2017/05/19

脱シュガー宣言から15日目、甘いものを食べない生活に慣れました。

相変わらず甘いお菓子や白砂糖を食べていません。

こうやって砂糖という麻薬を断つ!脱シュガープログラム。

もっと修行僧的な、過酷な、辛い、胸を掻き毟るような涙なしに語れない道のりがあるのかと思っていましたが、そんなことは皆無。3食普通に美味しいご飯を頂き、おやつをやめただけみたいな感じできております。

ちなみに昨夜のご飯・・・

ササミのチーズフライ(ノンフライ)・水菜と長芋、トマトのサラダ・ほうれん草のおひたし・味噌汁・五穀米

でした。うまかった~サラダのドレッシングはえごま油・お酢・醤油・塩・胡椒を適当に混ぜてブレンドしたもの。

今朝の朝食・・・

白湯→梅しょう番茶→ほうれん草の卵とじ・鮭・味噌汁・五穀米

という感じ♪

さて、白砂糖&間食よ、さようなら生活15日目。サクッと記録をしておきます。

スポンサーリンク

砂糖は食べないと決めると食べない。

これがよかったかもしれません。

市販の白砂糖たっぷりのお菓子という間食は1週間に1回だけ!的な回数を減らす方法を採択する道もありましたが、その楽に見える道を排除し、あえて、体に鞭打ついばらの道を選んだことにより、体が慣れてきたような気がします。

もちろん、間食はしています。

お腹が空きすぎてパワーゼロなんかの時に。今朝はこのブログ記事を書きながらスモークチーズ2本とハーブティを10時ごろに口にしました。

最近は朝はこんな感じで午後からココアとヨーグルトみたいな形でリズムが出来てきました。

意識することはただ一つ。

砂糖を避けること。

これだけ。

後は普通の食生活を過ごしています。

和食は意外と砂糖使用率が高い。

PPS_aburisa-mon500-thumb-750x500-510

ええ、今回の脱シュガーに入って気づきました。和食は砂糖の使用率が高いわね。

最近はそのため、ちょっと和食を避けていましたが、そろそろ、蜂蜜やみりんを使った和食、特に煮物系も適宜に取り入れていこうかな、と思っています。

もちろん、使わないで済むなら使わない調理法を採用するという方針に変わりはありません。もしくは控えめにするという形もありますね。

あと、無意識に食べている梅干しにも砂糖が入っているなぁ~と最近、気づいて愕然としております。我が家は田舎の自家製なのでたっぷりと入っていると思います・・・母の愛はありがたいのですがorz

ああ、健康によさそうなイメージのお寿司を食べたいんだけれど、酢飯に大量の砂糖が使われているっぽいしなートホホ。

この当たりをどう克服していくか現在考え中です。ああ、食べたい・・・回るお寿司www

いずれは食べると思いますが、自分の中で白砂糖という麻薬を断てたよ!と納得ができるまで避けられるなら避けておこうと思います。ああ、食べたい・・・

外食系ではラーメンが今のところ一番砂糖から遠いのか?と思っております。もしくはそういう系統のお店ですよねー

現在、PMS時期。

3月の頭頃に生理予定ですので、がっつりとPMS時期ですが、甘いもの食べたい欲求は抑えられています。

いつもならこの時期はやけ食いをしたくなる時期なのに、まったくそんな気配はなく、なんとなく体の奥が不快なだけで済んでいます。

久しぶりにヘビーだったPMS(月経前症候群)、原因は何?

曲りになりにも15日砂糖を断ったことにより、砂糖という麻薬が少しずつ体から抜けていっているのかもしれません。

あんなに甘い市販のお菓子を食べていた自分が今は不思議かもしれないです。

さようなら、白砂糖!