2017/05/22

春ウコン、紫ウコン(ガジュツ)、秋ウコン、ウコンの種類によって効能は違うの?

現在のわたしは 屋久島スタイルさんの紫ウコン を摂取しています。そう、紫ウコン。

参考 屋久島スタイルの紫ウコンでぽかぽか体を目指す。

この紫ウコンに効果を感じたので続けて紫ウコンを購入しました。が、その際に調べてみると、ウコンっていろいろと種類があるんだなぁ~と気づきました(今更?)。

で、この機会にちょっと自分の頭の中を整理しておきたいと思います!

参考にしたサイトは下記。

新しい世界を覗いた気分です。笑

スポンサーリンク

ウコンについて勉強してみよう。

ウコンとは。

ターメリック

ウコンは高温多湿を好むショウガ科の多年草植物

南アジアを中心に、アジア、アフリカ、中南米の各大陸の熱帯から亜熱帯にかけて広く分布しています。 ウコンが好む高温多湿という気候は日本の特徴でもありますが、ウコンは寒さに弱いために、日本では沖縄と鹿児島のごく一部でしか栽培されていません。ウコ ンの原産地は東インド地方と考えられており、紀元前970年頃からウコンの栽培が始まったと言われています。

日本での主な生産地は。

現在、日本での主なウコンの生産地は沖縄と鹿児島のごく一部の地域ですが、その歴史は中国から琉球へウコンが伝わった平安時代にさかのぼります。ちなみに日本で昔から漢方として使われていたのは春ウコンと紫ウコン

秋ウコンは色素成分のクルクミンが多く含まれていることから、食品の着色や染料として用いられます。が、近年は精油成分の一つクルクミンが秋ウコンには他よりも多量に含まれている事がわかり注目されています。

名称  春ウコン(キョウオウ 紫ウコン(夏ウコン・ガジュツ) 秋ウコン
特徴・効用 肝機能強化
血圧低下
殺菌作用
健胃効果 等
胆汁分泌促進
健胃作用
ピロリ菌等の殺菌作用
ダイエット効果 等
肝障害予防作用
コレステロール低下 等
どのウコンを
飲むのがいいの?
健胃作用や内臓全体の活性化には春ウコンと紫ウコンのブレンドが良い 二日酔いや肝機能改善に最も顕著

困ったら春ウコンを摂取するといいそうです。

春ウコンは紫ウコンと秋ウコンのちょうど真ん中をとった成分を含んでいるそう。なので。ウコンのもつ効能を全般的に求めているときは、春ウコンを摂るのがオススメだそうですよ!

ウコンに含まれている主成分。

クルクミン ウコンの色素成分であり、胆汁の分泌を促進して肝機能を強化し、また利尿作用があります。ウコンの主成分でもありますが、紫ウコンにはほとんど含まれていません。
ターメロン 鮮魚に寄生するとされるアニサキスの成長を抑制する作用や、胆汁の分泌を促進する効果があります。
シネオール 健胃作用、殺菌作用、防腐作用など、広範囲な効果を持つだけでなく、胆汁の分泌を促進する作用もあります。
クルクメン がん作用に強い効果が認められており、体内のコレステロールを溶かす役割もあるため、動脈硬化や尿路結石などへの効果も期待できます。
クルクモール 春ウコンだけに含まれており、中国では主に子宮がんに有効な成分とされています。
エレメン 腫瘍に対して、増殖を抑える効果が期待できます。
フラボノイド 毛細血管の壁に直接作用して、血液中からたんぱく質やビタミンCが血管を通って尿などに排泄されるのを防ぐ作用があります。また、認知症やアトピーなどへの効果も期待できます。
アズレン 炎症や潰瘍を抑える作用や、胃液のペプシンを抑える作用があります。
カンファー 精神的な興奮作用と強心作用があります。

ウコンの副作用。

ウコンの中で主成分とのされる有効成分がクルクミンです。クルクミンは長い歴史の中で食用の色素や胃腸・肝臓の薬、二日酔いの予防薬として使用され てきました。そのため、副作用はほとんどないとされています。また、ウコンを調理して食しても、クルクミンは体内に吸収されにくいため、普段の食事から摂取する分には基本的には過剰摂取による副作用の心配はないでしょう。

しかし、サプリメントによる過剰摂取や長期にわたって大量に摂取し続けると、肝臓に負担がかかり、肝機能障害を起こす恐れ や悪心・下痢などの症状が副作用としてあります。そのため、肝臓に疾患がある方や妊娠・授乳中の方でサプリメントなどから多量にクルクミンを摂取すること を考えている方は、医師に相談したうえで服用することをおすすめします。

用法用量を守って摂取をしましょう!

いろいろと各社製品が。

スパイスイメージ

写真はイメージ。

わたしはモニター品としていただいた 屋久島スタイルさんの紫ウコン を愛用していますが、今後、機会があれば色々と試してみたいなぁ~。

わたしはアルコールと言えば養命酒ぐらいなので(汗)、二日酔いに強いとされている秋ウコンはまぁそんなに要らないかなぁ~と。主人もさほどお酒を呑まないので・・・

なので、次は機会があれば春ウコンと紫ウコンのブレンドをしたウコンを摂取してみたいかも!

ちなみに養命酒にもウコンが含まれているんだけれど、これは秋ウコンなのかな?

〔養命酒サイト〕ウコン

いずれにしても、ウコンの摂取はわたしにものすごく元気を与えてくれます。家事に対する意欲やブログ更新の意欲もむっちゃ出てきています。

昔、すっぽん○町を飲んでいたけれど、すっぽんよりもウコンのほうがわたしには効果が出ているかも!?お肌の底上げという意味では向こうの方が上かもしれませんが、疲れをとる!という意味ではウコンの方が上だなぁ~。

しばらく摂取を続けてみたいと思います~

※あくまでも個人の感想です。間違い等あれば指摘をしてください。よろしくお願いします。