2017/05/17

大人の塗り絵で40代女の乱れた自律神経は整うのか、実験中 → 単純に愉しい(笑)。

女40歳。

夜ごと、ちまちまと大人の塗り絵にはまっております。

最近のわたしのtwitter(ワタノユキ)はひたすら大人の塗り絵攻撃を投下しております。ええ、はまっております。オタク気質で凝り性のわたくし、主人の疑い深い目を横にせっせと毎晩、塗っております。

主人に「ほら、タコさんだよー♡かわいいでしょー♡」と見せてあげると絶句されました。

で、ついでとばかりに大人の塗り絵の新規ブログを立ち上げ用途現在四苦八苦しております。立ち上げたんだけれど、イマイチ決まらなくてね・・・涙。頑張って制作を済ませて皆さまにお披露目できるようにしたいものです・・・!

まだまだやっつけ仕事感満載ですが、立ち上げましたので紹介を。
大人の塗り絵ライフ
当ブログ共々よろしくお願いします。

で、自律神経は整うのでしょうか?

そう、きっかけはこの記事、40代からの自律神経を整え、冷えのぼせ対策する6つの方法。でした。ものすごく軽い気持ちで『 自律神経を整えるぬり絵 』を買い、家にある色鉛筆で塗ってみると・・・「あら、なんだか楽しい!すごい楽しい!わたし、楽しんでいる!」と感動したもの。

さて、この『 自律神経を整えるぬり絵 』によりますと・・・

スポンサーリンク

何故、自律神経を整える必要があるのか?

自律神経は二種類あります。

  • 交感神経 体を活発状態にする。
  • 副交感神経 体を休息状態にする。

この両者が元気で健康でバランスがとれていることが理想的な状態になります。が、現代人の自律神経は崩れがちに。

交感神経の元気がない人 忙しくピリピリ
夜更かししがち
イライラ
頭痛や肩こりに悩まされている
副交感神経の元気がない人 緊張感がなくなり、何事もスロー
代謝が悪くなりがち
注意力散漫
うつ病にかかりやすい

こうしたアンバランスな状態を放置しておくと・・・状況はますます悪化し、交感神経も副交感神経も元気をなくし、自律神経の活動量がさがってきてしまうことに。

こうなると顔色はすぐれず、覇気はなくなり、食欲さえも失って・・・自律神経の活動量がさがることは、人間の持つ生命力が下がることにも直結する可能性があります。

この自律神経のバランスを整えることが体を健康にし、結果として、生活の質を高めることにも繋がります。

自律神経のバランスを整えるとこんなにいいことが!

自律神経のバランスを整えると以下の効果が期待できます。

  • ストレス緩和・イライラが消える
  • 免疫力アップ
  • 疲労回復
  • ぐっすり眠れる
  • 冷え性改善
  • 不定愁訴の改善

塗り絵と自律神経の関係。

図柄によって多少異なりますが、塗り絵は同じような文様を何度も何度も塗る、という作業が必要になってきます。色を選ぶときにちょっと頭が働き、後は淡々と塗り作業に入っていく、と。

これにより、手の動きが一定になり、体を使ってリズムを刻めるようになります。一定のリズムは脳の視床下部というところを通じて、自律神経の中枢に働きかけます。呼吸や脈拍を司る自律神経は、規則正しいリズムが大好きなため交感神経と副交感神経のバランスが整えられます。

そう、塗り絵をしていると・・・

  • 呼吸が整う。
  • 単純作業でリフレッシュ。
  • 色の持つ癒し効果。

を得ることができちゃうのです。

こんな時に塗るのが理想的。

  • イライラしているとき。
  • やる気がでないとき。
  • 不安を感じているとき。
  • 気分転換したいとき。
  • つらいことがあったとき。
  • 寝る前。

わたしは気分転換をはかりたいとき、寝る前に塗ることが多いです。

自律神経のバランスを整えるにはその際、15分ぐらいで留めておくのがいいようですが、のってくるとちまちまと1時間ぐらいは余裕で塗っております(^^;

自律神経の効果を高める塗り方。

基本的には好きなように塗り、楽しむことが一番かなーと思っています。『 自律神経を整えるぬり絵 』によりますと、ゆっくりと丁寧に、好きなところから、いろいろな色を使って塗ることなどが書かれています。

また、わたしも含めてなんですが、姿勢に気をつけること、時間を意識することも必要かもしれません!夢中になるとどうしても姿勢が悪くなりがちになります・・・

個人的に塗り絵をオススメする理由。

大人の塗り絵 動物たちのぬり絵ブック ミリー・マロッタ

わたしが塗り絵をオススメする理由を列記しておきます。

  1. 思い立ったら出来る。
  2. 比較的、お安く出来る。
  3. 場所をとらない。
  4. 考えない。

絵を描くとなりますと何を描こうか~と考えるところからはじまりますし、また多くの画材が必要になる可能性も。

が、塗り絵は本が1冊と色鉛筆があればパッと開いて、パッと身軽にはじめることができます。そこに考えるという作業はほとんどないのがいいですねー

そしてね、実際に塗ってみるといろいろな意味で「なるほど」と実感するかな、と。

少なくともわたしは実感しました。はまりやすい性格 & 黙々とした作業が好き & 自分の世界に入れる & 日常生活と一瞬だけおサラバする感覚でしょうか。

色鉛筆を持って黙々と規則的な作業をしていると頭が簡単に空っぽになり、時間が経つのを忘れます。それはパソコンに向かって時間が経つのを忘れる、スマートフォンに向かって時間が経つのを忘れる、というのとはちょっと違う感覚ですね。

色を少しずつ重ねていく、その喜び。出来上がっていく、その喜び。それってパソコンやスマートフォンではなかなか味わえないのよね、わたしは。

また、わたしの場合、料理や編み物、手芸、レース編み、フラワーアレンジメントなどにはまったくはまれなかったけれど、塗り絵ははまりましたねーわたしの感性にあっていたのでしょう。

わたしは塗り絵が楽しいです。面白いです。ワクワクします。子どもの頃よりも今のほうが楽しいかもしれません(*^_^*)

夜寝る前にやっていると眠気を忘れて黙々と塗っていたりします。神経が集中するのだろうと思いますが、その後、非常によく眠れます。それが自律神経にきいているのかな、と都合よく解釈中。

わたしが使っている塗り絵と色鉛筆の紹介。

自律神経を整える塗り絵 動物たちのぬり絵book

現在、所有している塗り絵本は上記の2冊になります。

そして、残り1冊、『ウィリアム・モリスの塗り絵』をAmazonで予約中。塗り絵本はこれでしばらく打ち止めにしたいものです・・・

『自律神経を整えるぬり絵』。

IMG_20160119_102127

和柄になります。

また、全体的に線が太く、色鉛筆がはみだす心配が少ないのが嬉しいですね。これがきっかけでわたしは塗り絵にはまりました。

もし、年配の方へのプレゼントということでしたら、わたしはこの本を選びます。精緻な図柄もありますし、簡単な塗り方の説明などもあります。心と体が元気になるよーと言ってプレゼントするかな。

『動物たちのぬり絵ブック』。

動物たちのぬり絵ブック

この続きはtwitter(ワタノユキ)で見れます♡アカウントがなくても見れますよ(*’▽’)

繊細で精緻な図柄。細かいです。全体的に非常に細かい図柄になります。

それが結果として美しいグラデーションを生み出すのですが、苦手な人は苦手かもしれませんね(汗)ちなみに、うちの主人は絶句しております。頭痛もおこるそうですよ、奥さん!こんなに美しいのに・・・ああ、感性の違い。

また、この塗り絵本は昆虫とかも描かれており、生理的に受け付けない人もいるかもしれません。

『ウィリアム・モリスのぬり絵』。

現在、予約中の塗り絵。

モダンデザインの巨匠、ウィリアム・モリスの絵柄になります。図柄としては参考までに Googleの「ウィリアム・モリス」画像検索結果 が非常に分かりやすいか、と。わたしはこの手の細かく、精緻な図柄が好きなのでしょう。

この本、書店で一度手に取ったのですがその時は購入しなかったんですよねー( ;∀;)

すると売り切れてしまっている、という。昨年の12月に発売されたばかりなのに!と驚きです。塗り絵ブームゆえか、はたまた、ウィリアム・モリスという名の知名度の高さゆえでしょうか。

モリスファンの方は是非、入手をオススメします。塗り絵をしなくてもその規則的な柄はうっとりとさせられたもの。

ファーバーカステルの色鉛筆(36色)。

購入の決め手は色鉛筆に色番は入っているが、色の名前が入っていないこと。

「わたしは色の名前に左右されないで感性と感覚だけ塗りたい!」と思い、ファーバーカステルに決めました。

なので感覚で塗っております。そのため、たまにチョンボもやらかしますが、それもまた個性かな、と。

柔らかくて、普通に塗りやすいです。他目を移さないで真面目に、地味にこの色鉛筆を使っていきたいと思います。ええ、浮気しません!

あなたの運命の塗り絵本は?

塗り絵本は今、本当に各社いろいろと出しており、魅力的な図柄がたくさん!

その中で運命の1冊に巡り合うと塗りたくなってきますよ。最近は塗り絵コーナーを組んでいる書店も多いですので、是非、見てみてください。

見て心躍ったらしめたもの!

その1冊をあなた色に染めちゃってくださいませ。

想像するだけで心躍りますね。

〔運命の1冊を探してみる?〕Amazon素材・デザイン人気ランキングページAmazonイラスト画集人気ランキング

紹介していただきました♡

twitterで親しくさせていただいているローズマリー(Rosemary (ローズマリー))さんのブログにて紹介をしていただきました。

〔ローズマリーランド〕自律神経を整える。大人の塗り絵が楽しい!気軽に塗れるマルチペンも紹介します。

持っている塗り絵本に親近感が♡