2017/05/20

はちみつの種類別の味、効果、利用法、美容と健康のために使い分ける。

はちみつ

はちみつの魅力にどっぷりとはまっております。

〔参考〕前田京子著『ひとさじのはちみつ』効果的な摂取方法、そして買うべき蜂蜜。純粋な天然はちみつを使ったスキンケアで40代の乾燥、シミ、シワ、大人ニキビを撃退。

食べても塗っても素晴らしい効果を40代夫婦双方に発揮してくれております。それも使えば使うほど、はちみつが持つ威力を実感させられ中で激しく感動を(*’ω’*)

さて、はちみつには大きく分けると7つの種類があります。本日はそれらを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

はちみつの種類。

みつばち

働き蜂はメスだけ!

みつばちは巣から近く、みつが効率よく採れる場所でみつを集めます。

ひとつのみつばちの巣には、1匹の女王蜂とたくさんの働き蜂がいます。そして、働き蜂はすべてメス!オスの役割は女王蜂と交尾することだけ。繁殖期が終わるとオスは巣からさっさと追い出されてしまいます。

みつばちの社会は完全に女性社会なんですね。

やっぱりどの社会も女性の方が働くんだ!と妙に感心を(?)

樹木 アカシア、菩提樹、ハゼ、トチ、レザーウッドなど。比較的大きな木に咲く花からとれるはちみつ。甘さはあっさりとして控えめ。さわやかな樹の香りがほのかに感じられるものもあり。
草花 ひまわり、クローバー、しゃくなげ、たんぽぽなど。優しく豊かな花の香りが楽しめるはちみつ。味に癖がないのでいろいろなものに合わせやすく、甘みと色どりがあり。
果実 レモン、オレンジ、ラズベリー、ブラックベリー、さくらんぼなど。柑橘系やベリー系など、それぞれの果実に通じる特徴的な香りをさわやかでさっぱりとした甘みがあり。
ハーブ ローズマリー、ラベンダー、タイム、ユーカリなど、ハーブや香辛料として使われる植物の花から採取。蜂蜜にもそれぞれのハーブの独特の強い香りがあり。
ナッツ アーモンド、くり、コーヒーなどのナッツが採れる植物の花から採ったはちみつ。ナッツの種類に通じる濃厚な色、豊かな香りが特徴。好みが別れる。
百花みつ 何種類もの花のみつが混ざりあってできているはちみつ。はなの蜜をみつばちが集めてきて、みつ嚢で混ざり合う。季節や地域、花の種類によって色も風味も様々。
甘露みつ モミの木、マツの木、カシの木などの樹液を吸った昆虫が分泌する甘い液を、みつばちが採集して巣に持ち帰ったもの。色は褐色でミネラルが豊富。味も濃厚で独特の渋みや苦みがあり。

以下で有名なはちみつをもう少し詳しく紹介しますね(^^)/

樹木から採集されたはちみつ。

アカシア。

ニセアカシア

癖のない味で料理の甘みづけに重宝します。また、はちみつクレンジングとして使っても素晴らしい保湿力。我が家のエース格。

味・香り 癖のない、マイルドな甘み。優しい香り。
効果 便秘解消・解熱・消化器官の調子を整える。
花の時期・産地 5月~6月。日本、中国、ハンガリーなど。
利用法 コスメ利用。スイーツ、料理、ドリンク。

マヌカ。

マヌカ

お肌に塗っても、食べても素晴らしい働きを。マヌカハニーでフェイスパックをすると40代のお肌が素晴らしく整うことを実感。乾燥・大人ニキビ・肌荒れに悩んでいる方は是非、試してみてください。また、マヌカハニーパックでアトピー性皮膚炎が改善された例もあるよう。

味・香り スパイシーでやや癖がある。
効果 殺菌・抗菌作用。胃の痛みの緩和。ピロリ菌抑制。
花の時期・産地 夏。ニュージーランド。
利用法 コスメ利用。紅茶、ハーブティ、トースト、ヨーグルト。

参考 マヌカハニースキンケアで40代のくすみ、乾燥、シワ、大人ニキビ、毛穴の開き撃退。

菩提樹。

菩提樹

リンデンハニーとも。ドイツでは高級品としてされています。また、リンデンフラワーのハーブティは心を落ち着かせてくれる作用が。

味・香り 個性的な甘みと菩提樹の花の香り。
効果 鎮静作用・発汗作用。
花の時期・産地 6月~7月。日本、中国、イタリア、フランスなど。
利用法 コスメ利用。コーヒー、パンケーキ。

草花から採取されたはちみつ。

れんげ。

れんげ

日本人には馴染のあるはちみつですね(*’ω’*)

味・香り ほのかに酸味のある甘さ。
効果 肝・腎機能強化。
花の時期・産地 春。日本、中国。
利用法 スイーツ、料理、ドリンク。

果実から採取されたはちみつ。

オレンジ。

オレンジの場合、海外から輸入されたはちみつを売り場でよく見かけます。

味・香り 産地によりかなり味が異なる。
効果 リラックス・不眠改善。
花の時期・産地 初夏。イタリア、スペインなど。
利用法 コスメ利用。コーヒー、ジュース、トーストなど。

リュウガン。

リュウガンはちみつにはビタミンB2が多く含まれ、肌の新陳代謝を促進し、皮膚・粘膜を正常化。若々しいお肌を保ってくれるそう。

味・香り 産地によりかなり味が異なる。
効果 リラックス・不眠改善。
花の時期・産地 初夏。イタリア、スペインなど。
利用法 コスメ利用。コーヒー、ジュース、トーストなど。

ハーブから採取されたはちみつ。

ラベンダー。

ラベンダー

ラベンダーの精油は 万能の精油 として知られています。その作用がラベンダーのはちみつにも多少あります。

味・香り 重厚で個性的な味。ラベンダーの香り。
効果 鎮静作用・殺菌作用。
花の時期・産地 夏。フランス、スペイン、中国など。
利用法 コスメ利用。ドリンク全般。

ナッツから採取されたはちみつ。

アーモンド。

アーモンドの花

桜じゃないよ!

フランスでは老化防止や免疫力強化の作用があるため、好まれているはちみつ。

味・香り リッチでコクのある味。香ばしいアーモンドの香りが。
効果 老化防止・免疫力強化。
花の時期・産地 3月~4月。フランス、スペインなど。
利用法 チーズ、ヨーグルト、フルーツ、パンケーキなど。

はちみつを食べ比べてみる。

管理人は現在、ニュージーランド産のマヌカ、日本産・ヒマラヤ山脈産のアカシア、メキシコ産オレンジと超定番のはちみつを愛用しております(*’ω’*)

いずれもそのままペロリとなめるし、お肌にも塗ります(笑)チーズやパンとつけて楽しむのもいいかも。それぞれ個性があってその違いをシミジミと味わうとなんだか世界が広がったような気が。

また、ここで紹介した以外にもいろいろなはちみつが存在します。

まずはお試しセットでいろいろなはちみつを試してみませんか?そして、頼りになる1本を見つけましょう!

 

〔参考〕『はちみつ美肌メソッド