2017/07/03

敏感肌×飲む日焼け止め比較(2017年度版)、成分や価格の違いは?ランニングコストは?

イメージ画像

ここ数年、飲む日焼け止めが大人気。

数年前までは ヘリオケア の一強でしたが、一昨年あたりから飲む日焼け止めを銘打った商品が次から次へと登場し、どれを選ぶのか迷う状況に!

そのため飲む日焼け止めブームに乗り遅れておりましたが、2017年度はデビューをしたいもの。そこで管理人の頭の整理とメモがてらに飲む日焼け止めを紹介していきます。

管理人と一緒に飲む日焼け止めを勉強していきましょう♪

スポンサーリンク

飲む日焼け止めとは。

飲む日焼け止めの存在は欧米ではすでに一般的に知られていたが、日本でも2015年ころから数種類が発売され、注目を集めました。

飲む日焼け止めの日焼けを防ぐ成分は製品によって異なるが、大きくは2つの系統に分けることができます。

  • ニュートロックスサン : 地中海産のシトラス果実とローズマリーの葉由来の天然ポリフェノール。1日に1~2錠を継続的に摂取。効果は1日中持続。 飲み忘れた場合は後から摂取しても効果有り。
  • ファーンブロック : 中央アメリカに生息するシダ植物に含まれる成分。古来より中央アメリカとヨーロッパで、皮膚治療薬として使われてきました。紫外線を浴びる30分前に摂取。 効果は4~6時間継続。

特徴として・・・

  • 紫外線の強い地域に原産する植物由来
  • 皮膚の中の活性酵素を除去し日光への抵抗力を強化
  • 10年以上の歳月をかけて開発され、有効性と安全性が確認されている

基本的に皮膚の抵抗力を強化することによって日焼けの損傷から保護することを目的にしています。

また、口から「飲む日焼け止め」という性質上、日焼け止めを塗るとお肌が荒れる、日焼け止めが使えないという敏感肌の方も紫外線対策ができるというメリットがあります。また、それ以外にも何度も日焼け止めを塗り直しをする必要がない、日焼け止めクリームを塗り忘れた個所があっても安心、塗るタイプの日やけ止めクリームやローションでは難しかった紫外線A波(UVA)に対するケアができることも魅力的ですね。

そうそう、忘れてはならないのが目から入る紫外線による日焼け。この紫外線による影響も防ぐことができると言われています。管理人は鼻が低くてサングラスが似合わないのでそれだけでも気になります。

  • 敏感肌の方も使える
  • 紫外線A波に対するケアが可能

お肌の老化の元!飲む日焼け止めによりUVAをカット。

人の皮膚に影響を与える紫外線には2種類あります。

UVA
(波長が長いA波)
太陽から届く紫外線の約9割。影響が強い。肌の奥の真皮にまで侵入し、コラーゲンやエラスチンを破壊してハリや弾力を失わせて光老化まっしぐら。
UVB
(波長が短いB波)
皮膚の奥に深く入り込む。肌表面に活性酸素を作りだし、赤い炎症を引き起こしたり、メラニンを活性化させてシミやソバカスの原因となる。

従来の塗るタイプの日焼け止めは、このUVAとUVBを吸収もしくは散乱させることによって遮断し、肌を保護しようというもの。

日焼け止めクリームの指標となっているSPF(Sun Protection Factor)とはUVBを抑える効果、PA(Protection Grade of UVA)はUVAを抑える効果を示しています。日焼け止めクリームはもちろん、ファンデーションや下地クリームなどにも「SPF25、PA++」などと表示がありますね。「数値」と「+」は大きければ大きいほど紫外線に対して効果を発揮します。これを目安にして商品を購入する方も多いのではないでしょうか?

しかし、この従来の塗る日焼け止めクリームはこれらの紫外線に対して完璧に防御することは不可能。特に皮膚の奥に深く入り込み、炎症を起こすUVAについては完璧な対策は難しいとされていました。

その難点を飲む日焼け止めは乗り越え、UVAに対してもケアができることが最大のメリット。

【ニュートロックスサン】飲む日焼け止め。

近年、日本メーカーがこぞって販売している飲む日焼け止めはこのニュートロックスサン系の日焼け止めになります。海外メーカーよりも日本人の肌向けに作られているでしょう。

ニュートロックスサン : 地中海産のシトラス果実とローズマリーの葉由来の天然ポリフェノール。1日に1~2錠を継続的に摂取。効果は1日中持続。 飲み忘れた場合は後から摂取しても効果有り。

以下、ニュートロックスサンの飲む日焼け止めサプリメントを紹介します。順序は販売価格順に並べており、下へいけばいくほど価格が高くなります。

初回7,560円 ⇒ 980円!ホワイトヴェール(WHITE VEIL)。

WHITE VEIL (ホワイトヴェール)

大人気のホワイトヴェール。

1日2~4粒が目安。飲み忘れても帰宅後に飲めばOK。成分の99.99%が植物由来で安心。

初回は980円後、定期購入2回目以降は34%OFFの4,980円、と飲む日焼け止めにしては購入しやすい価格設定なのが嬉しいですね!

  • 有効成分:ニュートロックスサン・ザクロエキス・メロンプラセンタ・ルテイン・クロセチン
  • 原産国:日本
  • 価格:初回980円でお試し。15日間の全額返金保証制度あり。
  • 内容量:1袋60粒入り。

商品詳細 【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

初回7,980円 ⇒ 980円!ホワイタス。

ニュートロックスサンだけではなく、リコピンによる強力な抗酸化成分もお肌をピカピカに。1日2粒が目安。リコピンはシミのもとになるメラニン生成を抑える力をサポートしてくれます。

  • 有効成分:ニュートロックスサン・シトラスエキス・ローズマリーエキス・ブライトニングパイン
  • 原産国:日本
  • 価格:クレジットカード&定期購入で初回980円でお試し。2回目以降は38%OFFの約4,980円。3カ月以上の定期購入の縛りあり
  • 内容量:1袋60粒入り。

商品詳細 ホワイタス whitas

「塗る」より「飲む」日焼け止め、P.O.L.C.(ポルク)。

ニュートロックスサンにより活性酵素をコントロールし、紫外線に強い肌を実現するP.O.L.C.(ポルク)。

同時に炎症を抑えメラニン色素などの肌ダメージの要因も抑えます。 ニュートロックスサン以外にも美肌や肌トラブル改善成分が多く含まれています。 カプセルにもオーガニック素材にこだわったサプリです。 1日2~5錠飲むだけ。朝5粒飲めば効果は終日持続します。

  • 有効成分:ニュートロックスサン、クロセチン
  • 原産国:日本
  • 価格:定期購入により9,800円 → 6,980円。+日焼け止めローションプレゼント。
  • 内容量:1袋60粒入り。

商品詳細 飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C. [ポルク]

【ファーンブロック】飲む日焼け止め。

紫外線を浴びる30分前に摂取。 効果は4~6時間継続します。

飲む日焼け止めブームの元祖、ヘリオケア。

今まで個人輸入でしか入手できなかったヘリオケア。それをAmazonで日本人向けのヘリオケアが販売を開始しました。

美白信仰の強い日本人、というかアジア人向けにL-システンやエラグ酸を配合したようですね。正式に販売されています。

それにしましても強気のお値段・・・!

  • 有効成分:ファーンブロック、L-シスチン、エラグ酸、ビタミンC
  • 原産国:スペイン
  • 価格:Amazon定期お特便で8,996円。
  • 内容量:1瓶60粒入り。

Amazonの定期お特便は1回でやめることも可能です。是非、お安くなる定期お特便で購入なさってください。

商品詳細 ヘリオケア

その他の飲む日焼け止め。

エイジングケアも求める方へ、マスターホワイト。

最近、注目を浴びているプロテオグリカンと抗酸化にすぐれたアスタキサンチンを用いたサプリメント。プロテオグリカンはコラーゲンやプラセンタと同じく保水力に優れており、お肌をプリプリに。飲む日焼け止めというよりもエイジングケアも行える美白サプリメントですね。

  • 有効成分:プロテオグリカン、アスタキサンチン、L-シスチン
  • 原産国:日本
  • 価格:初回特別価格6,480円でお試し。
  • 内容量:1袋120粒入り。

商品詳細 飲む日焼け止め!?美白サプリメント【マスターホワイト】

ナノアスタキサンチン×アルガトリウム、アストリウム(ASTRIUM)。

ASTRIUM_アストリウム_サプリメント

加齢によるダメージに働きかける富士フィルムが開発した「ナノアスタキサンチン」、できてしまったダメージに向かい合う活性型DHAの「アルガトリウム(オメガ3)」が配合されたサプリメント。

2つの強い抗酸化成分により、紫外線対策はもちろん、それ以上にエイジングケアに対する強い姿勢が打ち出されています。現在、管理人が個人的に愛用しているサプリメント。管理人のように毛穴の開き、ほうれい線などに悩んでいる方にもオススメですね。

  • 有効成分:プロテオグリカン、アスタキサンチン、L-シスチン
  • 原産国:日本
  • 価格:定期購入により8,500円。解約はいつでもOK。
  • 内容量:1瓶90粒入り。

商品詳細 FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合

飲む日焼け止めサプリメントを選ぶ決め手は?

紫外線対策は地味に毎日、毎日、行うことにより、5年後、10年後、20年後のお肌に効果がでるもの。

そう考えると飲む日焼け止めも継続して飲んで、紫外線に備える必要があります。主婦は何を考えるか。ランニングコストです。長く続けたい、でも価格が高いと続けられない・・・自分で納得のいく価格帯の商品、かつ、効果を実感できるサプリメントを見つけることが何よりも重要かな、と思います。

美容効果の高い栄養素を多く含んでいますので、現在、摂取されているサプリメントの代わりに飲む日焼け1本に絞る、というのも一つの手ですね。

とにかく続けやすい価格じゃないと!

飲む日焼け止めは継続が命。となると甘い高い価格のサプリメントは・・・でも、飲む日焼け止めは高いよね( ;∀;)

という時は以下の二つのいずれかを選択する形になります。5,000円以下で購入可能です。

以下にざっくりとまとめてみました。いずれも継続購入の場合で調べています。

商品 初回 2回目以降 定期購入の縛り
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】  980円  4,980円  無し
ホワイタス whitas  980円  4,980円 あり。最低3カ月。
飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C. [ポルク] 6,980円 6,980円 無し
ヘリオケア 8,996円 8,996円 無し
飲む日焼け止め!?美白サプリメント【マスターホワイト】 6,480円 8,640円 無し
FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合 8,500円 8,500円 無し

定期購入の縛りとは最低何回以上購入しないといけない~があるかどうかを指しています。また、ヘリオケアはAmazonの定期お特便価格です。

つくづく、飲む日焼け止めは年間のランニングコストも考える必要性がありますね(^^;

ファーンブロックじゃないと不安!

ヘリオケア一強ですね。

原材料は「シダ・ポリポディウム属抽出物、ザクロ抽出物/L-シスチン、HPMP、ビタミンC、ナイアシンアミド、ステアリン酸マグネシウム、二酸化チタン、食用赤色40号、食用青色1号になります。

また、1カプセル当たりの成分 シダ・ポリポディウム属抽出物(Fernblock)240mg L-シスチン100mg ビタミンC40mg。

日焼け止め効果とエイジングケア・抗酸化ケアも求める!

抗酸化、抗酸化で攻め立てている以下の二つのサプリメントを是非試してみてください。

お肌の底力をあげ、水分量をあげ、紫外線をものともしないお肌を目指す形になります。

商品名 原材料
FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合  還元麦芽糖水飴、デキストリン、シルク加水分解物、アセロラ、ザクロ果皮エキス末、バラ花びら抽出物、食物繊維、桜の花抽出物、ビタミンE含有植物油、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、鮭鼻軟骨抽出物、植物油脂、小麦たんぱく、タラエラスチン、メロン抽出物、とうもろこし抽出物(セラミド含有)、L-シスチン、セルロース、ステアリン酸Ca、シクロデキストリン、二酸化ケイ素、貝Ca、加工デンプン、β-カロチン、V.B2、V.B6、ヘマトコッカス藻色素、酸化防止剤(V.E)
飲む日焼け止め!?美白サプリメント【マスターホワイト】  オリーブ油、DHA含有精製魚油、バラ花びら抽出物、酵母(亜鉛含有)、ヘマトコッカス藻抽出物、淡水真珠末、シルク加水分解物、植物発酵物乾燥末(黒糖、果物(オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グァバ、メロン、アボガド、アセロラ、ドライプルーン、レモン、洋梨、レーズン、マンゴー、すいか、スターフルーツ、キウイフルーツ、カムカム、アサイー)、野菜(しいたけ、カボチャ、さつまいも、トマト、にんじん、マンジョッカ、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、大根、キャベツ、ゴボウ、コウベマンテイガ、チコリ)、野草エキス(パフィア、ローズマリー、カツアバ、紫イペ、キャッツクロー、綿実、シナモン、レモングラス、カルケージャ、すぎな、シャペウ・デ・コウロ、アガリクス、 アニス、マテ、ステビア、ウイキョウ、ショウガ、ガラナ、ハトムギ、パッションフルーツ、ムイラプアマ葉、パタ・デ・ヴァガ、ペドラ・ウメ・カ、ピカオプレト、アマチャヅル、クローブ、ガジュツ、レンコン)、穀物(玄米、オーツ麦、とうもろこし、大麦、黒ごま、きび、ライ麦、ポップコーン(爆裂種))、豆類、ナッツ類(エンドウ豆、ブラジル豆、紫ブラジル豆、小豆、大豆、、黒ブラジル豆、レンズ豆、ひよこ豆、カシューナッツ、 パラナッツ)、海藻類(わかめ、昆布、海苔)、ハチミツ)/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ

紫外線対策&抗酸化ケアも欲しい管理人はとりあえず、アストリウム( FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合)を続けてみたいと思います。

「塗る日焼け止め」と「日傘」もお忘れなきように。

イメージ画像

飲む日焼け止めは・・・

  • 今まで日焼け止めクリームが使えなかった。
  • マメに日焼け止めクリームの塗り直しが難しかった。
  • 日焼け止めクリームを使うだけでは不安。
  • 紫外線にあたるとお肌が荒れる。

そんな敏感肌の方にとって、飲む日焼け止めは本当に力強い味方。敏感肌はただでさえ紫外線の影響を受けやすいのですから・・・!

でも、「これだけ飲んでいれば大丈夫!」というものではないのです。

飲む日焼け止めは皮膚の抵抗力を高めようとしてくれますが、それ以上に紫外線によるダメージが大きければ結局、皮膚は傷つきます。

なので飲む日焼け止めを摂取することにより皮膚の抵抗力を高め、同時に物理的に日焼け止めクリーム、ファンデーション、日傘、長袖の服、アームカバーなどで紫外線をカットすることも意識しましょう。飲む日焼け止めとこれらを併用することでより紫外線に対すう防御が完璧に近づいてきます。

地球温暖化に伴い、猛暑が叫ばれる昨今。

それに伴い、紫外線もより強く、より悩ましい存在に。

日常生活に飲む日焼け止めをうまく取り入れて、紫外線に積極的に立ち向かうことが一つの手段になってくるのかもしれません。

商品 初回 2回目以降 定期購入の縛り
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】  980円  4,980円  無し
ホワイタス whitas  980円  4,980円 あり。最低3カ月。
飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C. [ポルク] 6,980円 6,980円 無し
ヘリオケア 8,996円 8,996円 無し
飲む日焼け止め!?美白サプリメント【マスターホワイト】 6,480円 8,640円 無し
FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合 8,500円 8,500円 無し

おまけ、紫外線・赤外線・可視光線100%カット日傘もチェックしてみる?