2017/01/11

40代からの親知らず4本抜歯記録(2015年5月~2015年7月)。

今年40歳になった記念(?)として、長年の懸念だった親知らず4本を抜歯しました。

親知らず抜歯の一連の流れをここでまとめておきたいと思います。どなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

40代からの親知らず4本抜歯一連の流れ。

dentist-674654_1280

わたしの親知らず抜歯の大まかな流れは以下の要領ですすみました。約2カ月かけて4本とも抜きました。

  1. 左上1本抜歯
  2. 右上下2本抜歯
  3. 左下1本抜歯

1.と2.の歯はいずれも真っ直ぐに素直に生えており、1本の抜歯にかかった時間は5分程度・・・と書きたいところですが、実際のところ上の歯に関しては5分も掛かっていないと思います。が、下の歯は5分以上かかっているかも(・・;)

最後、3.で抜いた左下の歯は斜めに生えており、隣の歯に突き刺さっておりました・・・が、一応、表面は見えていました。これが一番抜くのに難儀を。とはいえ10分程度で済みました!

また、すべて行きつけの歯科医院で約2カ月掛けて普通に抜歯できました。

40代からの親知らず4本抜歯決意表明。

2015年5月7日:女40歳、親知らずを抜くという決意、ええ、抜くぞ←激しく言い聞かせ中。

40代からの親知らず4本抜歯前に。

2015年5月20日:決戦の日近づく、親知らずを抜くための準備・手順を確認しておきたい。

1本目の親知らず抜歯。

2015年5月22日:40代からの親知らずを抜いたレポ、診療の流れやかかった時間・費用など。

2015年5月24日:親知らずを抜いた次の日~2日目、痛みは続いている?血は止まっている?

2015年5月29日:アラフォーからの親知らずを抜いて1週間、用意しておいてよかった4選。

2本目・3本目の親知らず抜歯。

2015年6月15日:そうだ、経験は人を強くするよう、親知らず2本を抜きました。

2015年6月23日:ついに残り1本、アラフォーからの親知らず3本抜いて感じていること。

最後の1本、4本目抜歯。

2015年6月29日:ただただスッキリ、アラフォーにして最後の親知らずを抜いたよ。

2015年7月5日:アラフォーからの親知らず抜歯後の青あざ問題、とやら。

40代からの親知らず4本抜歯が歯の健康を見直すきっかけに。

2015年6月9日:いつまでも自分の歯で食事を楽しみたい!だから「さようなら、砂糖」。

2015年6月10日:40歳にして気づいた、正しい磨き方で歯を磨くと気持ちいいね。

2015年6月23日:安い、使える、すぐれもの、奈良のおじいさんが70年かけて作った磨きやすい歯ブラシ。

2015年8月30日:親知らずを抜いて2ヶ月経過、現在の様子などを。

2015年9月1日:ヴァージンココナッツオイルでオイルプリングは歯の白さ & 口臭予防に効果的。

2015年11月18日:40代からの親知らず抜歯、小顔 & ダイエット効果はあったのか?という件。

2016年6月4日:40歳以上の8割が歯周病!?アラフォーからの歯周病ケアで口臭も入れ歯もNO!

40代からの親知らず4本抜歯に掛かった費用。

1本目:1,600円

2・3本目:3,100円

4本目:4,000円

この他、抜歯前のレントゲン写真などの撮影はもちろん、抜歯翌日と1週間後に消毒に通っています。消毒だけの場合、費用は1回につき150円程度。

トータル:約1万円超え

40歳にして親知らず4本抜歯を終えて。

スッキリと。

ただただスッキリと。

親知らずを抜いた翌日、消毒へ行くと、歯医者に言われました。

「やっぱり若いなぁ。ケロリとしているやん」

と。

そうか、わたしは若いのか!と感慨深く(?)。とはいえ、親知らずの抜歯をするなら20代、もしくは30代など若いうちのほうがいいとは思います。体力もありますし、歯の環境もまだまだ綺麗なうちに抜く方がいいか、と。

また、何人かの方がわたしのブログ記事をきっかけに親知らずを抜いてくださったようで。コメントでの報告ありがとうございました。

勇気を出して親知らずを抜歯し、そして、こうやってブログに親知らず抜歯の顛末を書いてよかったなぁーと一人ニマニマしております。

親知らず抜歯、真っ直ぐで素直な歯ならスルンとさほど痛みもなく抜けますよ!

ちょっと曲がっていていても、表面が見えていたら、まぁ多少手こずりますが、それでも問題なく抜けますよ!

抜いている間は本当に痛くないです。抜く前にあれこれと考えてすぎてしまい、脅えておりましたが、抜いてしまえば「あら、こんなものか」と。

正直、抜く瞬間よりも抜いた後の方が辛いのですがね・・・遠い目。

〔参考〕アラフォーからの親知らずを抜いて1週間、用意しておいてよかった4選。

40代からの親知らず4本抜歯後、今後の目標。

親知らず以外の歯はまだ綺麗に残っておりますので、今後は今ある歯たちを延命させることに全力を尽くします。

そう、歯周病の進行を遅らせる方法とか虫歯にならない方法とかなど。

歯は本当にお手入れ次第で大きく変わってくるよう。個人的には60歳になっても、70歳になっても、80歳になってもオール自前の歯で食事を楽しむことができるようにケアを頑張りたいと思います。

そのジタバタぶりをブログでまた綴っていきますね!

親知らずを抜いて本当にスッキリとしました!

次は年明けの定期検診に向けて頑張りたいと思います。今後はもう虫歯を作らない、という決意と共に。そのために砂糖断ちもしているんだしね。
参考 砂糖をやめた!砂糖断ちの過程まとめ(2015年2月10日~現在)。