2017/05/21

もうツボに迷わない!足ツボソックスがついてくる日経 Health (ヘルス)2015年5月号。

IMG_20150404_日経エルス2015年5月_1

ええ、そう。

ただ、足つぼソックスが欲しかったので日経 Health (ヘルス)2015年5月号を購入しました。

Amazon:日経 Health (ヘルス)2015年5月号

基本的に雑誌は購入しないことにしているのですが・・・コンビニエンスストアで目にした「反射区&足ツボソックス」なる言葉にやれました。

何故かレジに持っていくわたしの姿がそこにありましたことよ・・・おほほ。

スポンサーリンク

日経 Health (ヘルス)2015年5月号。

アラフォー世代には嬉しい内容ワンサカ。

【17周年記念オリジナル付録「反射区&足ツボソックス」】
くすみ肌、白髪、薄毛、貧まつげ、歯ぐき下がり、お腹たるみ、便秘、骨の老化……美の結論「新陳代謝」で女の“老け”をストップ!
私たちの体をつくる約60兆個の細胞。ただただ“古くなっている”ように思えても、実際には1日に約3000億個もの細胞が入れ替わり、”新しい私”を形作り続けています。ですが、徐々に細胞の入れ替わりや修復のスピードが落ちていくのも事実。
その結果、肌のハリやツヤが失われ、髪は抜けやすく、白髪に。
そしてボディにはたるみが生じ、骨も弱っていく……という結果に。
加齢とは“古くなれないこと”ではなく“新しくなれないこと”。つまり、新陳代謝がうまくいかないこと。
そこで、「新陳代謝を高めること」に着目した、新たなアンチエイジングメソッドをご提案します!

第2特集
履いて「押す」だけで、むくみから、月経トラブル、疲れ、ほうれい線まで消える!
日経ヘルスオリジナル「反射区&足ツボソックス」で不調をまるごと解消!

で、足ツボソックスはこんな感じ。

IMG_20150404_足つぼソックス_2

生地は非常にツルツルしています。

IMG_20150404_足つぼソックス_1

足の形が綺麗じゃなくて恥ずかしい・・・汗。そこは気にしないでくださいませ。

裏面ももちろん、ツボが書かれています。

IMG_20150404_足つぼソックス_3

以前から足ツボソックスが欲しいなぁ~と思っていました。実際に市販もされていますが、割といいお値段しますよね。

Amazon:足つぼソックス

で、迷ってずるずる~と来ていた頃に今回の日経healthのおまけに飛びついた感じです。

だってこっちは雑誌+足ツボソックスで700円ですしねー。しかも雑誌の内容がアラフォーに嬉しい特集だったし・・・雑誌の内容に関してはまた小さく、小さく分割して出していきたいと思います。今回は足ツボソックス。

足ツボソックスの感想。

先程もちらりと書きましたが、ソックスの生地そのものは非常にツルツルとしています。また、割と小さ目かな。一応、対応サイズは22㎝~25㎝になっていますが、相当小さいような気がします。男性には無理だろうと思いますね。

ちなみにわたしの足のサイズは22.5㎝~23㎝、もしくはSサイズですね。それでも非常にぴっちりとした感触を受けます。

そして、そして、何よりもいいのはもう一々本を確認しなくていいこと!手元に足ツボの本がありますが、その本を参考にしてやるよりも足ツボソックスを履いて、グリグリとやっている方が反射区が非常に分かりやすくていい感じですね!

また、雑誌にはいろいろと押す順序や押し方、流し方など丁寧に説明されています。

頭痛や肩こり、腰痛、PMS、ほてりやむくみなど体の不調はもちろん、うつ・ストレスに対応するツボや押し方なども説明されています。

で、判明したことは・・・わたしは肝臓と直腸、目&耳、そけい部リンパ節が非常に痛いです涙。

※足ツボソックスに3か所ほど間違いがあるそう。それもご愛嬌!?