2017/05/19

その胃腸の不調の原因、遅延型フードアレルギーかも。

体重をはかる

今朝、体重計に乗ると久しぶりに46キロ台の数字が。

素晴らしい。45キロに乗せることに四苦八苦していた過去を思うと素晴らしい快挙。

46キロ!

嬉しい。本当に嬉しいです。

目標は出るとこ出て、凹むとこ凹んだ48キロのメリハリボディ。が、今、増えたのはお腹周りの脂肪だけでメリハリとは言いがたいですが・・・いいのー!「46キロだ!」と小躍りしてしまいました。

アラフォーともなれば痩せは貧弱に見えかねません。そこそこの脂肪が欲しいと思っているので本当に嬉しくて、嬉しくて(T_T)

体重が増えた要因。

それもこれもすべて胃腸の調子が回復したから!

スポンサーリンク

ここ数年、悩まされた原因不明の胃腸の不調。

いつ頃からか胃腸の不調に悩まされるようになりました。

お腹が減って食べることは食べるのだけれど、その後、胃の膨張感や圧迫感に悩まれるようになり、太田胃散手放せないという(T_T)

もちろん、手をこまねいていたわけではありません。胃腸の不調だけに色々と頭のなかをよぎります^^;

病院へ通い、診察を受け、検査を受け、処方された薬を飲み、漢方薬に通い、胃腸の健康に役立つという整体をやり、お灸をやり、食べるものの量を減らしたり、ありとあらゆる努力をしました。それでも絶えず胃腸は重たく、苦しかったです。

特に真夏は最悪でした。

暑さゆえの夏バテ × 胃腸の重たさで食欲をなくすことが常。

身長156センチのわたしの体重がみるみるうちに42キロに。独身時代は48キロがデフォルトだったのに!その頃を記憶している親にも友人にも主人にも心配される始末。

でも、食べられない。頑張って食べているんだけれど、食べた分だけ胃腸が圧迫されて、苦しいという悪循環。

そんな時に知ったのが遅延型フードアレルギー検査でした。

遅延型フードアレルギーとは。

フードアレルギーには2種類あるそうです。

  • 即時型
  • 遅延型

わたしは甲殻類アレルギーを持っています。これは即時型になり、食べるとすぐに症状が出ます。非常に分かりやすいアレルギー症状を起こします。

それに比べると遅延型の場合は・・・

症状が出るのは早くても数時間後、長い場合には数週間以上かかります。そのため、何が原因なのか特定しにくいのが大きな特徴の一つ。自覚的症状がないままじわじわと進行していくため、「潜在方フードアレルギー」とも呼ばれます。

食べる美女肌セラピー 体の中からキレイになる』P60より抜粋。

症状としては、疲労感やだるさ、頭痛、めまい、ほてり、お腹の張り、便秘、下痢、目のクマ、ニキビ、吹き出物などで思い当たる方も多いのではないでしょうか?

遅延型フードアレルギーに関してより詳細なことを知りたいようでしたら以下のページを参考になさってください。

〔参考〕食物アレルギー|遅延型フードアレルギー|アンブロシア株式会社│食べ物が原因かもしれない

遅延型フードアレルギー検査を受けてみたい!

卵

遅延型フードアレルギー検査の存在を知った時、受けてみたい!と思いました。

が、保険外診療であり高額であること & 受けられる病院がなかなかない、ということで二の足を踏んでいました。

そこで、まずは自分でアレルギー要因を把握しようと食べ物の記録をつけはじめました。その中で「卵」か「牛乳」が怪しいと気づくところまではきました。

〔参考〕ここ数年で最も胃腸が軽い!小麦粉じゃない、卵か乳製品が怪しい。

そんな時に遅延型フードアレルギーの検査が自宅で出来ることを知りました。「え、マジで!?』とビックリしたものです^^;

  • 病院で検査 5万円近く
  • 自宅で検査 3万円近く

迷わず自宅で検査を採択し、検査キットを取り寄せ、採血をしました。そして検査結果を見て「さようなら、卵」と呟きました。

〔参考〕遅延型フードアレルギーの検査結果が返却された、そして「さようなら、卵」。

卵を排除した現在、胃腸の調子は非常によろしいです!もんのすごくいいです。快調です(*^^*)←魂の叫び。

〔参考〕完全に「さようなら、卵」から2週間、胃腸の調子がすこぶるいい。

ここ数年、不調なのが普通だったのでそういうものか、と思っていました。思い込んでいました。でも、違っていたんだなぁーとシミジミしております。

そうだよね、この不調を感じない状態というのが普通なんだよねーと。

あなたのその不調、遅延型フードアレルギーでは?

わたしが一番苦しめられたのは胃腸の膨張感、張りでした。

本当に重く、怠く、お腹に力が入らない、という。胃腸の調子がよくないと何に対しても積極的になれない感じでした。体の芯に力が入らないんですよね。踏ん張ろうとしても踏ん張り切れない(T_T)

で、胃腸の膨張感、張りはしばらくしたらおさまりますが、また、いつしか症状が出る、という。そう、アレルギー要因である卵を摂取していたから。卵を食べ続けている限り、わたしの体はアレルギー反応を示し、わたしを苦しめる、と。

けれど、アレルギー要因を把握し、排除すると一気に体が浮上します。

わたしが身を持って経験しました。

本当に卵をやめてよかったと実感しております。卵が恋しいという気持ちは抑えがたく沸き起こってきておりますが、それ以上にこの体の快適さ!快調さ!言葉に出せぬ喜びです。

気づかない間に体の中で進行するアレルギー。

今、あなたが原因不明の不調に苦しめられているようなら、遅延型フードアレルギーのせいかもしれません。

※わたしは遅延型フードアレルギーの影響により、胃腸の調子が悪くなり、結果として体重を落としました。

が、人によっては太る人もいるようですね。その場合はアレルギー要因をやめると痩せる可能せもあるようですよ!