2017/05/18

「オバジ(obagi)C10」ビタミンCセラムで40代の毛穴、くすみ、シミに立ち向かえるか!?

オバジC10_obagi_ビタミンC美容液

リポソームビタミンCの威力 に感動中のアラフォー。

元々、ビタミンCの抗酸化力に関してうっすらと知識がありましたが、そこまで重視しておりませんでした。が、今は違う!『 ビタミンCの事典 』なる本を入手してせっせと勉強中。そして、内側からだけではなく、外側から塗るビタミンCも検討しようと。

チューンメーカーズのビタミンC誘導体 を使っており、それなりに満足をしておりました。ビタミンC誘導体にはテカリ抑制やくすみ抜け、毛穴やお肌のキメを整える作用があることは体感しておりました。

が、世の中、もっとすごい(?)ビタミンCがあるかも!?としばし塗るビタミンC放浪の旅に出掛けるつもりです。

手始めに大人気のオバジC10を入手。

スポンサーリンク

オバジ(obagi)ビタミンC美容液シリーズ。

オバジが提案するビタミンC美容液にはビタミンCの濃度の違いにより、3種類展開されています。

オバジC5 オバジC10 オバジC20
容量 10ml 12ml/26ml 15ml
価格 3,000円 4,000円/7,000円 8,000円
全成分 エトキシジグリコール、DPG、水、アスコルビン酸(ピュアビタミンC)、トコフェロール(δ-トコフェロール)、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、グレープフルーツ果実エキス、BG、香料 エトキシジグリコール、DPG、PG、水、アスコルビン酸(ピュアビタミンC)、トコフェロール(δ-トコフェロール)、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、グレープフルーツ果実エキス、BG、香料 エトキシジグリコール、水、アスコルビン酸(ピュアビタミンC)、トコフェロール(δ-トコフェロール)、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、グレープフルーツ果実エキス、BG、香料、ジグリセリン、PEG/PPG-300/55コポリ マー
 肌別 キメ、ざらつきが気になり始めた方に シミ・毛穴も気になり始めた方に 全ての悩みに
保管 冷蔵が望ましい 冷蔵が望ましい 冷蔵が望ましい

成分にさほど差がなく、本当にビタミンCの濃度による違いなのでしょう。C20はジグリセリンや PEG などで保湿が強化されている印象を受けます。また、オバジは安定性の高い、ビタミンC誘導体ではなく、アスコルビン酸(ビタミンC)を用いていますね。

尚、オバジの美容液の口コミでチラホラと「黄色くなった」「酸化した」と言う口コミを見かけますが、それはビタミンCの持つ性質によるものです。

ビタミンCの溶液を長時間、室温に放置しておくと透明なもの(ビタミンCの粉は本来白い)が次第に黄色から黄褐色へ着色してしまいます。しかし、ビタミンCを配合した化粧品が多少、黄色から黄褐色に変色したとしても中に含まれているビタミンCはそれほど分解されていないことがわかっており、使用に問題はないと考えられています(『 ビタミンCの事典 』)。

とはいえ、一消費者としては色の変色は気になりますので、わたしは冷蔵庫に保管をしております。

さて、今回、この3つの濃度の中、どれを使うか迷いました。

チューンメーカーズのビタミンC誘導体は最高濃度の TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) VC-20 ビタミンC誘導体配合エッセンス 10mL を使っても問題ありませんでしたが、その理屈をオバジに当てはめることができるのかどうか・・・

今回、オバジを購入する際に迷ったのは「C10」と「C20」。

ビタミンCの濃度が高くなるにつれて、使用時にお肌がピリピリするというコメントがチラホラしたこともあり、今回は無難に「C10」を採用しました。

オバジ(obagi)C10セラムの使い方。

オバジC10_obagi_セラム_美容液

付属の商品説明によりますと以下のように記載されていました。

毎朝晩、洗顔後に化粧水等で肌を整えた後にご使用ください。

1.スポイト頭部を軽く押し、手のひらに適量(顔全体の場合は3-4滴)をとって、指先で肌に優しく馴染ませます。

2.指先でくすみ等が気になる部分を中心に顔全体になじませてください。

開栓後は冷蔵庫に生活な状態で保存することをおすすめします。

尚、上記の3-4滴を朝晩使用すると、わたしが購入したC10の12mlの場合、約40日持つそうです。

オバジ(obagi)C10セラムを使った感想。

オバジC10_obagi_セラム_美容液

色は透明。

早速、使ってみました。夜は肌断食の関係 もあり、シミや毛穴が気になるところだけ、朝は顔全部にという感じで。

結論、うん、いいかも。

40代の敏感肌にもまったく問題なく使えるね、という感じでしょうか。さほど刺激もツッパリもなく普通に使えました。期待した毛穴の引き締めやシミの抑制はあんまり効果を感じませんが(汗)、くすみ抜けは抜群のものがあります。C10でこれなら、C20はどうなんだろう?とちょっと期待をしちゃうかも。

手にしたテクスチャはとろりとオイルのような感触ですが、お肌に乗せるとぐんぐんと吸いこまれていく感じがあり、べったり感などは皆無。

ただ、独特の匂いがありますね・・・かなり強い、独特の香りが。塗ってもしばらくは漂っています。

好き嫌いが分かれると思います(^^;

オバジC10の場合ですが、チューンメーカーズのVC20と比べますと「ビタミンC」としての威力はさほど変わらない印象です。むしろ、チューンメーカーズのほうが香りがない & 価格が安いために、使いやすいかも。

とはいえ、今のところ非常に好印象ですので、まずはオバジC10のセラムを使いきってみますね。この様子ならより強力な作用があるとされているC20にチャレンジをするかと思われますw

@コスメに見るオバジ(obagi)C10の口コミ。

@コスメ からいくつかピックアップしてみました。

お肌がつるんとして、ハリが実感でき、毛穴もキュッとしまります。
生理前でお肌の調子が悪い時も、使用した翌朝にはザラつきゴワつきがかなり改善されました。
やはり安定のオバジだなーと安心感がありますね。
最初は透明な液体ですが、早めに使用しないと酸化して液体が黄色くなりますのでご注意を~

20代のときに使っていたときはさほど効果を感じられなかったのですが先日ドラックストア―で試供品をもらい久々につかってみたら懐かしい匂い。
何とも言えないオバジの匂い。
と思って塗り、お化粧して出かけお昼顔見たらビックリ!!
毛穴があまり目立ってない。様な気がする。
次の日すぐ買いに行きまた使ってみたらまたいい感じでした。
40代になり毛穴のたるみがひどくなって気にしていたのでオバジで引き締めたいと思います。
40代毛穴気になる人にお勧めです。

1週間続けてみると、小さな毛穴に効いてくる!
毛穴、細かくあるんですけど、下地やファンデーションで隠れるくらいなので
スッピンにならないとあまり気づかれない肌をしているのですが
やはり自分では気になるので。

しばらく使ってみます!

オバジC10_obagi_セラム_美容液実はわたしもオバジのビタミンC美容液は10年以上も前になりますが、使ったことがあります。

その時(20代)はさほど感動もなく、「オバジのビタミンC美容液は高いだけだな」とあっさりと使用をやめましたが、10年以上も年月が流れると感想が変わってきますね・・・なんたる年月の流れであることか!と1人感慨にふけっております・・・トホホ

期待したい毛穴への効果は今後、長い目で見る必要があるかと思いますが、しばらくオバジC10美容液を使っていきたいと思います。

また、C20を購入しましたら記事にさせていただきます(*’ω’*)

今回、わたしが使ったのは以下のオバジC10セラムになります。

尚、よりビタミンC濃度が高いオバジC20セラムはこちらになります。

あなたはどちらを使いますか?

【追記】

obagi_オバジ_エントリーコード

オバジにシリアルナンバーを登録しました。エントリーは以下のURLにて出来ますので、シリアルナンバーを持っている方は是非。

参考 http://www.obagi.co.jp/entry/

これから、オバジのお世話になるかもしれませんしね~ポイントが貯まると景品や商品券と交換できるようですしね(^^)/