クイーンズバスルームのシステムトリートメント使い方による変化、一番のオススメはマッサージブラシの活用

イメージ画像_洗髪

先日、トライアルセットを試したクイーンズバスルームのシステムトリートメントの現品を購入しました。

強いくせ毛であるわたしがこのシステムトリートメントを使った場合、洗い方(使い方)によって仕上がりにかなり差が出ます。驚くほどはっきりと違いがあります。

システムトリートメントはその力を最大限に発揮させるためには、手間をかける必要があるのでしょう。考えてみれば美容院でシステムトリートメントをやる時も時間と手間をかけていますものね~

というわけで、システムトリートメントの使い方を記録しておこうと思います。

関連記事>>クイーンズバスルームのシステムトリートメント(6,480円)のお試しセット、くせ毛に変化はあった?艶は出た?

スポンサーリンク

クイーンズバスルーム推奨の使い方

クイーンズバスルーム_システムトリートメント

【Step1】シャンプー後に、よく水けを切り(軽くタオルドライがオススメ)、 Step1 を髪全体にたっぷり馴染む量をとり、毛先を中心にもみこむように馴染ませます。数分間かけてしっかりと馴染ませ、さらにその後数分間置くとよく効果的だそう。その後、5~10秒ほど軽くすすぎます。

【Step2】髪全体にたっぷりと馴染む量を手にとり、1と同様によく馴染ませます。その後、通常のトリートメントと同様に洗い流します。

これが定番の使い方になりますが、この時点でかなり面倒くさいもの。しかし、実際にクイーンズバスルームのシステムトリートメントを使いますと、これらのステップは非常に重要なのだ、と気づかされます。

で、いろいろと試した結果、わたし的おすすめの使い方を紹介したいと思います。

自宅でヘアケア>>自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】

【失敗】くせ毛にはダメ!失敗だった洗い方、軽い仕上がりはくせ毛の天敵だった件

クイーンズバスルーム_システムトリートメント

トライアルセットを試した後、現品を購入しました♪

まっすぐのストレートな人ならいいのかもしれませんが、クルンクルンのくせ毛のわたしにこの洗い方はダメでした。一度やって凝りまして、二度とすまい、と誓いました。

それはこれ、軽い仕上がりにしたい場合に記載されている、「Step1を洗い流さずにStep2を行う」というもの。

これ、洗い流さなくてもいいし、タオルで拭かなくてもよさそうだし、とずぼらなわたしは結果を考えずに嬉々として行いました。が、これが大失敗!

髪がまとまりませーん!アホ毛がツンツンと立ちますー!どうしたらいいんですかー!!!とその仕上がりに叫びそうになりました。

くせ毛に軽い仕上がりを求めてはいかん、と学んだ瞬間なのです。トホホ

【オススメ】ポイントは毎回、髪の水気を切る

イメージ画像_タオル

上記で懲りたわたしはボリュームを抑えたい方にオススメされている Step1 の後にタオルで水気を拭くを実施してみました。むしろ、シャンプー後にもタオルで拭きました。そして、システムトリートメントを塗った後にもきちんと時間をとりました。

さすがです。おっしゃる通りです。さすがです。メーカーの言うことに間違いはない、と実感させられる結果に。

あんなにツンツンと飛び出していたアホ毛は収まり、ボリュームも程よくなりました!ペタンコになりすぎない、でも、爆発するまでもないボリュームに落ち着きました。そして、何よりも髪にわかりやすくコーティング感や艶が出ましたことよ。触るといい感じのツルツル感です。

クイーンズバスルームの薬用トリートメントも使っていますが、それとはレベルが違う艶感とまとまり感です。システムトリートメントは使えば使うほど実感させられますね。

Point

髪の水気はタオルできちんと拭き、次のステップへ進む

【アレンジ1】タオルでヘアパック、感動する仕上がりに

どうせ、タオルを使うなら・・・と頭をタオルで巻いて、さらにヘアキャップをしてみました。ヘアキャップは100均のものでも十分効果を実感できます。

キャップをした後、3~5分ほど待っていますが、こちらも髪にはいい反応を見せています。上記よりも艶感やボリュームを抑える作用を感じますが、とにかく面倒くさい。かつ、イラチの関西人としては待つのもイライラ。何かをしていたいのです。

というわけで実際には次の方法が一番多いですね。

Point

トリートメントをつけた後、タオルとヘアキャップでヘアパック。入浴すれば尚よい!

【アレンジ2】ラニのマッサージブラシ(シャンプーブラシ)の活用

ラニ シャンプーブラシ

ラニのマッサージブラシ(シャンプーブラシ)は以前から活用していました。

こちらのブラシ、以前はもっぱらシャンプーの時に使っていました。が、システムトリートメントの Step1 が5分待てというから、その時間をマッサージにすればよくない?と思い立ち、Step1 の時にマッサージブラシを使って、ひたすら髪を梳いています。シャンプーよりもトリートメントの方が髪の通りもいいですしね。

何よりも丁寧にマッサージブラシを使うことにより、トリートメントが髪全体に行き渡ることを実感できます。

仕上がりはタオルでヘアパックよりも劣るかもしれませんが、それ以上にマッサージブラシは頭皮に気持ちいいのです!何よりも頭皮の血行改善に役立っているような気がします。笑

なお、 Step2 の時は以下に紹介するヘッドマッサージを行っていることが多いです。

Point

マッサージブラシやシャンプーブラシを使って丁寧に頭皮マッサージ

【アレンジ3】『30秒セルフエステでオンナを磨く』よりヘッドマッサージ

30秒セルフエステでオンナを磨く

出典:出口アヤ『30秒セルフエステでオンナを磨く』

毛先にさっと Stpe2 のトリートメントをつけた後、ヘッドマッサージを行っています。

これは出口アヤさんの『 30秒セルフエステでオンナを磨く 』に紹介されていたもの。

簡単で単純な動きが覚えやすくて、何よりもやっていることに苦痛を感じないのが大きいですね。これはほうれい線やたるみ対策にオススメされていますが、頭皮の血行をよくすることは頭皮の環境や髪の健康にも大切です。

こちらも実際に行うと頭に気持ちいいですし、オススメ。何よりも終わった後、頭がシャキッとします。

頭皮マッサージを実践すると、「わたしの頭皮って凝っているんだなー」と実感します。

Point

頭皮マッサージで頭皮はイキイキ、ほうれい線対策にも

【アレンジ4】意外とオススメ、手で髪の水をさっと絞る

風呂場でタオルを持って入るかどうかは個々によって異なるでしょうが、わたしはタオルを使いません。なので基本的には持って入りません。

で、タオルの持ち込みを忘れたときは手でさっと髪の水を絞ってトリートメントをつけるようにしています。これだけでも違います。タオルで髪を拭くのが面倒くさいときはこの絞る方法をぜひ、実践してくださいね。

なお、わたしの一番のお気に入りはマッサージブラシを使ってトリートメントを伸ばす。そして、Step2 では手技で頭皮マッサージを行う方法ですね。

Point

とにかく、髪の水気を切ってから、システムトリートメントを塗る

クイーンズバスルームのシステムトリートメント、これからも使い方を研究します!

クイーンズバスルーム_システムトリートメント

現品を購入しましたので、今後も使い方を研究し、「これは!」と思うものがありましたら紹介していきますね。

システムトリートメントの効果は長くても1週間ほど。事実、美容院で受けてもそれぐらいに効果の実感が薄れていきます。月に2回ほど美容院へ行くマメさがあれば、システムトリートメントの効果もずっと実感できるのでしょうが・・・

その点、家で実践できるシステムトリートメントは本当に便利!

現在は2日に1回、システムトリートメントを使っていますが、やはり使い続けると髪の質はよろしいですな~と実感しました。

加齢による癖、乾燥、パサパサ髪に悩んでいる方、クイーンズバスルームのシステムトリートメントを是非、使ってみてください。

自宅でヘアケア>>自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】