2017/05/18

ビタミンCの爆弾!GAIA(ガイア)のオーガニックローズヒップオイルのレビュー。

Amazon

真夏の紫外線対策にビタミンCの爆弾と言われるローズヒップオイルが欲しいな、と思いました。

というわけでAmazonで検索。結果、「はじめての購入で20%OFF」「定期おトク便」で15%OFFにやられ、GAIAのローズヒップオイルを入手。1,404円×35%OFFにより、912円で入手を。オーガニックのローズヒップオイル(10ml)がこの価格で入手できるとは!と感動しきりなう。ローズヒップオイルは1ヶ月以内に使いきりたいので、この価格は本当に助かります~

さて、早速、GAIAのオーガニックローズヒップオイルを使ってみましたのでレビューなぞを。

スポンサーリンク

ビタミンCの爆弾、ローズヒップオイル。

ローズヒップ

ローズヒップオイルはーズヒップという、野生のバラの実(種)から採れるオイルです。

南米や北欧が主産地となり、ヨーロッパでは古くから切り傷や、やけどの民間治療薬として使われてきました。細胞再生効果、しわの防止、しみのできた肌の回復などに効果があるとされており、特にチリでは愛用されているよう。

皮膚の炎症やしわ防止、しみの回復に効果があるのは健康の肌の新しい組織を生み出すのに不可欠な必須脂肪酸である「リノール酸」を44%と、特に不足しがちな「α-リノレン酸」を36%も含んでいるため。

また、オレンジの20倍と言われるビタミンCを豊富に含んでいるため、美白作用にも優れています。

ローズヒップオイルはお肌のトラブル、また、アンチエイジングや美白を求める方にピッタリのオイル。

主要成分:リノール酸43.6%、αリノレン酸36.2%、オレイン酸13.4%、他

※リノール酸:お肌の水分維持を助け、バリア機能の強化、αリノレン酸:肌の調整機能に不可欠

GAIAのオーガニックローズヒップオイル。

GAIAのオーガニックローズヒップオイル

10ml、1,404円、成分はコールドプレスしたオーガニックローズヒップ油(ウクライナ産)トコフェロール(天然ビタミンE) 。トコフェロールは酸化防止のためでしょうね。

今回、この商品に決めた理由は価格はもちろん、容量が10mlであったこと。ローズヒップオイルは非常に酸化の早いオイルになります。開封後、必ず冷蔵保存し、1ヶ月以内に使いきりたいオイル。そのため、20mlや30mlのローズヒップオイルを購入すると必ず最後は捨てるハメに。わたしの場合、顔にしか使用しませんので10mlで十分です。十分すぎます!

というわけでチョイス。GAIAのネームバリューもありますしね。

というわけで各メーカー様、ローズヒップオイルは10ml、いえ、5ml単位で販売をよろしくお願いします・・・一度に20mlも30mlもいらんのです・・・

GAIAのオーガニックローズヒップオイルを使ってみたレビュー。

GAIAのオーガニックローズヒップオイル

非常に鮮やかなオレンジ色。未精製のローズヒップオイルの特徴ですね。

ローズヒップオイルの特徴と言えば、もう一つ、独特の匂いがあります。ネット上の口コミを拝見していますと「魚臭い」「生臭い」という口コミが非常に多く。。。そう、ローズヒップオイルはローズの香りではありませんことよ。その独特の匂いゆえに好悪が分かれることも多々あるようですね。

が、今回のGAIAのオーガニックローズヒップオイルはさほど香りが気にならないですねー覚悟をして手に伸ばし、顔に乗せましたが、まったく匂いが気になりません。

ま、確かにローズヒップオイル特有の生臭いような香りは多少ありますが、どーってことのないレベル。未精製でこの香りの少なさ!?お主、ほんまにローズヒップオイルか!?とちと疑ってしまいました(^^;

GAIAのオーガニックローズヒップオイル

鮮やかな赤味がかったオレンジ色

GAIAのオーガニックローズヒップオイル

伸ばすとたちまちのうちに色は気にならなくなります

が、やはりローズヒップオイル様ですね。

顔に乗せるとピキーッとなんだか頬が引っ張られる感覚があり、妙に安堵したものです(汗)毛穴が小さくなりますように~頬のたるみが持ち上がりますように~切実。

GAIAのオーガニックローズヒップオイルの使い方。

ローズヒップオイルは非常に粘度の高い、ねっとりとした重さのあるオイルになりますが、お肌への浸透力は抜群のものがあります。

スポイド1滴を化粧水に混ぜてか、化粧水の後に使っています。基本的に扱いは美容液感覚ですね。化粧水の成分をお肌の奥に送り込んでください~という感じで使っています。

また、わたしはローズヒップオイル単独ではどうにも潤いがたりません。

そのため、現在は 「CTC-LANKA」オーガニック セサミオイル に混ぜるか、偏愛コスメ(?)マヌカハニー を併用するかで使っています。いずれと混ぜてもいい感じですね(^^)/ シンプルなオイルは応用が効くので助かります!

GAIAのオーガニックローズヒップオイルは優しい作用。

総合的に判断をしますと・・・GAIAのオーガニックローズヒップオイルはわたしが求めるローズヒップオイルにしてはある種の物足りなさが。

個人的に思っているのですが、ローズヒップオイルはメーカーや産地、精製方法によって本当にパンチのあるものと、もう一つ、ほどほどのもの(?)があります。

そして、今回のGAIAのオーガニックローズヒップオイルはほどほどのものになりますね。

その「ほどほど」がいいとか悪いとかではなく、作用が「ほどほど」ゆえに優しい作用をお肌にもたらしてくれている感じです。

ええ、本当にパワフルで凄腕のローズヒップオイルはお肌にパワフルに働いてくれます。が、その反面、敏感肌のわたしには扱いが難しいな、と感じる時もありますので・・・汗

GAIAのオーガニックローズヒップオイルはそういう不安が皆無で非常に使いやすい印象。

特にローズヒップオイルデビューの方にはいいかも。非常に酸化が早いオイルですので、10mlという少なさも助かるかもしれません。くれぐれも冷蔵保存のうえ、開封後1ヶ月以内にお使いいただきますよう。

おまけ・ローズヒップは飲んでも美味しい & 綺麗になれる!

ローズヒップとハイビスカスティ

ローズヒップとハイビスカスのブレンドティ。割合は1対1。

本当に美味しいですよ~そして、もちろん、オレンジの20倍と言われるビタミンCを摂取することができます。

管理人はローズヒップティを1年中飲んでおります。

飲み終えた葉は蜂蜜を垂らして食べるとまた美味しい。ローズヒップがもたらす酸味とじゃりじゃり、そして蜂蜜の甘さの独特のハーモニーがたまらんです。そのままパクパクと食べちゃえます。ヨーグルトに入れて食べても美味しいですね。

ただ、酸味が苦手な人にはちょっときついかもしれませんが(^^;

不思議なことにローズヒップはオイルになるとあんなに鮮やかなオレンジがかった赤色なのに、ティーにすると本当に淡く美しく優しいオレンジ色に。沈みゆく夕日のように心がホッとする色合いに染まります。本当に優しい色合い。

その色合いが物足りない場合はハイビスカスの鮮烈な赤味を足すとよろしいでしょう。酸味も増しますが。

尚、管理人が使っているのは以下の製品になります。

GAIAのオーガニックローズヒップオイルを購入。

あなたが普段使っているショッピングサイトでお買い物をなさってくださいませ♡

関連記事。