2017/05/20

「エクエル」モニター終了、が、エクオールを作れていない問題が。

エクオール含有サプリメントエクエル

モニターとして7月末から飲み始めたエクオール含有のサプリメント「エクエル」。

3か月モニターとして参戦し、最後の2粒になりました。「何か変化があったのか?」など記録をしていきたいと思います。

参考までに飲み始めたのは2015年7月29日です。

基本的に毎日、朝夕「エクエル」を2錠ずつ摂取しました。たまに忘れることもありましたが、概ね忠実に摂取をしたと思っております。

スポンサーリンク

「エクエル」摂取で感じた変化。

正直に書きますと、「エクエル」を摂取したから「こういう変化があった!」「こういうよいことがあったよ!」「すごい!体が軽くなったよ!」と書けるほどの変化は感じられませんでした(;´・ω・)

PMS(月経前症候群)は確かに軽かったですが、「エクエル」を飲んだからより軽く、よりストレスフリーに過ごせました!というほどのこともなかったような・・・重くなったということもないのですが、いつもと同じ調子だったように感じています。

ま、わたしはサプリメントなどもいろいろと取り入れていますので、いずれかが効いているかも?ぐらいな感覚ですね。後感じた変化としては・・・お肌が多少は滑らかになったかも?ぐらいでしょうか。

まだ顕著な更年期症状を感じていないこともあり、特に大きな変化を感じずらいものがありました。

エクエルを飲み始める前に大塚製薬のオペレーターさんにそのあたりを相談すると「更年期症状を軽く乗り越えるために」「更年期症状に備えて」みたいな感覚で飲むといいかもしれません、と。「そういう考えもアリだよね」と思って飲み始めましたが・・・

作用が非常に穏やかで、穏やか過ぎて、ここまで体に何の変化も感じないとなると飲み続ける気力が沸いてこず、モニターでエクエル摂取を終了したいと思います。何気にお値段も決してお安くないですしね。

いずれ、更年期症状を顕著に感じる時期がくれば、もしくは「エクエル」をやめたことにより体の不調を感じたら、再度、「エクエル」の摂取を考えるかもしれません。

とはいえ、エクオール問題が残る。

そう、悩ましきエクオール問題が残ってきます。

大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分が、ある種の腸内細菌によって代謝されると「エクオール」に変化します。けれど、腸内環境が悪いと作ることができないとわかりました。つまり、エクオール産生作用のある腸内細菌は、全ての人間の腸に生息してはいないということです。

考える女性イラストで、以前、エクオール検査「ソイチェック」 で検査をした段階ではエクオールが作れないことが判明しておりますので、エクオールを腸内細菌がないのだろうと認識しております。

〔参考〕日本人女性の2人に1人!あなたは食べる女性ホルモン「エクオール」を生産できている?

その結果も踏まえて、エクエルを飲み始めたのですが、まぁ見事に何の変化も感じないという悲しさ。

更年期症状にさほど悩まされていないからか、わたしにエクオールは大して重要ではないのか、要因は定かではありません。

が、どう考えてもこのエクオールを自分の体の中に作れるか否かで今後の更年期症状はもちろん、美髪・美肌にも影響を与えそうな勢い。出来れば自力で作れるようになりたいもの・・・

で、最後のエクオールを飲み終えた後、1週間~2週間ほど大豆製品を大量摂取ライフを続けてみようと思っています。そして、もう一度、エクオールの測定(ソイチェック)をしてみようか、と。

〔参考〕エクオール作れている?検査キット「ソイチェック」を使ってみる。

前回の「ソイチェック」テストの時に。

エクオール検査キットソイチェック

今回、「エクエル」のモニターをした時にモニター特典として頂きました(#^^#)

前回、ソイチェックを使った時、ちょっとなめておりました(;´・ω・)

まぁ何やかんや言っても「作れているよねーきっと♪」みたいな妙な勘違いに近い自信があったもので、前日の食事なども非常に軽いものでした。

昨日は味噌汁3杯(うち1杯は豆腐)、きな粉大匙1杯を食べておきました。

今思うとなんていう軽さ・・・

おまけに、それまでの食生活でも大豆製品を積極的に摂取していたのかというと甚だ怪しいですし、その結果が如実に反映されたものだったように感じます。。。

今回は以下のものを毎日積極的にとり、その生活を1~2週間続けた上で、再度、ソイチェックを行いたいと考えています。

納豆・豆乳・きなこ・味噌汁・豆腐・お揚げ

ま、それでも多分、「エクオールが作られていないですよ」という返信結果が返ってきそうですが・・・

Q7:採尿する前に大豆食品を必ず食べなくてはいけませんか?
A:ソイチェックは貴方様の日常の食生活の中でエクオールが作れているか(大豆を摂取できているか)どうかを測定するものですので、必ずしも事前に大豆食品を召し上がる必要はございません。ただし、エクオールがつくれる/つくれないという産生能を測りたい場合で普段あまり大豆を召し上がっていらっしゃらな い方は、前日の夜に大豆製品(目安として、豆腐であれば半丁、納豆であれば1パック、豆乳であればコップ1杯)を摂取して、翌朝に採尿することをおすすめ します。

http://www.soycheck.jp/about

一縷の望みにかけてみます。

作られていなかったら、エクオール含有サプリメントを考える。

今まで摂取していた「エクエル」も候補。が、現在は他にもエクオール含有サプリメントがありますので、複数比較をしてみたいと思っています。「エクエル」では変化を感じなかったけれど、他社製品のエクオールでは変化を感じるかもしれない、という可能性もありますしね。

ベースサプリメントはともかくとして、この手の機能性サプリメントはどうしてもある程度の費用対効果が欲しいところですね。

小林製薬の発酵大豆イソフラボン『エクオール』。


今のところ第1の候補。

お値段もさりことながら、小林製薬が作っているということに安心感 & 信頼感があります。とりあえず、まださほど更年期症状を感じていない状況ですので、このエクオールでしばらく様子を見てみようかな、と。

発売日は2015年の9月。エクオールが話題になっていることから、小林製薬もエクオール含有サプリメント市場に参戦したのかな、と。

この流れを見ていると今後各社がエクオール含有サプリメントを打ち出してくるのではないか、と思います。競争原理が働くとエクオール含有サプリメントももう少しお安く入手できる日がくるようになるかもしれません。

〔公式サイト〕【小林製薬のサプリメント】エクオール

更年期症状についてあれこれ考えるよりも。

イメージ画像 バラ

今のところ、特に症状が出ていないので更年期症状についてあれこれ気を巡らせるよりもドーンっと構えている方がいいのかな?と思っています。

で、今は更年期症状が出てきたときにどのように対処するか知識をつけているだけでいいのかもしれない、と。あんまりにも気がせき過ぎかもしれませんね(・・;)

今は意識してゆっくりとゆったりと過ごし(なかなか難しいですが・・・)、その時を迎えても冷静に対処できるように勉強だけしておきたいと思います!

〔参考〕心と体を整えていく、そして、自分を受け止める『50歳前からのココカラ手帖』。

追記:エクエル摂取6か月後の様子。