2017/05/21

PMS & 更年期対策に「王の万能薬」月見草オイルを取り入れてみる。

頭を抱える女性

月見草オイルをご存知でしょうか?

ひょっとすると、PMSや更年期症状、アレルギーに悩む方はご存知の場合が多いかもしれません。前田京子さんの『シンプルスキンケア』では「王の万能薬」として記されております。

非常に貴重な高価なオイル。

未だかってわたしは食用としての月見草オイルにお目にかかったことがありません。それだけ繊細でナイーブなオイルであり、オイルマニアを自称している割には摂取したことがありませんでした^^;

が、この機会に摂取を考えてみることに。

40歳からのPMS(月経前症候群)対策、イライラして主人に八つ当たりしないために。

スポンサーリンク

月見草オイル。

月見草

月見草。

月見草オイルは月見草(イブニングプリムローズ)の種からとれるオイル。

主産地は北米、イギリス、中国、地中海沿岸など。アメリカ東武の先住民インディアンの間では皮膚病、ぜんそく、炎症などの治療薬として用いられていました。ヨーロッパでも月見草は薬草として使われた歴史が長く、「王の万能薬」と呼ばれています。

必須脂肪酸のリノール酸が70%をしめるということですので、非常に軽い感触のオイルであろうと予測されます。食べてもお肌に塗ってもサラリと。

そして、月見草オイルの最大の特徴はγ(ガンマ)リノレン酸を約9%も含むこと。

リノレン酸。

上記で出てきたリノール酸、リノレン酸はいずれも必須脂肪酸になります。

必須脂肪酸とは体の健康や美容などのコンディションを保つには必要不可欠な存在。けれど体が自分では生み出すことができないため、どうしても外からの摂取が必要な脂肪酸になります。特にリノレン酸は最近の食生活で不足しがちと言われています。

リノレン酸にはα(アルファ)リノレン酸γリノレン酸があります。それぞれ以下のオイルに含まれています。

αリノレン酸とγリノレン酸が含まれるオイル
αリノレン酸 : 亜麻仁油、えごま油、しそ油、ローズヒップオイル、他

γリノレン酸 : 月見草オイル、ボラージオイル

いずれのリノレン酸が欠けても体に不調をもたらします。

人によってはαリノレン酸が欠けている、いえ、γリノレン酸のほうが欠けている、もしくは両方共に摂取したほうがよい、と分かれるかもしれませんね。

こればっかりは試してみないと分からないようです。

γリノレン酸は、正常で健康な皮膚の構造と機能に必要な成分です。不足すると水分の調節異常が起こり、乾燥を引き起こす上、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

ちなみにわたしはαリノレン酸を含むオイルは割りと積極的に摂取しております。

それでも十分にPMS対策に効果を感じていましたので。が、この機会にγリノレン酸にチャレンジをしたい、と。

美容と健康のため、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)を摂取しよう。

美容と健康のため、わたしが料理に使うオイルはこの3種。

γリノレン酸とPMS。

●月経前症候群(PMS)に対する効果
月経前症候群(PMS)とは、月経前のイライラや胸の張り、むくみ、頭痛などの症状をいいます。原因として、エストロゲンとプロゲステロンのバランス異常ではないかと考えられてきました。しかし、近年の研究からは月経前症候群の症状を訴える女性の多くが、γリノレン酸の血中濃度が低い ということが示唆されています。
(一部省略)
体内のγリノレン酸量によって、ホルモンバランスが乱れ、子宮内膜が正常に機能しないなどの影響を受けるといわれています。

そのため、色々なPMSサプリメントに月見草オイルが使用されています。

わたしはαリノレン酸を含む亜麻仁油やしそ油の摂取で体の不調はかなり改善しました。が、心の乱れに対する改善は曖昧な感じです。その曖昧なところをγリノレン酸を含む月見草オイルに掛けてみたいかな、と思います。

γリノレン酸はどのように摂取するの?

γリノレン酸は月見草オイルやボラージオイル、母乳など非常に限られたところでしか存在をしていません。

また、日本では食用の月見草オイルやボラージオイルの入手は非常に難しいでしょう。奇跡的に入手したとしてもその脂肪酸の構成からして非常に繊細なオイルであり、扱いが難しいことが想像されます。

そう考えると、サプリメントによる摂取が一般的ですね。

月見草オイル単独のサプリメント。

今回、わたしは以下の商品を注文しました。

日本健食株式会社γ-リノレン酸含有月見草オイル
γ-リノレン酸含有月見草オイル1ヶ月分(30粒×1袋)

※30粒(1日1粒・1ヶ月分) 1,523円

月見草オイルのサプリメントにしては驚異的なお値段!

成分はシンプルに「月見草オイル、ゼラチン、グリセリン」。月見草オイル単体での効能を知りたかったのでこちらに決めました。同じような製品として以下があります。

ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)
ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)

※120粒(1日2~4粒・1~2ヶ月分)3,456円

月見草オイルを含むサプリメント。

月見草オイルだけではなく、他の成分も含まれており、総合的に女性のPMSをサポートする形になります。

有名なのは以下の2種類でしょうか?

Arco 女性のミカタ
月経前症候群のお悩みをサプリで解決「女性のミカタ」

主要成分:月見草油:330mg、大豆抽出物:20mg、ラフマ葉抽出:30mg、ビタミンB1:10mg、ビタミンB6:10mg、ビタミンB12:100μg

※60粒(1日2粒・1ヶ月分)初回980円(通常価格1,980円)

以下の【ルナベリー】はわたしも一時期、真剣に摂取を考えました。が、お値段が^^;

オーガニックレーベル ルナベリー
【ルナベリー】

主要成分:月見草油(γ-リノレン酸含有)、亜麻仁油、チェストベリーエキス末(チェストベリーエキス、マルトデキストリン)、ブラックコホシュエキス末、ワイルド ヤムエキス末、レッドクローバーエキス末、大豆胚芽エキス末(イソフラボン含有)、イチョウ葉エキス末、チャボトケイソウエキス末、フランス海岸松樹皮エ キス末、ゼラチン、グリセリン、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、サンゴカルシウム、クチナシ赤色素、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン B1、ビタミンB12、
[原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む]

※30粒(1日1粒:1ヶ月分)初回500円(通常割引価格3,960円)

PMS & 更年期対策に。

クローバー

わたしはまず月見草オイルを試してみます。それでPMS&更年期に立ち向かいたいもの。

が、この他にもPMSや更年期にはチェストツリーがいいとか、いやいやっぱりαリノレン酸だぜ、うーんプラセンタも最高!、違うわ、女性にはイソフラボンよ!とかいろいろな意見がありますね。

結局は、その中で自分の体にあうものを探していく形になるのでしょうか^^;

参考:シンプルスキンケア植物油の事典 ~料理に、美容に、植物油を自分で楽しむ~γ(ガンマ)リノレン酸