2017/05/20

40代くせ毛がまとまらない & 頭皮の健康問題、現役の美容師に聞くオススメのシャンプー。

シャンプーする女性

母親の影響を受けて石鹸シャンプー歴が長いわたしです。

固形石鹸 + お酢で髪を洗髪する + オイルで髪を整える、ということを長らく続けてきました。が、ここ数年、それに限界を感じ始めたりしております(*´Д`)

70歳を目前にしたわたしの母は今尚、固形石鹸 + お酢で髪を洗髪する + オイルで髪を整えるで美しい髪を保っております。が、母は元々艶やかな黒髪で癖のない真っ直ぐな髪。

引き換え、わたしは父親に似ましてくせ毛なんです~それもチリチリの。

イメージとしては・・・ワックスをつけて髪の毛をもむとフワフワのウェーブヘアを苦労せずに簡単に再現できる猫毛です。

そう、若い頃はそれがいい感じに再現できました。それが加齢と共にフワフワがバサバサになってきたなーと感じつつある今日この頃。また、髪の長さがそこそこあるので、石鹸ではよりバサバサ感が目立つように。

そう、固形石鹸シャンプーとお酢リンス、ヘアオイルのお手入れでは限界に近づいてきたのかもしれない・・・と思うようになりました。

スポンサーリンク

40代になると、髪の悩みが増えていく。

もう何でしょうね―肌のみならず髪の毛に関する悩みも勝手に増えてきますね。

今のところ、くせ毛のわたしが悩んでいるのは・・・

  • 髪の毛がフワフワにならない。バサバサになる。
  • 若い頃に比べると髪の毛がまとまりにくい。まとまらない。
  • 抜け毛を少しでも抑えたい。
  • 白髪と抜け毛の進行を抑えない。
  • 冬になると頭皮の痒みが出てきた。

という感じでしょうか。

白髪と抜け毛はまださほど悩んでいないのですが、どう考えても年代的にこれから出てくる可能性が高いはず。それらの進行を少しでも遅らせたいものですね。

また、くせ毛ゆえに若い頃から髪のまとまりに悩んでおりました。

それでも若い頃はちょちょいと 椿オイル をつけるとちょちょいっといい感じのフワフワウェーブヘアになったのです・・・

が、40代の今はそれだけではなかなか厳しく、ここぞという時は オブ・コスメティックス ファイバーワックス オブヘア を使ってクシュクシュフワフワを再現しております。

わたしはハードを使っています。

ハードなので綺麗にウェーブはつき、かつ、髪の毛が固まらない!硬くならない!と奇跡のバランスを保ってくれておりまする。が、やっぱりワックスに頼るだけではなく、元の髪の質を整えたいと真剣に思いはじめました。

そして、石鹸の脱脂力が強い → 乾燥 → 頭皮の痒みが出てくるときが。特に冬になるとその傾向が。 椿オイル を使って頭皮マッサージを行うことで何とかしのいでおりますが、この頭皮の痒みもひそかな悩みでしてなんとかしたいものですね。

シャンプーに求める条件。

上記の悩みの解決はもちろんのこと、長い目で見て頭皮を健康にしてくれること、白髪 & 抜け毛を抑えてくれること!そして、若き頃のようにフワフワのウェーブヘアを簡単に再現してくれること。

そして、もちろん、成分も気になりますよね!

その成分チェックが面倒で成分がシンプルかつ単純な石鹸とお酢、オイルの組み合わせを長年愛用していました。が、これにも限界があることを加齢と共に痛感しております。

石鹸とお酢、オイルの組み合わせはそこそこの状態には保ってくれるけれど、加齢と共に生じる頭皮と髪の変化には対応が難しいかな、と。また、石鹸シャンプーに使う石鹸やリンスに使うお酢のジプシーも疲れてきた・・・

というわけで、久しぶりに市販のシャンプーに手を出そうか・・・が、シャンプー関係は基礎化粧品よりもはるかに使用されている成分が多く、チェックが面倒くさい・・・シャンプー解析ドットコム もどこまで信用すりゃいいんだ、という話。

で、考えたのが以下の2種類。

現在、使い、使用感触が非常に好みにあっているものからチョイスすることに。

で考えておりました(上記はAmazonのリンクに飛びます)。

すると、Twitterで親しくさせていただいているかうたっくさん(@kautakku)から現役の美容師である村瀬さん(@murase0725)を紹介してもらいました(*^_^*)

「村瀬さんはシャンプーに詳しいよ!成分にも詳しよい!」と。

そして、村瀬さんに紹介して頂いたシャンプーの一覧を拝見して目からウロコ。

ど素人のわたしとプロの美容師が見るシャンプーに対する視線や考え方の違いに気づかされました。

と、ここまで長い前フリ。

現役の美容師がオススメするシャンプー。

まずは村瀬さんのサイトを紹介します。画像をクリックしていただくと村瀬さんのサイトに飛びます。

タイトルがいいですね(笑)綺麗のミカタ(見方?味方?)みたいな。改めて読んでいると非常に勉強になります!わたしのようにシャンプー探しに悩んでいる方、是非、一度読んでみてはいかがでしょうか?

そして、以下のやり取りを。


結果、以下のページを紹介していただきました。

わーい!山ほどあるシャンプーの中から7つに絞られたよ~喜

知っているシャンプーもありますが、知らないシャンプーも遥かに多く。また、かって美容師さんにオススメされたシャンプーもありました(エミサリーとか)。

ここで書かれているグラングリーン>エミサリー>イオニート>ビォーブ>ナプラの順。

なるほど。

確かに石鹸シャンプーはなーんもコーディング剤や質感向上剤が入っていないから、加齢と共にバサバサになってきたわ( ;∀;)と。非常に納得を。若い頃はそれでもいけたのですが・・・40歳の今は難しくなってきていることを感じています。

というわけで、わたしは素直にナプラのお試しを購入しました。

同じナプラでは下記もオススメだそうですよ。

石鹸シャンプーからノンシリコンシャンプーへ。

石鹸

わたしは中学生の頃から固形石鹸とお酢で髪を洗髪しています。冒頭にも書いたように母の影響でした。そして、それに慣れてしまいました。

一般的なシャンプーは使ったことがあります。ノンシリコンも、アミノ酸系もあります。

でも、どれもこれもイマイチピンっと来ないままに。美容院で「これオススメよ」と言われたシャンプーも「?」という感じで、安定の石鹸シャンプーとお酢リンスに戻るを繰り返しておりました。わたしの中で固定観念のように「やっぱり石鹸じゃないとねー」と。

が、よーくよく考えてみると「新しいシャンプーに髪がビックリしいていたのかなー」と思い始めてきました。

そう、市販のシャンプー → 石鹸シャンプーに移行するとき、髪がごわごわする、バサバサするという話はよく聞きます。今まで市販のシャンプーやリンスの成分によってコーティングされていたものがなくなり、むき出しの髪が出てくるのだから当然です。

一方、石鹸シャンプー → ノンシリコンはどうなるのだろうか?

そう、やっぱりそこで何らかの葛藤があるんじゃないの?と。その葛藤が今までのわたしに「やっぱり市販のシャンプーはダメね」と思わせる要因だったのではないだろうか?と。髪が慣れる前に石鹸に戻っていたのかもしれない、と。

今回はしばらく気長に運命のシャンプーを探してみたいと思います。

そう、今回お試しとして購入したナプラがお肌にあうようなら、現品購入をしてみる。やっぱりイマイチかも・・・になったらビオーブに行ってみる?くらいの感覚で気長に探したいなぁー上記であげていたオブコスメティックスも試すかもしれないし。はたまた石鹸シャンプーに戻るかもしれません。それは本当にわたしにもわかりません。

そう、自分の頭皮と髪にあうシャンプー探しって一種のトライ & エラーだよね。どうせなら愉しんでやりたいもの。むしろ、今まで地味ーに石鹸シャンプー & お酢のリンスだったので、ローズの香りブワーみたいなイメージを抱いている napla ナプラ ケアテクト OG (2タイプセット) の到着にワクワクしております。

近々、美容院でも相談をしてみたいと思います!美容師さん、今までお話を無視してきてごめんなさい!

かうたっくさん、村瀬さん、ありがとうございました。

最後になりましたが、シャンプー探しに途方にくれていたわたしに手を貸してくださったかうたっくさん(@kautakku)、村瀬さん(@murase0725)ありがとうございました!

かうたっくさんのブログ:ビバ★りずむ

村瀬さんのブログ:綺麗のミカタ

関連記事。