2017/05/19

白砂糖よ、さようなら!から10日目、わたしを支えた5つのもの。

なんやかんやと言っても脱シュガーから10日が経過しました。

意外と「砂糖を食べなくても平気かも!?」という感じです。甘いお菓子の誘惑とは断ち切っています。

スポンサーリンク

この10日で食べた砂糖。

  • 筑前煮に使ったミリン
  • 市販のミートボール3個(主人のお弁当の残り)
  • ポン酢

はっきりと認識しているのはこれぐらいです。

もちろん、もっと厳密にいけばフルーツやご飯もアウトなんでしょうね~ま、そこは人それぞれの考えということことで。

甘い、市販のお菓子は一切食べていません!これがわたしにとって非常に重要。

この10日のわたしを支えたもの。

とりあえず、お菓子感覚的に。

スモークチーズ。

元々、わたしはチーズが大好き♡なので、今回の脱シュガーに取り組む!と決めた時に何種類かチーズを購入しました。

で、残ったのはスモークチーズ。独特の風味がたまらん!とニマニマしながら食べています。意外と腹持ちがいいので、3個食べるとお腹がいい感じに~

ココア+シナモン。

IMG_20150219_ココアとシナモン

たっぷりの牛乳と共に。腹持ちはそこそこ、満足感もそこそこ。

わたしはシナモンが大好きなのでたっぷりと、たっぷりと振りかけます。ココアとシナモンは美容にもオススメ♡

参考記事:ダイエットにも美肌にも…本当はスゴい「シナモン」の効能!美容と健康に効果大!朝にココアを飲む効能4つ紹介

米粉ピザ・餅ピザ。

米粉を使って砂糖不使用の生地をつくるか、餅を電子レンジでチンして生地にするか、いずれかでピザを作っています。玉ねぎ、ピーマン、きのこ、チーズ、シーチキン等で。ケチャップはもちろん、アンナマンマ!

砂糖不使用のケチャップが見つからない!で、アンナマンマのトマト&バジル。

当然ですが、腹もち抜群のお菓子(笑)

米粉ピザ:レシピ ※砂糖は使わなくても問題なし。

リンゴとバナナのミックスジュース。

blender-10934_1280

これは特に脱シュガーをした当初に。

我が家に存在をしていてバナナとリンゴを片づけるためにせっせと飲んでいました~。別にバナナとリンゴじゃなくてもいいと思うのですが、経済的&容易に入手できるのでこの組み合わせで作ったという。。。

かなり腹持ちがいいですよね~これも。

酒粕の甘酒。

酒粕と生姜で作る簡易版甘酒。これも腹持ちは抜群にいいですね。また、冷え切った体をぽかぽかにもしてくれます♡簡単に作れますので作っちゃいましょう。

レシピ

  1. 酒粕50グラムを200CCの水に半日つける。
  2. 生姜を適量放り込む。
  3. ゆっくりと弱火にかける。

以上です。くれぐれも砂糖はノー!わたしは子どもの頃からこのレシピでノーシュガーで飲んできましたので、特に苦にはなりませんでした~笑

※市販の甘酒でもOK。その時は砂糖が使われているか、使われていないかを要チェック。

border=”0″ />

無事に10日目を迎えました。

今後もゆるゆる~と脱シュガーをしていきます。

目標として、現在は以前の状況から8割砂糖断ち状態を維持出来たらいいかな、と思っています。概ね、出来ていると思っています。

そして、来月に入り、生理周期の様子を見て1週間完全に砂糖断ちにチャレンジします!

こうやって砂糖という麻薬を断つ!脱シュガープログラム。

まだまだ始まったばかりの脱シュガー。

今後も頑張りたいと思います~どうぞお付き合いのほど(?)よろしくお願いします。