2017/05/25

iHerb(アイハーブ)で購入、関税、発送、到着までの流れ(2016年4月)。

イメージ画像ネットショッピング

久しぶりに iHerb(アイハーブ) にて買い物をし、アメリカから個人輸入をしました。

2016年4月現在の購入から発送、到着までの流れ、そして、個人輸入する際の注意点を書かせていただきます。

スポンサーリンク

iHerb(アイハーブ)とは。

iHerb(アイハーブ)とはアメリカからの個人輸入サイト。2016年4月現在は日本語・日本円対応もしてくれ、日本のショッピングサイトで買い物するとの同じ感覚で購入できちゃいます。そのため、 アイハーブは初めての個人輸入チャレンジにピッタリ。

アイハーブではオーガニック、ナチュラル、ノンケミカルなコスメや食品、サプリメントが多く取り扱われています。

アメリカのサイトなので日本では取り扱われていない珍しいものや、日本で買うよりもグッとお得な価格で販売されていたりしますので、この機会に是非チェックをしてみてはいかが?

iHerb(アイハーブ) で購入する際の関税と重量、その他の注意点。

海外からの個人輸入の場合、商品合計が16,666円を超えた場合、関税がかかります。アイハーブの場合は念のために合計金額を15,500円以下に抑えることをすすめています。

【注意】生蜂蜜(Raw Honey)について: 生蜂蜜は、注文金額が免税の範囲(15,500円)を超えた場合、50%の関税がかかりますのでご注意下さい。

今回は上記の関税の関係により2回に分けて注文をしております。また、生蜂蜜を2個注文。この蜂蜜が免税の範囲を超えると50%の課税がかかるということもあり、より慎重に。1度目の発送確認後、2度目の注文を行いました。確実に通関を分けるために。

そこまでしなくてもいいのかもしれませんが念には念を入れてですね!さて、それぞれの流れを紹介します。

関税に関する詳細は iHerbの税関情報 を確認ください。

重要なのは1回の購入金額を送料無料のために最低金額40ドル(約4,406円)以上にして、かつ、上限を関税対策のために日本円の15,500円以内に抑えることです。そして、合計10kg以内に抑えること。

大丈夫!送料無料や重量などに関しては最後の決済前に確認ができるようになっています。

iherb_アイハーブ_チェックアウト

※関税に関してですがより重要なのは注文日ではなく、日本国内への通関日のレートです。この日のレートにより16,666円を超えていると判断されると「関税」がかかります。現状、対ドルレートが急激に乱高下するとは思いませんが、海外からの個人輸入の場合、管理人はかなり余裕を持たせて注文をするようにしています。

また、基本的に管理人はこの「購入金額だけ」を意識して買い物しておりますが(重量はほとんど気にしてない汗)、そんな購入の仕方でも税関に引っかかったことはないことをお知らせしますね。

余談。管理人はスマートフォンも海外から個人輸入を(^^)/こちらはバッチリと関税が掛かっております。興味のある方は覗いてみてください。管理人運営の別ブログに飛びます。

[わためも]EXPANSYS(エクスパンシス)でスマートフォンを注文、発送、到着するまでの流れ。

2016年4月 iHerb(アイハーブ) で購入~発送~到着までの流れと日数。

いずれも4月16日(アメリカ日時)に注文をしました。

2016年4月16日 1回目の注文から到着まで4日。

注文金額:9,099円

iherb_アイハーブ

4月16日に注文後、18日にアメリカから飛び立ち、そして19日に日本の片田舎に到着を。これはとってもタイミングが良かった時ですね(^^)/

日本国内に入ってからの動きは赤文字の「国内配達情報詳細」で以下の要領で確認をできます。

iherb_アイハーブ_佐川急便

こんな箱で届きます。

iherb アイハーブ
iherb アイハーブ

箱の中身はこんな感じ。割とざっくりとした感じで注文した商品が放り込まれています(^^;

アイハーブ_iherbから届いた商品

このあたりの包装などは日本ほどきめ細かいサービスはなかなか難しいですが、まぁ、壊れていないのでOKとしましょう。海外からの個人輸入には多少の大雑把さと楽観さが必要ですね。

注文した商品等に関してはまた改めて記事にさせていただきますね(^^)/

2016年4月16日 2回目の注文から到着まで8日。

注文金額:4,868円

iherb_アイハーブ

1回目の注文は発送 → 日本に到着が非常にスピーディでした。

が、今回は3日ほどかかっていますね。この違いが何か定かではないのですが(汗)、概ね1週間を見ておくといいかなと思います。

ちなみに今までの注文から到着まで10日以上かかったことはありませんので1週間前後が平均的な日数になるかと思います。

わたしはいつも送料無料になる佐川を利用していますが、有料のクロネコヤマトならもう少し早いと思います。

わたしが思う、iHerb(アイハーブ)での買い物。

わたしは生鮮食品以外、インターネットで買い物することが日常に組み込まれてます。

普段はAmazonや楽天市場、ロハコ、ヨドバシドットコムを利用することが多く、それらの日本のショッピングサイトでの買い物は本当に気楽に気軽にポチポチとやっております(^^;

それらに比べるとアイハーブでの買い物は頭を使いますね。そして、何よりも日本では見かけないものが多く、目新しくて非常に楽しくなっちゃいます。ちょっとしたお手軽なウィンドウショッピング気分ですね。

ショッピングモールなどでのウィンドウショッピングはもう疲れちゃってなかなかしないのですが、インターネット通販サイトでのウィンドウショッピングは目移りしちゃいます。それが海外のサイトになると尚、ウキウキと。

そして、日本で買うよりもお安く入手できる可能性も高いです。一時期の円高時代(1ドル80円代の時)ほどではないですが、今でも尚十分お安い商品が。

〔参考〕真夏の汗の崩れにも耐えうる、ロゴナのプレストパウダー(02ミディアムベージュ)。

何よりも日本ではオーガニック、ノンケミカル系のコスメや食料品はどうしてもお高くなってしまいますので、アイハーブを活用すると本当に助かります。

アイハーブは日本語のできるスタッフも常駐していますし、日本語で注文はもちろん、日本語で問い合わせもできます。初めての個人輸入を試すにはピッタリですね。発送から到着までも早いですし!

管理人はヨーロッパ、オーストラリアなどからも個人輸入をしたことがありますが、やはり10日~2週間ほど日数が掛かりますし、何よりも英語が苦手なので、注文システムに戸惑うことも多く(^^;

それを考えるとアイハーブで個人輸入は本当にシンプルで平易に感じます。

iHerb(アイハーブ)を初めて利用する方法。

今回、わたしはアメリカの個人輸入サイト、 iHerb(アイハーブ) より購入をしました。

アイハーブの場合、基本的に日本語サイトで買い物出来ますし、日本人利用者も非常に多いです。

インターネット上にアイハーブでの買い物に関して口コミも多いので、初めての海外からの個人輸入デビューにはピッタリなサイトですよー(^^)

「海外からの個人輸入ってなんだか不安・・・」「どうやって家に到着するの?」「万が一、壊れていた場合はどうしたらいんだろう・・・」などと、購入や発送方法に疑問がある方は以下の記事を参考ください。

海外旅行は難しい時もありますよね・・・でも、そんな時に海外からの個人輸入をするだけで心が弾むこともありますよ(^^♪

誰でも5ドル割引はこちら>>

アイハーブ専用ブログを立ち上げました!

ワタノヤ

アイハーブ専用のブログを立ち上げました。

新ブログ ワタノヤ

気が向きましたら訪問してやってください~まだ訪問者が少なくて寂しいので(^^;