2017/05/18

ラトリエ ド カンフリエの石鹸、アガディールアルガン、宮古島アロエ、阿蘇馬油、カンタベリーマヌカ。

ラトリエ ド カンフリエの魅惑の石鹸4種、アガディールアルガン、宮古島アロエ、カンタベリーマヌカ

先日、紹介しました ラトリエ ド カンフリエのコールドプレス製石鹸

これがもうすんごい気に入りまして、追加でお試しセットを購入 → さらに本商品を購入とあいなりました。「ああ、好きだわ、この魅惑の石鹸ワールド!」と一人悶絶しております。

さて、本日は購入しました4つの石鹸を紹介させていただきたく(^^)/

スポンサーリンク

ラトリエ ド カンフリエの4種の石鹸を購入。

ラトリエ ド カンフリエの魅惑の石鹸4種、アガディールアルガン、宮古島アロエ、カンタベリーマヌカ

購入した4種はこちらになります。

  • 宮古島アロエはちみつ
  • アガディールアルガン
  • 阿蘇馬油
  • カンタベリーマヌカ

内、阿蘇馬油以外の石鹸は下記のお試しセットで試しました。

もうこれを使っている時からワクワクしていたのですが、今回、ますますワクワク中。

1個の重さは75g。大きさとしてはこんな感じになります。

ラトリエ ド カンフリエの魅惑の石鹸4種、アガディールアルガン、宮古島アロエ、カンタベリーマヌカ

もうねーコールドプレス製の丁寧に作られた石鹸が1個75g600円~800円代で購入できるってすごい!

自分で作ることを考えたら原材料費を計算しただけで目が眩むもん。もう、わたしは自分の下手な石鹸よりもプロが作った石鹸を愛用するぜ!と心の底から誓いました(^^;

宮古島アロエはちみつ石鹸。

【原材料】アボカド油、はちみつ酒(アロエ生葉エキス)、馬油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、ホホバろう、シア脂、ひまし油、精油(ラベンダー、パチュリ、サイプレス)

すごく肌あたりが優しい石鹸、という印象。

アレルゲンとなることが少ないとされているアボカドオイルの豊かな保湿とはちみつの保湿がいい感じで優しい印象にしているんだろうと思います。それにしてもアボカドオイルって結構な匂いがあったように記憶していますが、石鹸にすると綺麗に消えるものだ、と感動。

その香りがまたいい。

皮膚の再生をもたらすとされている精油、パチュリの香りがたまらないほどの幸福をわたしにもたらします。ちょっとスモーキーがかった渋い香り。「好きだ―この香りが好きだ―」と悶絶してしまいました。もうね、顔とか体を洗っている時に本当に至福のひと時。個人の好みによると思いますが、香りという点ではこの石鹸に軍配をあげます。

もっぱら、朝の洗顔に使っています。もうね、この石鹸で洗った後は何もいらない!という感覚なのよ、いや、塗っているけれど(^^;

パチュリの精油を購入しようっと(^^♪

アガディールアルガン石鹸。

【原材料】マカデミアナッツ油、アルガン油、馬油、パーム油、パーム核油、シア脂、ひまし油、苛性ソーダ、精製水、ホホバオイル、オレンジ、ローズウッド、ベンゾイン

使う前から分かっていました。

わたしはこの石鹸が好きだ、と。そして、事実、好きです。

使ってみると割合に地味な石鹸という印象なんですけれど、洗い終えた後のさっぱりとツルツルのバランスがいいなぁ、と感じさせてくれます。マカデミアナッツオイルとアルガンオイル、馬油、すべてが割と好印象のオイルなのでわたしのお肌にあっているのでしょうね。

また、オレンジの香りがシャキッとした喜びをもたらしてくれます。アンチエイジングのために今後も長く使い続けたい石鹸。

阿蘇馬油石鹸。

阿蘇馬油石鹸

【原材料】馬油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、ひまし油、シア脂、ホホバ種子油、精油(ラベンダー、ゼラニウム、イランイラン)

浴用石鹸として購入しました。

他の石鹸に比べるとさっぱりとした仕上がりという印象。馬油が前面に出ているのでそんな感じなのかな?とはいえ、真夏の今の時期はこれぐらいの方がいいかもしれません!

それにしましても、浴槽に置いていると本当にいい香りが漂います!ゼラニウムの香りが前面に出ていますねーいい香りです。

カンタベリーマヌカ石鹸。

【原材料】精製水、レッドパーム油、オリーブ油、パーム核油、苛性ソーダ、ホホバオイル、ひまし油、シア脂、モンモリロナイト、精油(レモングラス、オレンジ、イランイラン)

この石鹸は使用感が好きですね。

個人的な印象ですが、レモングラスの香りとイランイランが夜の佇まいを醸し出しており、夜の洗顔に使うことが多いです。ちょっとスパイシーなさわやかな香り。洗い上がりは思っていた以上にしっとりとした洗い上がりになります。

一方、汚れ落ちはそんなに期待したほどでもないかな~という感じですね。それだけ優しく落ち着いた洗い上がりを実現しています。

個人的に純粋に「石鹸」として見た場合、この石鹸が一番好きかも♪

ラトリエ ド カンフリエのコールドプレス製石鹸の使い方。

このクラスになるとキッチン石鹸としてはもったいなくて使えませんw

わたしは洗顔、体を洗う時、手を洗う時に使っています。洗面所と浴室に置いているのですが、想像以上に香りがあります。その近くにいるだけでふっといい香りが漂う幸せ。わたしは在宅で仕事をしているのですが、昼間、洗面所で手を洗っているだけでいい仕事の気分転換に。

好みの香りが漂っていますと心がウキウキと弾みます。

洋服箪笥に入れるのもアリかな、という気持ちもしているのですが、その間に石鹸の酸化が進んでしまうことを考えると躊躇するものがあります。酸化してしまうとキッチン石鹸にお下がり、したいのですが、キッチン石鹸にはあまり向かない石鹸のような気がするのよねーうーん、悩みます。

この悩んでいる時も楽しいのだ!

本当に久しぶりにお気に入りの石鹸に巡り合った感じでウキウキしてしまいます(^^♪

おまけにコールドプレス製の石鹸が1個600円~800円代で手に入るなんて!という価格に対する喜びもありますしー

女はお気に入りのコスメに出あうと最強なのだ!

ラトリエ ド カンフリエの石鹸を購入。

楽天市場に出店されていますので、楽天市場で購入しましょう♪

ラトリエ ド カンフリエ ラトリエ ド カンフリエ

関連記事。

石鹸購入の際の決め手は使われているオイル。

あなたのお肌にあう運命のオイルはどれでしょうか?