2017/05/20

これも砂糖断ち効果?手首に生息をしていた謎のじんましんが消えた。

数年前から手首の外側に蕁麻疹が。

皮膚科で見てもらっても「なんかかぶれているんやろうな」と、抗アレルギー薬と塗り薬を出されるだけ。うむむ・・・

  • 時期:特に夏が酷い。→汗?紫外線?
  • 症状:痒み&ブツブツ&赤く。
  • 部位:両手首の外側だけ。

という感じでここ数年。

症状が広がることもなく、本当に手首のその部分だけブツブツと・・・夏以外の季節はブツブツはあるものの、痒みや赤味がマシなので、ハンドクリームを塗って何とかやり過ごしていました。

が、昨日、ふと気づきました。

クリームを塗らない状態でいつもブツブツとしているその箇所に手を滑らせると、何もない!スーッと滑らかに滑る!とビックリしました。

IMG_20150401_手首

これも砂糖断ち効果?

スポンサーリンク

砂糖断ちとお肌。

先日もお肌に透明感が出てきた!と書きました。

脱シュガー・砂糖断ちをして1ヶ月と半月、ここにきてますますいい変化。 B!

特に体は触っているとベルベット効果が出てきたような錯覚に。腰回りとかもうすんごいのー滑らかなのーと書いておきます。笑。※但し、対わたし比。

ちなみにわたしはボディーには何も塗っていません。入浴剤は岩塩。

で、それで問題なく過ごしてきて・・・で、見よ、この二の腕の滑らかさ!と写真を突き出してみたけれど、なんだかブツブツとして見えるわねーwww

でも、触ったら、ぶつぶつは本当に消えたのよー。見た目はそんなに酷くならないのですが、本人が「痒い!」と認識している以上は不快な存在でした。

その不快な謎のじんましんも砂糖と言う毒素を取り除いたことにより、消えたのかなぁ、とうっすらと期待をしております。

が、本番は夏です。

真夏の太陽に浴びても、汗にも耐えているようならホンモノ。ああ、これで真夏でも長袖オンリーライフから解放されるのか!?

いや、紫外線対策に真夏でも長袖は切るけれど、じくじくとした痒みから解放されるのかなぁ、とうっすらと期待をしております。

何故、手首だけじんましん?

個人的には以下を疑っています。

  • ゴム手袋
  • 紫外線
  • 冷えとりによるめんげん

ゴム手袋は夏、使うと汗で蒸れて、ますますじんましんが酷くなります。でも、使わないと手が荒れる、という非常に悩ましい現象。

なので、常に綿の手袋→ゴム手袋を死守しています。夏以外のシーズンはこれでOKですね。

紫外線を疑いはじめてから、七分袖の服はほぼ排除し、長袖か半袖+アームウォーマーを意識するようにしています。でも、これも汗をかくと結局は・・・みたいな。でも、紫外線に手首をさらす勇気はないですね。

そして、冷えとりによるめんげん。

これも密かに疑っています。が、こんなに数年にわたって続くのだろうか?とも。「手首 めんげん」でチェックすると、そういう方もチラホラおられますねー

冷えとりの効果か砂糖断ちの効果か定かではありませんが、この夏を乗り越えることができると、本当に嬉しいです。

ああ、今からドキドキしています。

このまま綺麗な手首でいけますように!