2017/05/18

ファシー(FASHY) ×サンテラボのドイツ製湯たんぽ、使い方は?お湯は漏れない?保温力は?

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

湯たんぽが気持ちいい季節になりました。

ここ数年、わたしが愛用している湯たんぽは陶器の湯たんぽと電子レンジで温める湯たんぽ。今年はそこへファシー(FASHY) の湯たんぽを追加しました。

長年、気になっておりましたが、「冷えとりには陶器の湯たんぽ!」と思いこんで、なかなか踏み切れずにいたんですよね~でも、今年はエイッと購入を。

わたしが購入したのは楽天市場でよく利用します サンテラボ さんのオリジナルニットカバーが付いたものをチョイスしました。

※2017年5月現在は販売が終了しています。

スポンサーリンク

ファシー(FASHY)の湯たんぽ。

ファシー(FASHY)の湯たんぽとはドイツからからやってきたエコロジーな湯たんぽ。

湯たんぽに軽量で柔らかい樹脂素材が使われていることが特徴でしょうか。そのふたっとした、くたっとした柔らかさが体のラインにフィットするように馴染みます。

ファシー(FASHY)の湯たんぽ使い方。

素材が樹脂素材ということもあり、ファシーの湯たんぽは熱湯を入れることはタブー。

40~60度のお湯を半分くらい入れて、縦にしたまま使用するようすすめられています。

これがちょっと面倒くさいと思っていました。40~60度のお湯~?イチイチ測るん?面倒くさい~と。結果、わたしは水を入れて、その後に熱湯を入れてぬるま湯になるようにして使用をしています。これでも今のところ、特に問題はないですね。

尚、耐熱温度は「90度~-20度」になります。そう、このファシーの湯たんぽは氷枕としても利用できるんですよね~来年の夏が愉しみだ。氷枕として使う気満々です。笑

キャップは大丈夫?お湯は漏れない?

キャップはネジ式になります。

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

このキャップが購入前にやや不安でした。湯たんぽなのに横にキャップがある → 湯がこぼれる不安があるのでは?と。

わたしが愛用している陶器の湯たんぽはもちろん、他の湯たんぽも基本的にキャップは上にあるのが普通でしたので。

実際に届いたキャップを自分で開け閉めしてみると、安堵を。こんなにしっかりと締めることができるのか!と感動を。何しろ、陶器は閉まらないのが普通でしたので(^^;

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

上記の写真で分かりますでしょうか?ネジ式になっています。2-3回、くるりと回す感じになり、想像以上にしっかりと。

今のところ、「お湯が漏れる」という事態には陥っておりません。むしろ、陶器のほうが「あわわ」となることは多い感じですね(^^;

保温力はどう?

さて、湯たんぽですから保温力が必須。

手持ちの陶器の湯たんぽと比べますと保温力は負けます。やはり、陶器の湯たんぽは陶器、という実力。が、ファシーの湯たんぽはわたしが想像していたよりも保温力がありました。

布団の中で使用しているわけではなく、PC作業の時に抱きしめる感じで使用。頑張れば、3時間くらいは温かいかも。

低温やけどを防ぐには?

低温やけどとは、心地よく感じる程度のものでも皮膚の同じ部分が長時間湯たんぽなどに接触していることにより起こるやけどを指します。

  • 布団から出して使用する。
  • 湯たんぽの低温やけど対策用品を使う。
  • 一定時間ごとに湯たんぽの位置を変える。
  • 厚手のタオルや布で包む。

特に就寝時、布団で使う時は気をつけた方がいいかもしれませんね。就寝時、わたしはいつも足元で陶器の湯たんぽを使っているのですが、陶器はむっちゃ温もりの持続効果がある反面、正直硬くて邪魔。なので、朝、起きる頃には大概、布団の外にはみ出しています(^^;

その点、ファシーの湯たんぽは柔らかくて、邪魔をしない感じが低温やけどの危険性に繋がる可能性もあるかもしれませんね。

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ。

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

今回、購入したのはこのセットになります。

  • 湯たんぽ
  • カバー2枚

色は大好きなオレンジとビビットな赤をチョイス。暖色系の色合いが好きです。特に冬になるとシミジミと。我が家の家具は基本的にこげ茶色ですので、茶×オレンジなんかわりあい好みの組み合わせだったりします。

今回、購入したのはサンテラボさんのオリジナルカバー付き。

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

「SANTELABO」というロゴが。

ファシー(FASHY)の湯たんぽの使い方。

わたしは日中、パソコン作業のお供としてファシーの湯たんぽを使う予定。尚、夜、布団の中は今まで通り陶器の湯たんぽを使います。

足元は去年の秋に購入した メトロ(METRO)のハロゲンフットヒーター(MFH-181ET) を使用し、お腹とか太もも、背中などをこのファシーの湯たんぽを使います。これで暖房無しである程度はしのげる!?という予定。

お腹の上に抱きしめて撮影を。

ファシー(FASHY) ×サンテラボの湯たんぽ

こうやって抱きしめたり、太ももの上にのせたり、背中に置いたりして使っています。いいですね!ファシーの湯たんぽ。思っていたよりも保温性がありましたし、何よりもふわふわの柔らかさがたまらん。

上記のキャップの写真を見ていただけたら分かるかと思いますが、ぐにゃっと曲がるんです!大事なことなのでもう一度書きます。ぐにゃっと曲がるんです!これっていいですね~陶器の湯たんぽは曲がらんのだよー固いんだよー痛いんだよーというのに比べるとぐにゃーはいいなぁーと素直に詠嘆の声が。

ファシーの湯たんぽをお腹の前で抱えても、太ももの上に乗せても、背中においても、軽いし、ちゃんと体に寄り添うし、最高!と嬉々として使っております!

つくづく「柔らかい湯たんぽ」ってのはこんなに便利なものだったんだなぁとシミジミしております。また、軽いのもいいですね!陶器の湯たんぽは重たいのがネックでしたからね~

サンテラボにはかわいい、他のファシー(FASHY) の湯たんぽもあり。

ファシーは軽い、そして、キャップもしっかりとしていますし、割れる心配もなし。お子さんにもいいかもしれません。

こんなくまモンやテディベアの湯たんぽはいかが?

かわいい~

今後、友人の誕生日プレゼントの季節なんですが、これにしようかな~と思い始めてきました!アラフォーでも持っててもいいよね~?