2017/05/20

砂糖断ちの日々2か月目を目前にし、大量の砂糖摂取デイを過ごす。

本日、ワタノ ユキは子守の務めを果たすべく二人の甥と過ごしました。

とりあえず、午前中は甥にアイスクリームを与え、昼ご飯は鍋焼きうどんを作り、デザートとしてまたアイスクリームを与え・・・までは良かったんです。甘いものを食べたのは甥のみで、わたしは一切甘いものを口にしておりませんでしたから。

そこへ父が帰宅。子守を務めたわたしへ甘いお菓子を。

続いて、母も帰宅。母からも甘いお菓子×2種ウナギのかば焼きを。

さらに続いて、義妹も帰宅。これまた、甘いお菓子を頂きました。

実に見事な甘い五重奏、という。。。皆、相談して決めてくれたらいいのにorz

加えて、実家で母がお土産として購入してくれた大福×1個&キットカット1枚&アーモンドフィッシュ少々を食べてしまいましたorz

今回、頂いた甘いお菓子関係は主人の会社へ寄付します。が、大好物のウナギのかば焼きは夕食として頂くことに。

スポンサーリンク

改めて、ウナギのかば焼きをチェックする。

頂いたかば焼き。

ウナギのかば焼き

旨かったです!

だって、ウナギのかば焼き大好物だもの♡

で、かば焼きと言えば、たれですよね。肝心のウナギがなくても、あのたれだけでご飯3杯はいけるわ!みたいな。子どもの頃から大好物♡という。

かば焼きのたれはすごかった。

で、砂糖断ちをしてから習慣になっている原材料チェック時間として、添付のたれを改めてチェックを。率直に書きます。目が点に。

IMG_20150407_うなぎ_2

醤油がトップに。これは当然でしょう。が、その次から・・・

  • 砂糖
  • 味醂
  • 水あめ
  • はつみつ

とはいかに!?

なんじゃ、この甘味のオンパレード!?とソットーしそうになりました。

恐らくウナギに塗られているタレも似たようなものでしょう・・・と目の前がクラクラ。

今回、わたしはたれ無しでうなぎだけをご飯にのせていただきました。それでも旨かったー!マジで旨かったです!!今後はウナギのかば焼きを食べるときはたれ無しで食べることを誓うことに。

それにしても、本当に意識をしないと砂糖って摂取するんだな、とシミジミしました。

実家は甘い誘惑の巣窟。

母は結婚をして、大阪市内から奈良の片田舎へ。

そこでビックリしたのはすき焼きの味だそう。「なんて甘い!」と。日本海から嫁いできた弟の嫁も結婚当初は「なんて甘い!」とよくこぼしていました。

でも、わたしは生まれた時からその甘い料理に慣れていました。え、これって甘いのかなぁ?と。

また、田舎の本家、ということもあり、何かにつけて親族が集まり、何かにつけて甘いお菓子が手土産として仏壇に供えられていることが日常。わたしと弟、妹はそれをお菓子として育ちました。

加えて、父も甘いお菓子が大好きで書斎にお菓子の棚を作り、弟もお菓子の箱を作り、母も弟の嫁もそれぞれ自分のお菓子を確保。また、3人の子供のお菓子箱も確保されております。実家には既にそりゃもうびっくりするほどのお菓子に溢れかえっておりますのよ。が、帰宅した父と母、弟の嫁は更なるお菓子を補充する、という。。。

結婚当初、わたしの実家の甘さにあんなにびっくりしていた弟の嫁も今や立派に実家に染まってしまったのね、と妙に感心。

が、逆に砂糖断ちを意識してしまったわたしはダメですね・・・こんなに大量に無意識に砂糖を摂取する環境は何か間違っている!とただただ愕然としてしまう自分がいました。

WHOが砂糖摂取量で新指針案 炭酸飲料1缶でアウト!

メモ:本日収穫した甘いもの。

girl-504315_1280

反省するレベル。マジで猛省するレベル。

砂糖断ちを開始してから割と華麗にスルーできていたのですが、今日は断ることができず・・・

  • キットカット:1枚
  • 大福:1個
  • アーモンドフィッシュ:少々
  • ウナギのかば焼き:半身
  • バームクーヘン:1/2個

バームクーヘンは指摘しないでくださいませ・・・本日収穫したお菓子1個を主人と半分に分けていただきました。

こう考えると本当に意識しないと無意識のうちに甘いものは口に入ってきますね。。。そんなことを痛感させられた1日。いい勉強になったということで。

明日は主婦の優雅な(?)ランチの予定が。色々とやばい香りが今から早くも・・・明後日からまた砂糖断ちを頑張ります。