2017/05/20

砂糖断ちの結果、298円で購入したいちごの甘さに感動できるように。

昨日、近所のスーパーで1パック298円のいちごを購入しました。奈良のイチゴ、あすかルビー。

イマイチ甘みとか味に不安を残したけれど、見た目はまぁまぁいいし、何よりもお安いので購入を。

で、その夜、自家製ヨーグルトにのせる形で頂きました。もう尋常なく甘いの!ビックリするほど甘くて、甘くて「安かったけれど、購入してよかったなぁ」と自己満足を。

が、眠る前にハッと気づきました。

これは脱シュガー・砂糖断ちの結果として感じる甘さではないだろうか、と。

そう、甘さの感受性が高まっているのではないだろうか、と。

使用したヨーグルト:美容と健康の最強の味方、ヨーグルトを作ってみた → 簡単&美味しい。

スポンサーリンク

奈良の赤い宝石、あすかルビー。

IMG_20150319_いちごときゅーいのヨーグルト

あるかルビーは奈良のスーパーで一般的に見かける品種のイチゴ。

果実の大きさは比較的大きく、球円錘形の整った形の物が多い傾向にあります。種のくぼみは浅いです。見た目のイチゴらしい艶のある美しさと、やや丸っこい可愛らしい容姿が特徴です。

果皮の色は橙赤で、色自体は濃いほうではありませんがとても艶があり、果肉も薄い橙赤でしかも中心部分にも薄く色が付いています。

果肉はやや固めでしっかりとしている割りにとても果汁は多く、甘味を引き立てる控えめな酸味によりとても美味しく感じられます。

あすかルビー

こちとら生粋の奈良県人。

いちごと言えばあすかルビー、というぐらいに慣れ親しんでおります。

が、今までの人生でこれほどあすかルビーに感動したことがあっただろうか!?と言うほど、昨夜は感動しました。なんたる甘さ!と。

砂糖をやめているとちょっとした甘さにも感動できるようになるもんですね・・・とシミジミしてしまいました。

贈答用はもちろん美味しいですけれど、普通にスーパーで売っている小粒のあすかルビーも美味しいですよ。

ああ、甘いおやつを食べる時が楽しみ!

とりあえずGWの頃(砂糖断ち3か月経過した頃)に甘いおやつ、ちょっとお高いケーキかクッキーなぞを食べようと思っています。多分、付き合いで提供されると思うし。

で、その時、自分はどういう反応を示すのだろうか?と今から楽しみ。

砂糖断ちをしている人のブログなんかを拝見していると、その驚異的な甘さに感動する人と「え、何、この攻撃的な甘さ。無理無理」と言う人に分かれるようですね。

わたしはどっちだろうなぁ~

個人的には甘いおやつを楽しめるといいなぁ、と夢見ております。だって、女にはそういう楽しみも必要なのよ!と。