白髪・抜け毛・薄毛

つげ櫛はやはり黒髪にいいのだ、が、それにしても国産のつげ櫛(5.5寸)のお値段は高いね

投稿日:2018年6月17日 更新日:

つげ櫛

母から頼まれごとがありました。

「○○のおばちゃんが櫛を探しているのよ、髪をとかす櫛。ほらこういう細長い・・・」

と何やら形作る、その手の動きを見て、ピンときました。

遠方に住む、80手前の伯母。豊かな髪が自慢の伯母。寄る年波には勝てず、白髪が多くなったが今尚、豊かな髪を肩にかかるまで伸ばしている伯母。

そうか、80を前にしても、あの豊かで美しい髪はつげ櫛で作られいるのか・・・!と妙に納得しました。

母方の一族は皆、豊かで艶やかで真っ直ぐなストレートを誇っており、わたしの母もそう。そして、その母の姉である伯母もそう。伯母といえば、あの艶のある黒髪が思い出されます。

そう、あの艶やかな黒髪はつげ櫛が手伝っていたのでしょう。

でも、つげ櫛ってそんなに入手困難?母に頼むほど?姪に頼むほど?今はつげ櫛って売り場に普通に売っていないのかしら?

と不思議に。

伯母にはこだわりがありました。「17cmのつげ櫛が欲しい」と。17cm・・・って思わず物差しを取り出して計測してみましたが、結構大きいですね。確かにそのサイズのつげ櫛はなかなか見つからないかも・・・

実際に「つげ櫛 17cm」で検索をかけるとさつまつげのブラシなるものがヒットするばかり・・・これは伯母の求めるものではありません。

伯母が欲しいものはブラシではないのです、櫛が欲しいのです。

つげ櫛とは?日本女性の美しい日本髪

つげ櫛

つげ櫛とはつげの木を使って作られる櫛です。

つげは成長が遅いため年輪の幅が狭いことから、きめが細かく弾力はがあります。独特の黄色い滑らかなはだのつげ櫛は椿油を染み込ませて使用するため髪を梳くごとに自然な艶と潤いを与えます。

つげ櫛を使うことにより以下の効果が期待できます。

  • 静電気がおきにくい
  • 髪に艶がでる
  • 抜け毛や切れ毛がなくなる
  • カラーリングやパーマの繰り返しによるぱさつきがなくなる
  • 天然パーマやくせ毛が落ち着く
  • うねりが落ち着く

その結果、美しい髪が実現されます。

日本女性の美しい、艶やかな黒髪は古来よりつげ櫛が実現させてきたわけですね。

つげ櫛のサイズ展開

3寸約9cm
3.3寸約10cm
3.5寸約10.5cm
3.8寸約11.5cm
4寸約12cm
4.3寸約13cm
4.5寸約13.5cm
4.8寸約14.5cm
5寸約15cm
5.5寸約16.5cm

市場に流通しているものは3寸5分(10.5cm)~4寸(12cm)が主

楽天市場やAmazonを探し回った結果、つげ櫛の長さでメジャーなのは3寸5分(10.5cm)~4寸(12cm)だと感じました。そして、長くても5寸です。

伯母のいう17cmはありそうにもなく。

そこでふと思い立ち、5寸5分で検索をかけると、数が少ないながらもヒットしました!一方、6寸になると約18.2cmになりますので、伯母の言う17cmはこの5寸5分だろうとあたりを付けました。

参考URL:http://kushi.jp/?mode=f1

5寸5分(約16.5cm)のつげ櫛

奈良在住のわたしはつげ櫛の専門店がある京都( http://www.jyuusanyakoubou.com/ )や大阪の貝塚( http://www.tsujichu.jp/ )で入手も考えましたが、相当にお高い上に何よりもそこまで出かけるのも面倒くさい・・・

最終的には国産にこだわり、かつ予算にもこだわる伯母の決断によりAmazonで購入し、遠方の伯母宅へ発送しておきました。尚、こちらの商品は大阪の貝塚にある店舗の商品だと思います。

といっても15,552円という素晴らしいお値段ですが・・・

80前の伯母がつげ櫛に15,552円と姪はクラクラしますが、そのこだわりがあの見事な黒髪だったのだ、と若き頃の伯母を思い起こすと納得するものがあります。

我が母も今尚、ツルンとしたグレーヘアですが、伯母はその上をいっていましたもの・・・!

本当に記憶にある伯母の髪は素晴らしい艶を漂わせていたものでした。ここ数年はお会いしていないので現在の様子はなかなか分かりませんが、それでもこの価格のつげ櫛を購入するほどですので、今尚自慢の髪なんだろうな~と妄想しております。

くせ毛のわたしはつげ櫛が難しい、と思っていたが・・・

わたしはクルンクルンのくせ毛です。

真っ直ぐな髪の毛の母ではなく、クルンクルンのくせ毛の父親に似てしまったよう。そのわたしに目の細かいつげ櫛は向いていない、と思っていました。事実、過去に使用した時はまったく櫛の歯が通らず、1回で諦めた記憶があります。

現在、わたしが髪と頭皮のために使っているブラシはパドルブラシです。

こちらのブラシは本当に気持ちよいのです!頭皮に血行が生き買っていることを実感させられます。また、梳くと髪が艶々になるのもお気に入りです。

>>Orienexの天然竹ヘアブラシ(パドルブラシ)購入、サイズや使用感は?マッサージ効果はある?⇒気持ちいいよ!

これはこれで素晴らしく良いのですが、一点だけデメリットが。とにかく大きくて、持ち歩きは不可!

で、クルンクルンのわたしでも使える目の粗いつげ櫛(?ヘアコーム)を使ってみようかな~と思ってきました。

そして、目指すは80手前になっても伯母のような艶々、フサフサの髪を維持することですね!

それにしても何歳になっても櫛に1万円を超えるお金を出す伯母の気概を見習いたいものですね~いやー、わたしなら買わない可能性が高いな・・・(^^;

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ワタノユキ

ワタノユキ。40代主婦。身長155~156㎝。体重は50kgを超えました。現在、ダイエット中。くせ毛。敏感肌。アレルギー体質。インナーケア派。コスメはライースリペア。 プレ更年期~更年期の心と体の揺らぎを綴ります。 別ブログ、ワタノヤ もよろしく。

-白髪・抜け毛・薄毛

Copyright© わたしらしく年齢を重ねる | 40歳からの美容と健康道 , 2018 All Rights Reserved.