2017/01/11

リぺリオ、ジェルコートF、コンクールF、クリーニングジェルソフトの使い方・使用順を問い合わせしました。 

ウエルテック イメージ画像

先日、40歳以上の8割が歯周病!?アラフォーからの歯周病ケアで口臭も入れ歯もNO! を書いた後、歯周病予防のためにコンクール リペリオ(薬用歯磨材)を買いました。

ウエルテック製品

上からリペリオ、クリーニングジェルソフト、下の左からコンクールF、ジェルコートF

これにより、我が家の歯磨き粉のラインナップは以下の内容に。

  • リぺリオ
  • ジェルコートF
  • コンクールF
  • クリーニングジェルソフト

さて、購入はしたもののどのように使い分けていくか、かなり悩みました!

インターネット上を拝見しているといろいろな使い方が書かれており、結局、どれが正しいのだろうと途方に暮れる歯目に(^^;

というわけでメーカー元のウエルテック様に問い合わせをしました!

本日は、参考までにウエルテック様からの返信内容を元に使用方法や手順などを紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

現在、所有しているウエルテック製品。

わたしが送付しましたメールの内容は以下になります。

現在、以下の製品を所有しております。

  • リぺリオ
  • ジェルコートF
  • コンクールF
  • クリーニングジェルソフト

これらの効果的な使用方法、使用手順を教えていただけないでしょうか?

以下、下記製品の詳細は ウエルテック様のサイト より引用させていただいております。

歯肉活性化歯みがき剤「リペリオ」(医薬部外品)。

リペリオ

歯ぐきの腫れ、歯ぐき下がりは、歯ぐきトラブルのサインです。
リペリオは歯ぐきトラブルに特化した歯みがき剤。
歯ぐきマッサージ剤としてもお使いいただけます。

[効能・効果]  歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止、ムシ歯を防ぐ。口中を浄化する。口中を爽快にする。

【管理人コメント】

塩の味(?)があります。レビューなど拝見していると「不味い、不味い」と書かれていますが、まー塩の歯磨き粉ならこんな味なのでは?と思います。

今回、歯周病予防のために使用を取り入れました。

殺菌、フッ素コートする歯磨きジェル、ジェルコートF(医薬部外品)。

ジェルコートF

予防歯科で大切なこと、それはブラッシングです。
ジェルコートFは、じっくり磨けるジェル処方の歯みがき剤。
ブラッシング効果を最大限に引き出します。

[効能・効果]ムシ歯の発生および進行・歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭の防止。

【管理人コメント】

虫歯予防に使っています。真剣に使いだしてから虫歯になっていませ~ん。

泡立ちがほとんどないジェルですので、長時間歯を磨いていても苦になりません。管理人は場合によっては30分ぐらい磨いていることが(^^; 正しい歯磨きなら30分でもOK、と医者の了解を貰っております。

薬用マウスウォッシュ、コンクールF(医薬部外品)。

コンクールF

ムシ歯、歯周病の原因は、プラーク中の細菌です。
コンクールFは、高い殺菌力が持続する洗口液。
コップ1杯の水に数滴混ぜてすすぐだけで長時間の効果を実感できます。

[効能・効果]ムシ歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止。

【管理人コメント】

コストパフォーマンスのいいマウスウォッシュです。夫婦二人の我が家の場合、3カ月で買い替えという感じですね。ちゃんと使うのは夜だけですのでー(^^;

個人的には 親知らず抜歯後 の歯を満足に磨けない時に重宝をしました!

ホームケアクリーニング剤 クリーニングジェル ソフト。

クリーニングジェルソフト

歯が黄ばむ主な原因は、飲食物の着色です。
クリーニングジェル<ソフト>は、着色汚れを吸着除去する歯みがき剤。
歯面に優しく白い歯に導きます。

【管理人コメント】

研磨剤無しのジェルコートFで歯を磨いていると、どうしても歯が黄色くなってしまい・・・そこでこのクリーニングジェルソフトを取り入れましたが、イマイチ、効果が体感できません(爆)。

低研磨のリペリオを取り入れた以上はもう購入をしないかも?要検討中です(^^;

さて、買い揃えたのはいいものの・・・実際のところ、これらの4種類をどのように使い分けるといいのか。自分の頭の中でこんがらってきました。

そこで、初めは・・・

  • ジェルコートFでブラッシング → コンクールFで洗口
  • リペリオでブラッシング    → コンクールFで洗口

と日替わりで使い分けていました。尚、わたしは基本的に夜しか歯磨きをしません。歯医者も「綺麗な歯だよ、問題ないよー」との意見でしたので(^^; また、ウエルテック様のメールではそれでも効果はあります、といただきましたし。

その上でより効果的な歯磨きの方法を教えていただきました。

ウエルテック(株)様からのメール。

一部抜粋をして紹介をします(^^)/

より効果的な使用方法は
リぺリオで歯肉マッサージ → コンクールFで洗口 → ジェルコートFでブラッシング → コンクールFで洗口
というご使用方法でございます。

指に付けてマッサージされる場合は、枝豆くらいの量(上顎・下顎の歯肉に枝豆2個分の量)を
指にとり、歯肉をマッサージします。
ゆっくりと小さな円を描く様にクルクル歯肉をなどるようにマッサージします。
マッサージが終わりましたら、うがいをします。

なるほど・・・!と週に1~2度この方法を取り入れています。

だって、これ、面倒くさいしね・・・トホホ。

しかし、これでへばっていてはダメ!さらにクリーニングジェルソフトを取り入れるとより複雑化します。

週に1~2回、クリーニングジェルソフトをご使用になられる場合は、

①クリーニングジェルソフトでブラッシング → ジェルコートFで軽くブラッシング(塗り込むようにして使用) → コンクールFで洗口
②クリーニングジェルソフトでブラッシング → リペリオで歯肉マッサージ → コンクールFで洗口
③クリーニングジェルソフトでブラッシング → リぺリオで歯肉マッサージ → コンクールFで洗口 → ジェルコートFでブラッシング → コンクールFで洗口

上記使用方法がございます。

な、なるほど・・・とひれ伏しそうになりましたことよ(^^;

うーん、この③の歯磨きをやるには相当な根気が必要ですな。

基本の流れは・・・

クリーニングジェルソフトでブラッシング(週に1回程度) → リペリオで歯肉マッサージ → コンクールFで洗口 → ジェルコートFでブラッシング → コンクールFで洗口

という感じですね。

とりあえず、クリーニングジェルソフトは必要に応じて使う、虫歯が気になる人はジェルコートFを重点的に使う、歯周病が気になる人はリペリオを重点的に使う、と。そして、すべての歯に渡ってコンクールFで歯をスッキリとさせましょう!と。

とりあえず、我らアラフォーは虫歯も怖いけれど、歯周病も気になります。何せ、40歳以上の8割が歯周病というデータもありますからね!

そんな場合は以下のセットで購入をしておけば間違いなし♪

虫歯にも歯周病にも立ち向かい、生涯自分の歯で美味しいものを食べるぞー!

これがわたしの目標だったりします(^^)/

ウエアテック社の問い合わせ先。

わたしはmailで問い合わせをしましたが、電話でも受け付けてくれているようです。気になる方は下記の番号へどうぞ!

カスタマーセンター
TEL 0120-17-8049
平日: 午前9時30分~正午
午後1時 ~ 午後5時

関連記事。