2017/05/19

40歳で親知らず抜歯から2ヶ月経過、現在の様子などを。

歯医者

私事ですが、40歳になった記念に親知らず4本を抜きました。

最後の4本目を抜いたのが6月29日。

それから2ヶ月弱経ちましたので、親知らず抜歯後の現在の様子などを綴っておこうか、と思います。尚、実際の親知らず抜歯の記録などは下記の記事に記載していますので、興味がある方は是非どうぞ!

親知らず抜歯から2ヶ月経った現在。

結論から申し上げますと、不調や不満など全く何も感じておらず、快適に過ごしております!

スポンサーリンク

親知らず4本を抜歯してよかった。

わたしが親知らず抜歯を決意した理由は色々とありますが、一番の理由は歯科検診にかかるたびに医者から「親知らずさえなければなー」とぶつぶつと言われたことがあります。ええ、本当に歯科検診のたびに言われました。

何せ、わたしは親知らず4本の内3本を虫歯でやっちゃっていましたから^^;

自分でも分かっていたのですが・・・どうやら親知らずの個所を磨けていないようで、こじらせてしまったんですね。また、年代的に歯周病も怖くなってくるし・・・という不安の方が親知らずを抜く恐怖を乗り越えました。

で、抜きました。

[ 1本目 ]40代からの親知らずを抜いたレポ、診療の流れやかかった時間・費用など。

1本目の抜歯が拍子抜けするほどでして・・・本当にあっさりと抜けました。

これで勢いがつき、4本すべてを抜くことができました。

歯医者の腕が良かったのか、わたしの歯が素直だったのか定かではありませんが、歯を抜くということは大して怖くなかったんだな、と今にして思っております。

個人的には歯を抜く瞬間よりも抜いた後のほうが面倒くさいし、辛いですね。でも、そこも4本目になると抜歯後の対処方法にも慣れ、なんとかかんとか過ごせました。

そして、抜歯後2ヶ月、抜いて本当に良かったです!

  • 奥歯が磨きやすい。
  • 歯周病への恐れが軽減。

というメリットを感じております。特に奥歯が磨きやすくなったことは想像以上です!

親知らず抜歯後の違和感は?

親知らず抜歯後の違和感ですが、4本ともいつの間にか消えていました。

ただ、最後に抜いた4本目は斜めに生えていたので抜歯にも多少時間がかかった分、抜歯後の痛みや違和感も長く続きました。が、2ヶ月経過後の現在は何も感じておりません。

もうまったく「普通」という感じです。抜いた後の違和感とかまったく何も感じません。

それにしても、いつからこんな風になったのだろう・・・?記録をしておくつもりだったのに、まったく忘れておりました。それほど自然に親知らず抜歯後の辛さや痛さを忘れましたよ。

というわけで、現在はいたって普通に快適に過ごしております!

上記でも書きましたが、何よりも奥歯が磨きやすいです。今は歯ブラシで奥歯をゴシゴシやってもまったく痛くないので、遠慮なく磨いております。あ、磨くときは一応優しく磨いておりますよ。

それを考えると。「いかに抜歯前は親知らずが磨けていなかったのか?」と実感させられ、反省する日々。。。

親知らずは抜かないといけないの?

親知らずを抜く、抜かないのは判断は自分でするといいかな、と思います。

歯医者が言うから・・・というのではなく、自分が抜くと決めた瞬間に。また、抜かないと決めたら抜かないことを前提にきっちりとお手入れをすることですね!

歯医者によっては「抜かないほうがいい、そのまま温存しておくほうがいい」とおっしゃる方もおられますし、それも一理あるような気がします。わたしもそう言われた時期がありましたが、結果として虫歯をこじらせてしまったので抜く形になりました。

理想は親知らずも含めた奥歯まできっちりと磨き、健康的な歯を保つことですね。

もっと若い頃から気をつけていればよかったな、と今にしてシミジミとしております・・・←遅いw

親知らずを抜かないと決めたなら、若い頃からきっちりと親知らずまで含めてお手入れを意識することが必要かな、と思います。

わたしのように虫歯をこじらせることのないように・・・遠い目。

40代からの親知らず4本抜歯記録(2015年5月~2015年7月)。