2017/11/01

ザ・ビューツールズの美顔器フェイスポンプの口コミ、低周波パルス×EMS微電流×LED光美容でほうれい線対策

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

The Beautools(ザ・ビューツールズ)のリフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)を頂きました。

実は何気に顔に機械をあてるタイプの美顔器は初めてです。なんか抵抗があり、顔のお手入れはシンプルに手技でやるべきだ!という思い込みがありました。

が、寄る年波に勝てず、ほうれい線が気になることに。特に帽子を被ると顕著に感じるようになりました( ;∀;)

そこでようやく美顔器を取り入れることを決意。

美顔器デビューですのでかなりドキドキしました。ええ、ドキドキと。

今回、お試ししたのは The Beautools のリフトアップ美顔器Facepump (フェイスポンプ)。

詳細はこちら >> ほうれい線とおサラバ!理想のすっぴん美人を目指して、EMS複合美顔器Facepump(フェイスポンプ)

スポンサーリンク

The Beautools のリフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)

リフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)口コミ(The Beautools)

真っ白い箱で到着しました。

中身は至ってシンプル。真っ白い、ツルンツルンの本体と説明書のみ。

リフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)口コミ(The Beautools)

分解してみました。

リフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)口コミ(The Beautools)

付属品の内容は以下になります。

  • 本体
  • 充電用Type-Bケーブル
  • 説明書
  • ベルベットの収納袋

大きさはさほどないです。

リフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)口コミ(The Beautools)

美顔器、フェイスポンプはコロンとした形で重たくもなく、顔に使用中もさほど苦になりませんでした。

わたしは他の美顔器を使ったことがないので何とも言えないのですが、重たい美顔器は顔に使うのは大変そう・・・!それを思うとこれぐらいの小さくコロンとした形がいいのかもしれません。

The Beautools のリフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)の3つの特徴は?

フェイスポンプには以下の3つの機能があります。

低周波パルス 低周波の電流によって細胞間にすき間を作り、美容成分の吸収率を高める
EMS微電流 Electrical muscle stimulationの略。電流を起こして筋肉を鍛える運動法
LED光美容 LEDは特定の波長を発酵させる半導体。赤色LEDを照射し、細胞の活性化を促す

これらの3つの機能を兼ね備えた複合美顔器になります。

フェイスポンプを使い、表情筋を鍛えることにより、血行促進、弾力肌、美肌、豊かな表情が期待でき、そして、すっぴんに自信が持てるようになります。

低周波パルス、皮膚の上にとどまりがちな美容成分を肌の奥へ

ヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分は分子が大きく、お肌に塗っても浸透することはありません。

しかし、低周波パルスはこれらの美容成分をお肌の奥までぎゅーっと送り届けてくれます。お手持ちの化粧品が一気に

EMS微電流、表情筋を鍛え、イキイキと

EMSの微電流によってお肌の筋肉を鍛えます。

イメージとしてはクリスティアーノ・ロナウドのシックスパッドですね。あれもEMS微電流です。でも、フェイスポンプはあそこまで筋肉ムキムキになりませんのでご安心を。

筋肉を鍛えることはお肌の血流を促し、表情を豊かにし、お肌をイキイキとさせてくれます。

LED光美容、赤色LEDによってお肌の質を向上

LEDとは発光ダイオードのこと。

色によって肌への作用が異なってくるとされており、赤色は免疫細胞に働きかけて肌の質を向上させてくれるそう。エイジングケア全般に期待でき、医療現場でも使われているそうですよ。

フェイスポンプの3つの機能

★低周波パルスで美容成分をお肌の奥へ
★EMS微電流で表情筋を鍛え、ほうれい線対策
★LEDの赤色光美容でエイジングケア

The Beautools のリフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)を充電

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

フェイスポンプは充電式になります。

付属のUSB充電ケーブルを使うことが推奨されています。が、困ったことにフェイスポンプにはACアダプターがついておらず、説明書によるとパソコンとつなげて充電しろ、とのお達し。

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

充電中。ランプが点滅します。

そこで、わたしはスマートフォンの充電器を使いました(^^;

「パソコンがない!ACアダプターも持っていない!充電できない!」という方は以下のような、USBタイプのACアダプターを買えばOKです。これにフェイスポンプ付属のケーブルを挿しこんで充電しましょう。

とはいえ、今どきの家庭でしたらACアダプターが何個か転がっていそうですが。もしくは100均でも売っています。

フェイスポンプの充電

★ACアダプターは別途用意
★フェイスポンプはフル充電するまでに4~5時間かかる
★フル充電後はフェイスポンプを3時間ほど使用可能

簡単 & 専用の美容液不要!リフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)の使い方

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

使い方は簡単です。

洗顔をして化粧水、もしくは美容液を塗った後にフェイスポンプの電源を入れて顏に滑らせる形になります。強さは3段階で調節でき、「低・中・高」とあります。

高になるとかなりピリピリします。敏感肌のわたしは基本的に「低」でしか使っていません(^^;

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

より詳細にトリートメントの手順を確認されたい場合は公式サイトを確認ください ♪ ⇒ 美容機器専門店 ザ・ビューツールズ

また、フェイスポンプは専用の美容液やジェル、クリームなどが不要です。

よくある機械本体はお安いけれど、結局専用美容液やジェル、クリームなどを買うとお高くなる・・・ということは一切ありません。必要なのはあなたの肌に使い慣れたスキンケアとこのフェイスポンプ本体だけ。それだけです。それはわたしにとってかなり大きかったですね。

フェイスポンプは1日、何回使ってもいいの?毎日は?

疑問に思いましたのでザ・ビューツールズさんに問い合わせをしました。

Facepump(フェイスポンプ)は1日何分、何回使えるのでしょうか?

1日何回使っても大丈夫ですが、同じ部位には1回(3分)以上使わないでいただければと思います。

Facepump(フェイスポンプ)は毎日使用しても大丈夫なのでしょうか?

はい、毎日ご使用いただけます。

とのことです。

確かに毎日やっても大丈夫そう。また、肌あたりが優しい(?)ので調子にのって長時間やりたくなりますが、過ぎたるは猶及ばざるが如しですね。

実際に使ってみた!リフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)の口コミ

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

さて、実際に使ってみました。

フェイスポンプはお肌が塗れた状態で使います。そうでないとEMS電流の刺激が得られません。

というわけで、わたしは夜、入浴後のスキンケア時に使っています。尚、スキンケアラインは ライースリペア を使っています。

はじめは美容液の後に使っていましたが、フェイスポンプを使うとどうしても美容液の使用量が増えていきますので(汗)化粧水を塗った後に使うようにしました。ライースリペアはとろみのある化粧水ですので、それでも十分にフェイスポンプは滑ります。

逆に言うととろみのない、さっぱりと化粧水ではフェイスポンプはなかなか難しいかも?と感じました。一方、乾いた肌の上にありますとEMSの刺激はまったく感じることができませんので、適度な潤いは必要だと思います。

また、化粧水と美容液以外ではフェイスマスクの上からでもOK。

リフトアップ美顔器Facepump フェイスポンプ The Beautools

低刺激で使用していますが、それでもピリリという刺激が波のように襲い掛かってきます。でも、その刺激はお肌にイタズラするようなものではなく、優しい刺激です。

EMSが初めての方でしたら驚かれるかもしれませんが、この刺激が表情筋に効いているんだろうな、と妙に納得させられます。

わたしは面倒くさがりでずぼらなので上記のオススメのトリートメント方法をさっさと済ませるようにしています。短くて3分、長くても4~5分でしょうか。合間に化粧水を足すときもありますが、できるだけ1回で済ませよう!と頑張ってしまっています(^^;

フェイスポンプ後は再度、化粧水、そして、美容液、クリームと重ねていますが、驚異の浸透力です。

そして、わたしの場合、1回ではフェイスポンプの効果はあんまり実感できなかったのですが、回数を重ねるにつれて顎のラインがシャープになってきたかも・・・みたいな感じです。そして、お肌がなんだかプリプリしてきたかも・・・?これは期待をしていなかったので驚きました。そうか、赤色LEDってすごいな、と。

フェイスポンプに即効性は感じませんが、使って良かった、と体感しています。また、この手の美顔器は使い続けることに意味があると思いますので気長に使い続けてまたレビューをしますね。

目標は年末までにほうれい線よ、さようなら!なんですが・・・さて、いかに!?

リフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)のここが良かった!4つの点

  • 操作が簡単で手軽
  • 充電式
  • 軽い(105g)
  • 専用の美容液やジェル、クリームなどが不要

これはいずれも本当に良い、と思います。

しつこいですが、専用の美容液やジェル、クリームが不要なのが最大の魅力かもしれません。美顔器はいいのに、この美容液やジェル、クリームが肌に合わない・・・なんてことはありませんものね。

あなたのお肌にあったコスメで美顔器を使えるっていいですよー(^^)/

リフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)のここを改善してほしい

  • ACアダプターを付けてほしい

そう、ACアダプターが欲しいですね。我が家には転がっていますが、ないお宅もあるでしょうし・・・

逆に言えば、それ以外の不満という不満はありません。

追記、2017年11月現在、途中さぼっちゃいましたが再開します!

この記事を書いた後、ちょっとサボっていました(^^;

すると、やっぱりたるみというかほうれい線がくっきりとしてきたのが分かるように・・・滝汗

フェイスポンプはやっぱり効いていたんだ!と強く実感しましたので、10月の末日から真面目に再開したいと思います。目指すは年末までほうれい線よ、さらば!でしょうか。

EMS電量の刺激も慣れると癖になりますしね。頑張りたいと思います~

リフトアップ美顔器 Facepump (フェイスポンプ)はこんな方にオススメ

リフトアップ美顔器Facepump(フェイスポンプ)口コミ(The Beautools)

フェイスポンプはこんな方にオススメしたいです。

  • エイジングケア・すっぴん素肌の両立
  • 操作がシンプルな美顔器が欲しい
  • 使い慣れたコスメで美顔器を使いたい
  • 持ち運びが容易なコンパクトな美顔器が欲しい
  • 低周波パルス×EMS微電流×LED光美容

とにかく操作がシンプルなフェイスポンプ。

いろいろとコースがあっても結局は迷うだけ。それならはじめからほうれい線対策と割り切って、優しくやるか強くやるかだけで十分です。

それでいて、機能的には低周波パルス×EMS微電流×LED光美容と欲張ってくれており、エイジングケアの強いお供になります。敏感肌の管理人も特に問題なく使えましたので肌刺激も優しいものだと思います。

お値段は33,800円(税込36,504円)。

そして、フェイスポンプは専用の美容液やジェルは不要ですので、本当にこのお値段で済みます。顔ヨガやあいうべ体操をマメにやればいいのですが、継続できない管理人はフェイスポンプのお世話になりたいと思います。

ほうれい線対策はやればやるほど結果が出ますので頑張りたいと思います~

詳細はこちら >> ほうれい線とおサラバ!理想のすっぴん美人を目指して、EMS複合美顔器Facepump(フェイスポンプ)

美顔器、関連記事。

パナソニックのフェイススチーマー(EH-SA97-P)ナノケア W温冷エステタイプをAmazonで購入レビュー。