2017/10/11

ライスフォース、ライースリペア、KOSEの米肌、ライスパワー№11コスメ比較、40代主婦がすべて実際に使ってみました

ライスパワー№11_イメージ_米

カラカラに乾いた40代。

お肌に豊かな潤いを与える現在、ライースリペアの実力に感動しているわたしです。すんばらしい~と。そして、改めてライースリペアの根幹を成しているライスパワー№11の威力にひれ伏しております。

というわけで、管理人が実際に使ったことのある、ライスパワー№11を使ったコスメを販売している3社の製品を比較してみます。

取り上げるのは以下の3社。

いずれもライスパワー№11を使ったコスメであり、それぞれに高評価を得ています。以下、価格はすべて税別になります。

スポンサーリンク

そもそも、ライスパワー№11とは?

そもそも、ライスパワーエキスとはその名の通り(?)お米から生み出された素材。

もう少し詳細に書きますと・・・日本型バイオ、すなわち麹菌、酵母、乳酸菌などによるいろいろな発酵法を組み合わせて、お米から生み出した素材をさします~

2017年現在、36種類のライスパワーエキスが開発されており、すべてのエキスに共通する特徴は以下の2つ。

  • 身体の機能を健全化すること(整体機能健全化剤)
  • 安全であること

そして、ライスパワー№11もその一つになります。

ライスパワーエキスは一般の保湿剤と比べて何が違うの?

ライスパワー№11_イメージ_米

お肌の悩みは人それぞれ。

肌のたるみ、くすみ、小じわ、肌荒れ、乾燥、アトピー性皮膚炎など悩みも千差万別。これらの肌トラブルのメカニズムは基本的に同じ。

  1. 皮膚の細胞に障害が起き、水分が保てなくなる
  2. バリア機能が低下!
  3. お肌にトラブルが発生

なら、皮膚に水分を保てるようにして、バリア機能をあげればいいのでは?ということで、各化粧品会社がしのぎを削っています。

が、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの一般的な保湿剤は皮膚の表面に蓋を作り、水分が逃げないようにするだけ

それに比べると特にライスパワー№11は、皮膚の奥深くまで浸透し、肌細胞を活性化し、皮膚の内側からセラミドを作り出す力を高めます。

事実、医薬部外品の新規効能として『皮膚水分保持機能の改善』効果を認可された唯一の素材、それがライスパワー№11

そして、お肌の水分保持機能が改善されますと、お肌のバリア機能も保たれ、健康的なお肌を手に入れることが可能になります。

point!

ライスパワー№11はセラミドをはじめとする細胞間脂質を増大させ、皮膚の水分保持機能を改善。厚生労働省がその効果を認めているため、ライスパワー№11は「改善する」と謳えるコスメになります。

なので、一般的なお肌に蓋をする保湿系のスキンケアではお肌の悩みが改善されなかった・・・そんな時、ライスパワー№11のコスメを使ってみると新たな出会いがあるかもしれません。

少なくともわたしは違いを実感しました。

ライースリペア、米肌、ライスフォースの価格と商品ラインナップを比較

米肌 ライスフォース ライースリペア
クレンジング 1,800円 3,500円 ×
洗顔 石鹸3,500円
洗顔クリーム1,600円
3,500円 ×
化粧水 5,000円 8,000円 8,000円
美容液 7,000円 10,000円 10,000円
クリーム 5,000円 8,000円 8,000円
定期購入の特典 定期的に現品のプレゼントあり
最大27%OFF
毎月プレゼントあり
最大25%OFF
初回25%OFF
毎月10%OFF

ざっくりと各社の価格を比較しました。

実際には定期購入の購入回による定期割引や現品のプレゼントなどがあり、価格は変わってくると思います。価格帯のざっくりとした傾向を申しあげますと・・・

米肌 > ライスフォース > ライースリペア

という感じになりますね。

米肌が際立って安く、ライスフォースとライースリペアは価格帯ではトントンですが、割引率が大きく異なってきます。ライスフォースが購入回数によって最大25%割引まで行くのに対し、ライースリペアは基本的に初回のみ25%OFF、以降は10%OFFという地味な形になります。

なのでトータル価格で見た場合、ライスフォースのほうが安くなる可能性があります。

しかし、しかーし、ライスフォースはクレンジングと洗顔が用意されていますが、ライースリペアはその2種がありませんね~そのあたりをどう利用するかによって体感は異なってくるかもしれません。

一方、際立ってお安い米肌は購入回数によって、さらに現品もプレゼント!という素晴らしい特典があります!米肌に傾いてしまいそうなわたしがいますことよ。

実力もあり!ライスパワー№11コスメの中ではお手頃価格、KOSEの米肌(まいはだ)

米肌(まいはだ)を使ったのは数年前の記憶になります。

正直に書きますと当時のわたしにとって、米肌は可も不可もなくという印象でした。ただ、印象としては正統派の保湿化粧品だな~という感じ。

当時はまだ若かったこと、そして、ライスパワー№11の知識があまりなかったため、フーンという感じで終わったのでしょうね(^^;

が、基本的にライスパワー№11配合のコスメにしてはさっぱりとした使用感になります。このさっぱり感をどう受け止めるかによって反応が変わってくるかもしれませんが、ベタベタしたコスメは苦手だと言う方は米肌を強くオススメします。

また、ライスパワー№11を使ったコスメはどうしても価格がお高いものが多い!そんな中、米肌は価格をお安く抑えて頑張っておられ、ライスフォース№11のデビューにピッタリかもしれません。

米肌、ここに注目

  • ライスパワー№11コスメにしては価格がお安い
  • @cosmeベストコスメアワード2015 受賞
  • 美容液だけ医薬部外品
  • トライアルセット14日分/1,389円

詳細はこちら>>潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

小原正子さんの美肌を目指せ!分かりやすい保湿を求める方はライスフォース

ライスフォース_トライアルキット

この夏に久しぶりにお試しをさせていただく機会があり、そして、ライスパワー№11の実力を見直すきっかけになりました!

使ったのが真夏なのでベタベタ感が気になったのですが、それ以上にその保湿力はクーラーでカサカサしていたわたしのお肌を助けてくれました。再度、ライスパワー№11のコスメを使おう!と強く思ったものです(^_-)-☆

尚、読者の方が目にする機会が一番多いのはこのライスフォース化粧品ではないでしょうか?ライスフォース化粧品は小原正子さんの美肌広告が有名ですよね♪

それも納得の使い心地を実感させてくれます!

ライスフォース_化粧水

化粧水

とにかく、しっかりとした分かりやすい保湿を求められる方には何よりもこのライスフォースをオススメします。

が、ちょっとべたつきが気になるかも・・・?苦手かも・・・?という方は上記の米肌か後述するライースリペアのほうがいいかもしれませんね。

ライスフォース、ここに注目

  • 女優やモデルなどの愛用者が多い確かな実力
  • 分かりやすいプルプル感と保湿
  • 化粧水・美容液・クリームが医薬部外品
  • トライアルセット10日分/1,400円

詳細はこちら>>たっぷり約10日分・・・しっかり試せてうるおうお肌へ『ライスフォース トライアルキット』

ライスパワー№11の製造元、勇心酒造のライースリペアの実力

ライースリペア

現在、わたしが使用を開始したライースリペア。

ライースリペアの特筆すべき点は次の2つ。

  • ライスパワー№11の開発元 ⇒ 配合量に期待
  • 素晴らしい浸透力

肌質によるかもしれませんが、管理人の敏感肌ではライスフォースで保湿力はいいのですが、その一方でどうしてもべたつきが目立つ場合もありました。

それに比べるとこのライースリペアは驚異の浸透力でまさしく、ライスパワー№11の力を実感します。肌の奥まで浸透し、水分を保持する働きをしている、と。

ライスパワーショップ_ライースリペア

化粧水

また、ライスパワー№11の開発元ですので他メーカーよりもライスパワー№11が配合されているのかもしれん・・・と妄想を抱いています。実際のところ、各社とも配合量を明示していませんので不明ですが(^^;

ともあれ、40代、エイジングサインが悩ましい管理人はこのライースリペアをこよなく愛用中♪

ライースリペア、ここに注目

  • ライスパワー№11の開発元のコスメ(1995年)
  • シンプルケア & しっかりとした浸透力
  • 化粧水・美容液・クリームすべてが医薬部外品
  • トライアルセット10日分/1,750円

購入はこちら>>敏感なお肌でもエイジングケアができる!ライースリペアのトライアルセット

米肌、ライスフォース、ライースリペアのトライアルセット内容と価格を比較

価格 セット内容 何日分
米肌 1,389円  洗顔石鹸 15g
化粧水 30ml
美容液 12ml
クリーム 10g
マスク 1枚
 約14日分
ライスフォース

 900円(3品)

化粧水 20ml
美容液 8ml
クリーム 5g
  約10日分
 1,400円(5品) 化粧水 20ml
美容液 8ml
クリーム 5g
美白美容液 3g
日焼け止め 8ml
 1,800円(7品) クレンジングミルク 15g
洗顔 15g
化粧水 20ml
美容液 8ml
クリーム 5g
美白美容液 3g
日焼け止め 8ml
ライースリペア  1,750円 化粧水 20ml
美容液 8ml
クリーム 5g
 約10日分

ライースリペアが一番、シンプルな内容で価格がお高くなりますね(^^;

でも、全部のライスパワー№11コスメを使っても4,000円~6,000円ぐらいで収まりますので一気に試すのもありかもしれません。わたしはパラパラと試しましたが、同時に使うとメーカーやブランドによっての違いを体感できると思います。

KOSEの米肌、ライスフォース、ライースリペア、結局、どれがオススメなの?

単純にコストパフォーマンスで眺めますと、米肌がやはりお得です。

というわけで、コストパフォーマンスを追求しつつ、同時にライスパワー№11も試してみたい方は米肌がオススメですね。後、お若い方も米肌がいいかもしれません。

ライスパワー№11が高濃度に配合されていると思われるライスフォースとライースリペアはとてもしっかりとしたしっとり感と保湿をもたらしますが、それがべたつきに繋がることもあることも。

それを避けたいと考えられた場合、米肌が第一の選択肢になります。

詳細はこちら>>潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

「いやいや、ライスパワー№11と言えば、セラミドでしょ、しっかりとした潤いでしょ!」と言う方はライスフォースとライースリペアをオススメします。

この二つ、実際に使ってみると使用感に大きな違いを感じます。

ライスフォースは本当にしっかりとした潤いを感じさせてくれ、使用後はプルンプルン、ツルンツルン、という感じになります。一方、ライースリペアはお肌の内側にしっかりと浸透し、表面上はサラサラに近い感触を体感させてくれます。

このあたりは好みかもしれませんが、分かりやすい保湿とか潤いを求められる方には何よりもライスフォースをオススメ。

詳細はこちら>>たっぷり約10日分・・・しっかり試せてうるおうお肌へ『ライスフォース トライアルキット』

ライスパワーショップ_ライースリペア

一方、ライスフォースは結構いろいろなシリーズを展開しているんですね。

それを見ているといろいろと使いたくなってしまい、結果として過剰なスキンケアになってしまうことも。管理人のことです・・・それに比べるとライースリペアはシンプル。基本的に化粧水、美容液、クリームの3品。なので、シンプルケアを追求したい方はライースリペアをオススメします。

また、スキンケア後の仕上がりを比較してみますと、ライスフォースよりもライースリペアのほうが軽い仕上がりになります。

詳細はこちら>>敏感なお肌でもエイジングケアができる!ライースリペアのトライアルセット

40代敏感肌のわたしが選ぶのは、エイジングケアも実現させてくれる「ライースリペア」

ライスパワーショップ_ライースリペア

現在、わたしが愛用しているのは勇心酒造のライースリペア。

一言。

これ、いいですよ。

なんていうのかなーあ、わたしの肌ってやっぱりセラミド不足だったんだ~と実感させられました。また、わたしは敏感肌なのでライスパワー№11のコスメを使って、セラミドをせっせと作り、お肌のバリア機能を高めたいと思います!事実、ライースリペアを使っているこの秋はいい感じです~(^^)/

そして、お肌が分かりやすくツルリンとします、ツルリンと。まだ使い始めなので何とも言えないのですが、頑張って使い続ければ毛穴が小さくなりそう~と夢描いています。

なので、個人的にはライースリペアを強くオススメします。

が、この機会にいろいろなライスパワー№11をお試ししてください。そして、あなたの肌の上でライスパワー№11の力を体感していただきたいな、と思います。

500セット限定のトライアルセット!8,400円相当⇒2,500円の特別価格

今なら、化粧水50mlが付いたセットも販売されています。通常のセットよりもこちらを強く、強くオススメします。

だって、通常セットの価格が化粧水と美容液、クリームの3点がセットになった商品。約10日分で1,750円。この通常セットに化粧水50mlがついて2,500円ですよ~

絶対にこちらのほうがお得です!