2016/12/05

断食明けの回復食3日目現在、感じている変化。

無事に2日を乗り越えました。

調子に乗って昨夜は食べ過ぎたような気もしますが(腹8分ぐらいに・・・(;´・ω・))、それでも調子はいいですね。本来なら腹6分目に抑えないといけないところですが・・・

反省をして、今朝は豆乳&バナナ&リンゴのミックスジュース。トホホ。

が、本当に胃腸の調子は一気に上がってきました。

断食に入る前、暴飲暴食の週末が続いたことがダメだったのでしょう。外食があっても、腹八分目に抑えられる人になりたいと思っているのですが、このあたりに関しては別記事にします。

今回は1日断食→回復食2日目までのことをツラツラと書きますー。

スポンサーリンク

体に起こった変化。

色々と感じていますが、事実だけを列記していきます。

体重は落ちた。

これはやはり落ちます。45キロ→43キロへストーンと落ちました。色々な意味で危険水域です(;´・ω・)

今後はこれをまた45キロに戻すべく鋭意努力をしていきたいと思いますが、意識するは腹八分目です。。。

今回、わたしは断食中もバナナ+豆乳、バナナ+野菜ジュースを飲んでいました。それでも落ちますよーダイエット目的の方に断食は即効性はあると実感します。

胃腸は回復傾向。

不調を感じていた胃腸が一気に上向きました。

朝だけプチ断食では解消されなかったムカムカ感や不調が一気に解消され、落ち着きましたわーよかった、よかった。

やっぱり食べ過ぎていたのねーと妙にシミジミしました。

参考 痩せ体型から、いかにしてBMI20に近づけるかを考えてみる。

BMI20にのせようと変に意識ばっかりしていたかもしれない、と反省ちう。結果として痩せてしまい、逆戻りですが、まずは45キロ、そして、46キロと少しずつ階段を上りたいです。

舌の痺れ。

これは断食中に顕著に感じました。舌の痺れ。

断食をすると割と頻繁に感じます。デトックス作用が働いているのだろうと思います。昔、読んだ断食関係の本にそのように記載されていたことを記憶しています。3日とか1週間の断食に入ればその傾向がより顕著になるようですね。

回復食に入ると落ち着いてきました。3日目の今朝はほとんど感じていないレベルですね。

精神に起こった変化。

尋常ない幸福感。

断食&回復食1日目、考えることはひたすら食べ物のこと。1日目はこれを食べられて、2日目をこれを食べられて・・・と考えまくっています。

今回は下記のサイトを参考に実践中。

参考 http://酵素ダイエット専科.com/hukusyokuresipi/

2日目の朝に食べたひじきの煮物、昼に食べたポテトサラダが尋常なく美味しく感じられました。ものすごい幸福感。我慢して得られる幸福感はいいねーとなんだかシミジミとするのです。

体から力が抜ける。

固形物って偉大!と感じる瞬間。

断食中はもちろん、回復食1日目。頭の意識ははっきりとしているのに、体がだるくなって、自分の思うように動かせない感覚。フラフラと言う感覚を実感する瞬間。

参考 胃腸の不調改善のために、1日断食を終えて感じること。

根性でウォーキングとヨガ、家事をこなしていました。

頭が非常に冴える。

carrot-juice-665829_1280

ええ、冴えます。食べ物のこと以外に関しても明敏に冷静に考えるように。

この機会に停滞しているいろいろなことを考える時間を持てたような気がします。空腹は脳のパフォーマンスをあげることを強く実感しました。今回、この気づきが一番大きな発見だったかも。断食~回復食1日目あたりは常にちょっと瞑想ちっくな感じになるのよね。

これをきっかけに間食とオサラバできることを願ってやみません~てへっ

家計に感じた変化。

食費が一気に下がる。

今回の断食はわたし一人で行いましたが、夫婦でやると一気に減ります。笑。断食前~断食~回復食できっちりとやれば1週間以上続きますからねー。

月末とか厳しいときに「節約じゃない!体のためにやるのよー!」と言うのもアリかもしれませんね。

回復食3日目。

本日の食事。

  • 朝:バナナとリンゴの豆乳ジュース
  • 昼:とろろそば・ポテトサラダ・なんきんの炊いたん
  • 夜:ごはん・味噌汁・鮭・ひじき・蒸し野菜のサラダ(ヨーグルトドレッシング)・たけのことわかめの炊いたん

と言う予定。あ、どこかで梅しょう番茶を飲みたいとも思います。

愉しみ―笑。

今回の断食は明日の昼で終える予定。明日の夜&明後日は外食。合言葉は腹八分目で乗り越えたいと思います!