人が使用することに。

4月14日 2個目の UP move 洗濯機でカラカラ~

となorz

なんでしょう、1週間~10日ごとに何かをやらかすことが義務付けられているのでしょうか?

洗濯機からひょいっと UP move が顔を出したときの衝撃ときたら・・・言葉に言い尽くせません!何をやっているんだ、わたしはーと床の上でゴロゴロと( ;∀;)

今回は購入して10日も経っていないのにまたやらかしたんかーい!と自分で自分に突っ込んで落ち込みました、マジで・・・もう主人に言えない!

またやらかしちゃった、てへっ、とは言えない!

「こっそりと購入をしてこっそりと新しい UP move に差し替えておこう」という考えが一瞬で頭の中を駆け抜け・・・Amazonのスプリングセールでお得に入手したはずなのに、結局は「高い出費」になる宿命なのね・・・とマジでマジで、マジでー落ち込みました。

が、気を取り直して電源を入れてみると・・・おおー奇跡的に復活を!

えっ!?洗濯機で3回水で回してもOKなの!? UP move は一体、どれぐらいの防水機能なのだ!

その後、念のためにゴムカバーを外し、電池も取り出してみると・・・すごいよ、濡れていません。UP move はもちろん、電池カバーを開けても中はサラサラ。

UP move のゴムカバーに本体をはめるのはむちゃくちゃ大変なんですが、こうなってくるとその大変さが良かったのかも、と感謝をしております。本当に感謝をしております~( ;∀;)

改めて確認 UP move の防水。

UP move の公式サイト によりますと「生活防水設計(完全防水ではありません)」と書かれています。更に・・・

防水機能はついていますか?着用したまま水泳できますか?     

UP MOVE™ リストバンドは雨、飛沫、汗に耐性がありますが、シャワー、水泳、サーフィン、その他、サウナなど苛酷な条件に晒される場合は UP MOVE™ を外すようにしてください。UP MOVE™ は浴槽など、液体中に決して入れないでください。

と書かれていました。

やっぱりどう考えても「水没」はアウトですよね(^^;

でも、UP move は洗濯機で洗っても復活をしましたよーと報告をさせていただきます。そして、Amazonの Jawbone UP move のカスタマーレビュー にもわたしと同じような状況に陥った方を発見。

完全防水ではないと明記してありますが、うっかりシャツに付けたまま洗濯してしまいましたが壊れることなく元気に働いてくれています(慌て中も拭きました)

意外と復活するのかもしれませんね。

この丈夫さも含めて、UP move でライフログを記録するのは意外と楽しくて気に行っております♪

また、現在は主人と「友達」として繋がっておりますので、お互いの生活を監視しているっぽく。でも、その方が刺激になります~停滞気味のウォーキングとジョギングにまた熱意が沸いてきました!

お値段もお手頃ですし、ウェアラブル端末デビューにはいいかもしれません。もうじき生産終了しますが(^^;

後継機が出てくるのかなーと思っているのですがどうなるんでしょうね~

そして、ウェアラブル端末は腕時計式がいいのか。

わたしは腕時計をつけるのが好きではありません。

そもそも何かを体につけるのがあまり好きではなくてですね、ネックレスもピアスもストレスだったりするんです。腕時計も同じ。それもあり、多少ライフログの「精度」が落ちると分かっていても、腕時計式のウェアラブル端末ではなく、洋服につけることのできる UP move を購入したのですが・・・

こうなってくるといろいろと考えさせられるものがあります。

わたしのような「うっかりさん」は腕時計式のほうがいいのかなーなんて気づかされますよね・・・

いや、でも、個人的にはずーっと腕に何かをつけているのはやっぱりストレスだし、耐えられないかも・・・腕時計はパソコン作業の時にむちゃくちゃ邪魔になりますし、衛生面もどうなんだろう?と考えてしまいます。

洋服につけていると入浴時など洋服と一緒に端末がとれる楽チンさもありますしね(今回はそれが洗濯機に放り込まれる要因になりましたが・・・)、腕時計方式ですと別に取り外す必要性が出てきますしねー・・・

ま、ともあれ、今回、購入した UP move が長持ちしますように!

↓生産終了のため、残りわずか!初めてのウェアラブル端末と考えれば妥当なお値段?