2017/05/19

遅延型フードアレルギーの検査結果が返却された、そして「さようなら、卵」。

先日、受けました遅延型フードアレルギーの検査結果が返却されました。概ね予想をしていたとおりです。

〔参考〕ようやく採血完了、遅延型フードアレルギー検査を送付しました。

グラフの棒が右側に長く伸びていればいるほどアレルギー反応を示していることになります。

遅延型フードアレルギー

遅延型フードアレルギーの検査結果

わたしの問題は卵ですね。

薄々、予想していました。この採血は卵の摂取を控えている時期に行っています。が、それでもこの反応が出るんですね・・・と妙に感心したもの。

そう、わたしの不調は卵よ、お前が原因だったのか・・・

〔参考〕ここ数年で最も胃腸が軽い!小麦粉じゃない、卵か乳製品が怪しい。

とはいえ、思っていたよりもアレルゲンが限定されており、非常に安堵しております。

もっとややこしかったら病院で相談しようと思っていましたが、これなら不要ですね。わたしの場合、卵を徹底的に断ち、他は減らすという感じになるでしょうか。

スポンサーリンク

遅延型フードアレルギーの検査結果を受けて今後の食事方針。

一応、ローテーション食として以下の表が送付されてきました。参考までに表示しておきます。

要は4日周期でバラエティにとんだ料理を食べなさい同じものを続けて食べない、ということが示されています。で、高いアレルギー反応を示した卵はこの表に入ってきません。

遅延型フードアレルギーローテーション食

ローテーション食

遅延型の場合、半年節制をするとアレルギー反応が消えるor軽くなる可能性が高いという話ですので、今後半年は以下の要領で考えております。

  • 徹底して除去 → 卵
  • とりあえずやめる → バナナ・キウイ・アーモンド・パイナップル
  • 週に1回の食事なら許す → チーズ・牛乳・カキ・しょうが

と。

卵は今後半年食べません。

IMG_20150819_133834

さようなら、卵。

で、卵を食べないとなると、市販の加工品の摂取は難しくなり、同時にチーズ・牛乳も自ずと除去されていくと踏んでいます。

それ以外もやめられるものはやめ、やめられないものは減らしていく、という形をとります。

卵はいい、問題は乳製品・チーズだ。

そう、卵はいいんです。

卵の代わりのタンパク源なら山のように思い浮かびます。幸い、肉にも魚にも大豆にもアレルギー反応を示しておりませんので、このあたりを積極的に食べたいもの。

問題は乳製品やチーズを減らすことによるカルシウム不足が気になりますね・・・

特に40歳、骨粗しょう症という言葉が頭にちらつく身としてはこのあたりをなんとかしたいもの。魚からとれるとはいえ、そんなに毎日毎日2食も魚を食べていたら家計を圧迫するわ・・・

カルシウムによるとひじきが意外と高いのでそれを取り入れるとして・・・うーん、それにしても、甲殻類アレルギーさえなければエビとか食べるんだけれど(汗)。こうなってくるとサプリメントかなぁ~

煮干しという手もあるわねwまずは煮干しからいこうと思います!

そして、悩ましきショウガ問題。

ショウガも割りと反応が高いわねー確かに大好きでよく食べているわね、と思いながら送られてきた冊子を見てみると・・・

IMG_20150819_133624

そうか、ウコンもショウガの仲間なのか!と。

で、わたし、ウコンをせっせと摂取 していましたわ・・・で、ちょっとこの結果に納得しています。

確かに最近、ウコンの摂取後、体がだるくなっていたので、アレルギー反応を示していたのかもしれませんね・・・遠い目。

とりあえずウコンはやめます・・・主人に譲ります。カレーも半年は我慢しよう(涙)

一般的なアレルギー検査と比較してみる。

実はかかりつけ医の元、日本で一般的に行われているアレルギー検査を受けました。

結果、食べ物に関しては「甲殻類以外はすべてOK!」という結果に。卵も乳製品もチーズも問題なしでした。本当に甲殻類以外のすべての食品が問題無しで驚いたほど。クリーンでわたしって健康なのねーと感動したものです。

が、遅延型フードアレルギーではちらほらと反応しているものがある結果に。そして、遅延型フードアレルギーではカニに反応を示していないことに驚いております。「カニ、食べれるのかな?」と錯覚を起こしそうになりました。いや、食べませんけれどね。

このレポートはアナフィラキシーを評価していません。アナフィラキシー反応を示す食品は避けてください。

遅延型フードアレルギーと一般的なアレルギー検査の結果に差はあるという知識だけはありましたが・・・ここまで差が出るとは思っていませんでした。

つくづく人間の体は不思議ですね。

今回の検査結果を受けて。

だし巻き卵

以前から受けたいと思っていた検査ですのですっきりとしました。

卵か乳製品が怪しいと思っていましたが、どっちかなかなか特定できませんでした。

が、今回の検査で卵が一番疑わしく、乳製品も可能性としてあるかな、と把握できてスッキリと。そして、キウイやしょうが(うこん)、アーモンド、バナナなどは確かに最近よく食べていたかもしれません。そういう意味では納得します。

一方で滅多に食べないカキやバニラ、マッシュルームになんで反応しているんだろう?と不思議だったりもしますが^^;

アレルギーの検査はなかなか思い立たないと受けないもの。40歳になった記念にスッキリとしました。今後は卵を中心に除去食につとめ、そして、食べたものの記録をキッチリをつけていきたいと思います。

次は1年後にもう一度検査を受ける予定。そして、卵のアレルギー反応がどのように変化をしているのか把握したいですね!

遅延型フードアレルギー検査キット購入方法。

わたしはAmazonで購入をしました。

わたしが遅延型フードアレルギーの検査キットを購入した時、楽天市場やyahoo!ショッピングでは取り扱っていなかったのですが、どうやら取り扱いを開始した雰囲気。

もちろん、メーカー元サイトでも購入できます。が、ポイントを考えると楽天市場ですよね。わたしも楽天市場で購入したかった・・・涙。

▶メーカー元サイト:http://www.ambrosia-kk.com/

その後、卵を断ってみると。

2015年11月現在、卵は完全に断つ日々を過ごしております。

そうすると体調が全般的に浮上してきました。やはり、卵はわたしにとってアレルゲンであったことを強く認識を。わたしは遅延型フードアレルギーの検査を受けてよかったと思っています。

〔参考〕遅延型フードアレルギー検査の一連の流れ、原因不明の不調に悩む方へ。

体重も戻ってきました~(^^;