2018/06/12

ターマルウォーター、アベンヌウォーター、エビアンウォーター比較、水のスプレー化粧水の使い分け

エビアン_アベンヌ_ターマルウォーター

夏になると「水」が恋しくなります。

飲む水はもちろん、お肌も水を恋しく思います。というわけで、汗ばむ季節になるとやたらと重宝するのが水のスプレー化粧水。シューッとする化粧水。

そう、暑くなると、家の中でも、出かけた先でもシューッとしたくなります。近頃は更年期んほてりやテカリも重なり、ますます重宝するように。

というわけで、日本でよく見かけるラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーター、アベンヌウォーター、エビアンウォーターを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

使い方

イメージ画像

今回、紹介するスプレー化粧水の中身は基本的に「水」です。

そのため、どれも同じような使い方ができますし、また、各自、自由な方法で使うことができます。

  • 朝の洗顔
  • プレ化粧水
  • メイクの仕上げに
  • 化粧直し時に
  • お風呂あがりに
  • 火照ったときに
  • 肌荒れを起こした時に
  • 乾燥した時に
  • リフレッシュしたい時に

どんなシーンであれ水のミスト化粧水をシューッとすれば、お肌が落ち着きます。わたしは虫刺され時などにも重宝します。なので1本あれば便利ですよ。

ターマルウォーター、アベンヌウォーター、エビアンウォーター比較

エビアン_アベンヌ_ターマルウォーター

ターマルウォーター アベンヌウォーター エビアンウォーター
原産国 フランス フランス フランス
元は? 湧き水 温泉水 湧き水
原材料 水、窒素 温泉水、窒素 水、窒素
ミネラル成分 重炭酸塩、カルシウム、セレンなど カルシウムとマグネシウムの割合が2:1というグッドバランス カルシウムイオン 80.0、マグネシウムイオン 26.0 、ナトリウムイオン 6.5、カリウムイオン 1.0
価格(300ml) 3,300円 2,200円 1,450円
@コスメの評価 4.8 4.7 4.2

いずれも原産国はフランスになります。

また、湧き水か温泉水かの違いがあります。実際に使ってみるとその違いを感じたりします。

面白いのはお値段が高くなればなるほど@コスメでの評価が高くなることですね。なんでしょうね、希少価値が出てくるのでしょうか。

ラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーター、肌をやわらげ、落ち着かせ、肌本来の機能をすこやかに保つフランスの湧水

ラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーター。

  • フランス中西部にあるラ ロッシュ ポゼ村の湧水を無菌室でボトリングした顔・ボディ用ミスト状化粧水
  • 赤ちゃんから大人まで、男性、女性、家族全員で使用可能
  • ラ ロッシュ ポゼ村の湧水であるターマルウォーター
  • 1700年かけてゆっくりにじみ出た水
  • 希少なミネラルや、肌への有用性について研究がおこなわれているセレンを豊富に含む
  • 肌をやわらげ、バリア機能(角層)をサポート

わたしがメインで使っているものになります。夜は洗顔後、これをシューッとするだけでスキンケアを完成させています。朝は洗顔後のプレ化粧水ですね。

ラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーター

感触はただの水なんですが、お肌がとにかく軟らかくなることを実感できること、また、花粉や季節の変わり目などのお肌が敏感な時期も安心して使えます。ターマルウォーターは本当にお肌に優しく、かつ、鎮静作用を感じられるミスト化粧水です。

ただ、使いすぎるとミネラル成分による突っ張りみたいなものを感じます。

個人的な感覚として、ターマルウォーターのミストはやや粗い方に入ると思います。

公式サイト>>ラ ロッシュ ポゼ公式サイト(敏感肌用スキンケア)

尚、公式サイトで購入するといろいろとお得なサンプルがついてきますよ!

アベンヌウォーター、50年以上かけて湧き出たフランス、アベンヌ温泉の水は揺らぎがちなお肌を落ち着かせる

アベンヌウォーターは温泉水になります。

そのため、実際に使うとほのかに温泉水っぽい香りがし(硫黄の香り?)、更にターマルウォーターやエビアンに比べるとやや保湿力が感じられます。

  • 南フランス、セベンヌ山脈麓のアベンヌ村に、大地のミネラルをたっぷり含みながら50年以上の時間をかけて、地上に湧き出るアベンヌ温泉水を100%ボトリング
  • カルシウムとマグネシウムの割合は2:1というグッドバランスで配合
  • 肌を優しく潤すスプレータイプの化粧水

スプレーのきめ細かさはなかなかのものがあります。

アベンヌウォーター

個人的にはターマルウォーターよりもスプレーにきめ細かさを感じますね!そのため、爽やかな涼しさを体感できます。

また、ターマルウォーター同様にお肌を柔らかくしてくれる作用、鎮静作用を感じます。日本で根強い人気があるのも納得させられる一品です。そのため、薬局で見かけることが多いので、気軽に手に取りやすいのではないでしょうか?

エビアンウォーター、カルシウムイオンを豊富に含んだ100%ナチュラルミネラルウォーター

エビアンウォーター

エビアンはシンプルな水そのもの、という感じ。

  • アルプスの天然水
  • カルシウムイオンを豊富に含んだ100%ナチュラルミネラルウォーター
  • 導入化粧水

ターマルウォーターと比較するとよく分かるのですが、ミネラル成分が存在を主張せず、本当にただの水としてシンプルに使えます。変な言い方ですが、いくらシューッとしても大して変化がないのが素晴らしいのです。

そういう意味では非常に使いやすく、お肌に優しい印象ですね。昔はそれを物足りなく感じていましたが、現在はそれはそれで存在価値があるな、と実感しています。

この中ではお値段も一番お安く、また薬局などで見かける機会も多いので、まずはお試しで購入してはかがでしょうか?

ターマルウォーター、アベンヌウォーター、エビアンウォーター比較をまとめると・・・

ターマルウォーター アベンヌウォーター エビアンウォーター
原産国 フランス フランス フランス
元は? 湧き水 温泉水 湧き水
原材料 水、窒素 温泉水、窒素 水、窒素
ミネラル成分 重炭酸塩、カルシウム、セレンなど カルシウムとマグネシウムの割合が2:1というグッドバランス カルシウムイオン 80.0、マグネシウムイオン 26.0 、ナトリウムイオン 6.5、カリウムイオン 1.0
価格(300ml) 3,300円 2,200円 1,450円
@コスメの評価 4.8 4.7 4.2

わたしの主観になりますが、概ね以下になります。

  • スプレーのきめ細かさ エビアン >> アベンヌ >>> ターマルウォーター
  • 保湿力 アベンヌ >> ターマルウォーター、エビアン
  • 肌への優しさ ターマルウォーター = エビアン > アベンヌ
  • 価格 (高) ターマルウォーター > アベンヌ > エビアン (安い)

肌への優しさですが、湧き水であるターマルウォーターとエビアンは本当に刺激を感じません。

そのため、本当に肌が荒れたー!という時はこの両者を試します。一方、温泉水であるアベンヌも非常に優しい使い心地ですが、わたしの中ではどうしてもターマルウォーターに刺激のなさを実感させられるのです。で、このターマルウォーターが一番お高いのがトホホなんですがね・・・

エビアン_アベンヌ_ターマルウォーター

画面左からアベンヌ、エビアン、ターマルウォーターになります。

また、スプレーのきめ細かさはエビアンが一番感じられますね。そして軽やかさも。噴射口をみてもさほど違いが分からないのですが、何か技術的なモノがあるのかもしれませんね~

さて、蛇足ですが、わたしの好みで言うと以下になります。

  • ターマルウォーター = アベンヌ > エビアン

ターマルウォーターは絶対に信頼している存在。アベンヌも同じくらいですね。この両者の使い分けは汗ばむ季節はターマルウォーター、真冬はアベンヌウォーターという感じでしょうか。

一方、エビアンは本当にシンプルな水でこれはこれで使いやすいところがあります。また、価格も安いのでたっぷりと使いたい時には重宝します。

アイハーブで購入できるドクターウィラードウォーターの原液もオススメ

アイハーブで購入したドクターウィラードウォーターの原液

上記の3種類はどうしても費用がかさみます。また、スプレー容器ゆえの処分の面倒くささもあります。

そんな時はアイハーブで購入した ドクターウィラードウォーターの原液 をこよなく愛用しています。こちらは日本でも化粧品を展開しているドクターウィラードが高いー!と発狂していた時に見つけ、以来、活用しています。

こちらは原液。

なので、薬局などで100円前後で販売されている精製水(500ml)で割る必要があります。詳細は iHerb(アイハーブ)購入、ドクターウィラードウォーター原液の使い方。 で確認していただきたいのですが、素晴らしくコストパフォーマンスがよろしいのです。我が家でしたらドクターウィラードウォーターの原液を1本買うと約1年以上、場合によっては2年近く持ちます(^^;

ドクターウィラードウォーターの原液は真夏のボディのお手入れに本当にオススメですよ!

アイハーブ>>Willard, ウォーター クリア コンセントレート, 16 oz (0.473 l)

個人的に愛用しているのはラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーター

ここ数年、わたしが最も頼りにしているのはラ・ロッシュ・ポゼのターマルウォーターです。

脂漏性皮膚炎を発症した際にその存在を知り、長らく愛用しています。でも、最近はお肌の状態に合わせてエビアンもアベンヌも使うようになりました!節操なしですが、いろいろと使い分けていくとお肌の変化も如実に分かるようになります。

また、最近は更年期も重なり、顔のほてりも気になるところ・・・真夏は汗も流れますし、顔も赤くなります。そんな時のためにミスト化粧水をカバンの中に入れ、持ち歩いていると安心します。

いずれにしても、水のミスト化粧水は1本あると重宝します。

>>ラ ロッシュ ポゼ公式サイト(敏感肌用スキンケア)