2016/07/18

久しぶりにヘビーだったPMS(月経前症候群)、原因は何?

このブログの読者は女性が多いと思って赤裸々に書きます。男性諸子の女性に対するイメージを壊しましたらごめんなさい。

さて・・・

そう、久しぶりにヘビーなPMS(月経前症候群)。

ヘビーでヘビーで、もうヘビーで容赦のないPMS。自分の体なんだけれど、自分の体じゃないような浮遊感と痛みがもうね。絶えず波のように襲いかかってくるー感じ。痛みをコントロールできない辛さときたら・・・シクシク

原因はなに?と考えると、ズバリ生理が遅れたから、と言う言葉につきると思います。

生理が遅れる=PMSが重たくなる、という法則が私の中に成り立っています。なのでもう予定日に生理がこなかっただけで痛みが増すような現象に・・・ああ、マジで辛い・・・PMS期はただでさえ体調が優れず、加えて精神的にもイライラしていますが、その期間が長引くという苦痛。

わたしは生理期間よりもこのPMSの時期の方が辛いですね・・・

このあたりは個々によってかなり違いがあるようで。PMS何それ?や生理の時期もそんなに変化がない!という友人もいてまるでマジで羨ましいです。はたまた、PMSはまったく平気なんだけれど生理の間は死ぬ、みたいな子もいて女の体は様々ですねー。

PMS(月経前症候群)とは

月経が始まる1~2週間ぐらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛などのさまざまな不快症状。月経がはじまると消えるこのような症状を、PMS(プ レ・メンストラル・シンドローム=月経前症候群)といいます。PMSには、排卵後の女性ホルモンの変化が関係していると考えられており、多くの女性が悩んでいます。

http://www.sofy.jp/library/08-1.html

今回、何故、生理は遅れたのだろうか?

スポンサーリンク

改めて生理を理解する。

flower-234982_1280

生理とは「毎月ある子宮からの正常な出血」のことです。
一般的には5日〜7日間続きます。
女性の方はご存じと思いますが、7日間全く同じように出血するのではなく、2日目をピークとしてその後徐々に少なくなっていくことが多いですね。

正常な出血とな。

生理が遅れる要因。

生理が遅れる要因としては以下が考えられます。

  • 妊娠
  • 生理不順
  • 更年期障害
  • 風邪、病気、ストレス、疲れ

今回は生理が来ましたので妊娠の可能性はゼロ。原因はそれ以外ですね。

思い当たる要因。

個人的に思っていることは・・・

  • ウコン・養命酒の摂取
  • 寒さによるストレス
  • 私生活によるストレス

ですね。ウコンと養命酒が生理周期に影響するのか定かではありませんが可能性としてはありますよねー。

でも、それよりももっと大きな要因はストレスかもしれません。今回、私生活において個人的な衝撃がありました。結果としてその衝撃により、わたしは大きなショックとストレスを感じたように思います。今も感じています。ピリピリとした緊張感のようにわたしの心を占めています。

それが生理周期に影響を与え、また、PMSにも大きな影響を与えていたように感じています。つくづく、精神的なストレスと衝撃は生理周期に大きな影響を与えますね。

ストレスをうまくスルーできるといいのですが、PMS時期はそれも難しく・・・その影響を今回はモロに受けた感じです。

自分の体をメンテナンスするのは自分しかいません。ストレス要因と向き合う方法を模索し、次回の生理はもう少し軽やかに乗り越えたいもの。

とか書いて更年期障害の可能性もあるのですが・・・遠い目。

生理って大変!

イメージ画像 バラ

生理が来るから女は毎月清められるや、神秘的だ、女は出産できるなんてすごい!とは言いません。ただ、これは確実に言えるー。女は毎月、血を流しているんだよ、と。

体内から子宮内膜をはがして、血液と一緒に排出をしているんだよー。文字通りはがしてね。そりゃ、痛いよ。なんとなく原始的な、本能的な痛さという感じ。

この仕組みが体内で行われているんだなーと感慨にひたりたいところだけれど、毎月それどころじゃないのが辛いっすなー

年とともに生理痛はましになってきましたが、PMSは当面続きそう。今回も本当にイライラして主人に八つ当たりをしまくりました。慣れている主人は華麗にスルーをされておりましたが、それもまたイライラするー!!!ま、この時期は何をやられてもイライラするのでそれでいいんですけれどね。

若い頃は「早く閉経しないかなー」なんて罰当たりなことを思っていましたが、その年齢が近づいてくるとやはり微妙な気持ちに。閉経=更年期障害になりそうでね・・・遠い目。わが母上がそのパターンでしたわー

あと、生理がなくなると女としての寂しさがあるかなぁ・・・あるかもしれません。まだ想像をしているだけですが。

でも、40を超えると言うことはそういうことにも心を備えておこうと思います。

久方ぶりにPMSの痛みにうなりがら、そんなことをツラツラと。ああ、マジでしんどかったぜ・・・

関連記事。