2017/05/17

育菌スキンケアのススメ、「整菌ラボ」(ヒューマンフローラ)お試しセット、口コミ。

わたしの美容バイブル本は『 菌子ちゃんの美人法 』。

これが当時のわたしにとっては目からウロコ方式の美容法でした。お肌や腸内環境には菌がいる、その菌はあなたのお肌や体の健康を守るために存在している。この菌のバランスが崩れると体調を崩し、お肌も悲鳴をあげ、ピリピリカユカユ乾燥肌・敏感肌へ一直線。そうならないためにもあなたの「常在菌」を守ろう、と。

単純なわたしは「そうなのか!お肌と腸内環境の健康には健康な菌(善玉菌)が必要なのだ」と開眼し、以来、腸内環境を整え、スキンケアをシンプルにすべく邁進してきたような。わたしの健康とスキンケアのベースはこの『 菌子ちゃんの美人法 』に存在しているかも。

そう、あなたの皮膚と腸内環境に生息している常在菌(特に善玉菌)が必要としているものは何か?と。

というわけで以前から興味があった お肌の常在菌を育てる、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」 のお試しセットを入手しました。

参考 『菌子ちゃんの美人法』皮膚常在菌を育てる方法、40代敏感肌のエイジングケアにもオススメ。

スポンサーリンク

健康なお肌に存在する皮膚常在細菌を守る、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ

ヒューマンフローラの「整菌ラボ」シリーズはお肌の表面を健やかにピカピカに保つ活動をしている皮膚常在細菌の環境を整えることによって、様々な肌トラブルから肌を守るというスタンスで提供されています。

皮膚常在細菌とは腸内細菌などと同様に年齢、性別に関係なく誰もが持っている菌。その菌の生命活動により、人の皮膚は健やかに保たれています。逆に言うと、その皮膚常在細菌が弱ると、お肌も弱ってしまうことに・・・

その皮膚常在細菌を生かすも殺すもあなたのスキンケア、生活にかかっているとされています。例えば・・・

  • ピーリングで5年前の素肌を取り戻す
  • 野菜不足のあなたもサプリメントで健康になろう
  • この洗顔フォームで、毛穴の汚れ、スポンととれます
  • ヒアルロン酸入り美容液でぷるるんツル肌に

これらはすべて皮膚常在細菌の働きを弱めちゃいます!

ピーリング剤や洗浄力の高いピーリングや洗顔フォームを使うことはお肌の上に生息している健康的な皮膚常在細菌を流してしまうことに。そして、サプリメントでは皮膚常在細菌を育てる栄養が届かずにお肌がカサカサになることも。

そして、わたしも含めて女性たちが大好きなスキンケア。

「より美しく、より若々しく・・・」と期待を胸に、年齢を重ねれば重ねるほどいろいろな悩みに対応した高機能で高価な、何やらパワフルなスキンケア用品に目を向けがちですが、そのスキンケアに健康なお肌に必要な皮膚常在細菌が求めるものが入っているのでしょうか?むしろ、お肌を傷めているかも!浸透力の強い化粧水、密着度の高いクリーム、殺菌効果のあるコスメ・・・皮膚常在菌は悲鳴を上げている可能性が!

結果、敏感なお肌へ一直線。

ヒューマンフローラの「整菌ラボ」シリーズはそれらと真逆の位置に存在するスキンケア。

皮膚常在細菌を整え、お肌を健康にし、ピカピカになりましょう、と。

ヒューマンフローラの「整菌ラボ」お試しセット。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ

まずはお試しセットから入手しました。

お試しセット お肌の常在菌を育てる、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」

5日間使用できます。価格は1,000円(税別)。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ

セット内容は・・・

  • プレミアムローション
  • プレミアムボディソープ
  • モイスチャーミルク

になります。洗顔、化粧水、ミルクとなり、最低限のスキンケアが可能なセットになっています。

では、一つ一つ見ていきましょう♪

お試しセット お肌の常在菌を育てる、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」

プレミアムボディソープ全成分。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:酵母エキス(3)、オリブ油、ビタミンA油、d―δ―トコフェロール、ニーム葉エキス、シソエキス(2)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、ク レマティスエキス、L―セリン、塩化O―[2―ヒドロキシ―3―(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、グリセリンモノ2―エチ ルヘキシルエーテル、マンガンバイオレット、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アルキル(8~16)グルコシド、濃グリセリン、ジイ ソステアリン酸ポリグリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンナトリウム液、ラウリン酸アミ ドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、1,2―ペンタンジオール、テトラ2―ヘキシルデカン酸アスコルビル、塩酸ピリドキシン、ポリアス パラギン酸ナトリウム液、塩化ナトリウム、塩化N―[2―ヒドロキシ―3―(ラウリルジメチルアンモニオ)プロピル]加水分解ケラチン、2―メタクリロイ ルオキシエチルホスホリルコリン・2―ヒドロキシ―3―メタクリロイルオキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド共重合体液、グリシン、クエン酸、 1,3―ブチレングリコール

プレミアムローション全成分。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:加水分解コラーゲン液、酵母エキス(3)、スクワラン、モモ葉エキス、シソエキス(1)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、セージエキス、クレマティスエキス、ニーム葉エキス、r-グルタミン酸ポリペプチド、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、L-アルギニン、モノラウリン酸ポリグリセリル、トレハロース液、ソルビット液、大豆リゾリン脂質液、ビタミンA油、1,3-ブチレングリコール、マンガンバイオレット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、1,2-ペンタンジオール、1,2-ヘキサンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、グリシン、トリメチルグリシン、濃グリセリン、クエン酸、クエン酸Na

モイスチャーミルク全成分。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:酵母工キス(3)、ホホバ油、オリブ沖、コメヌ力油、スクワラン、加水分解コラーゲン液、水素添加大豆リン脂質、d-δ-トコフェロール、大豆リゾリン脂質、トリ(力プリル・カプリン酸)グリセリル、コレステロール、ローマ力ミツレ工キス、セージ工キス、クレマティス工キス、二ーム葉工キス、シン工キス(1)、モモ葉工キス、トウキンセン力工キス、トレハロース、L-アルギ二ン、ビタミンA油、マンガンバイオレット、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-工チルヘキシルエーテル、1,3-ブチレングリコール、(2S,3R)-2-オクタデカノイルアミノオクタデカン-1,3-ジオール、濃グリセリン、ヒドロキシ工タンジホスホン酸四ナトリウム液、ベヘ二ルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、カルボキシビ二ルポリマー、2-メタクリロイルオキシ工チルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

共通していることは有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが使われていることでしょうか。

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方でも使われる甘草の根っこから抽出される成分になり、強い抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つとされています。結果、ニキビやアレルギーなどにより炎症を起こしている皮膚に効果が期待できます。

その他、ローマ力ミツレ工キスやモモ葉エキス、二ーム葉工キスなども同様の効果が期待できますね。全体的なイメージとして抗炎症作用を持つ成分を配合し、同時に皮膚に存在する常在菌(善玉菌)を育てるスキンケアという感じでしょうか。

そのため、ヒューマンフローラの整菌ラボシリーズは多くの医療関係の機関・団体が取り扱っています。

ヒューマンフローラの整菌ラボスキンケアを使い始めた理由。

ヒューマンフローラ 整菌ラボ

ヒューマンフローラの整菌ラボスキンケアを使いはじめて理由が記載されているパンフレットが同封されていましたので一部、抜粋します。

乳児 ・3カ月男児/体がカサカサしていて、最近、赤い小さいぶつぶつがでてきた。病院では乾燥肌といわれ、保湿剤とクリームを貰って付けているがしっとり肌にならない。
・5ヶ月女児/口の周りからアゴにかけて赤くただれ、病院で薬を貰っているが治らない。
乾燥 ・28歳女性/乾燥肌、赤いぶつぶつがでている。痒みもある。
・32歳女性/体全体、乾燥している。頭皮皮膚がはがれたり、かさぶたもできている。顔・首かゆみあり、赤くなって炎症もある。
荒れ性 ・35歳女性/背中にニキビができ、顔は肌荒れで悩んでいた。
・47歳女性/手荒れが酷い。指の間が赤くなり、痒みが強く、薬を塗っていたがあまり効かなくなってきた。
アトピー ・30歳女性/出産でアトピーが酷くなり、乾燥も強く、過敏な肌で困っていた。
・39歳女性/何を使っても、肌がピリピリしていた。
・18歳女性/小さい頃からアトピーといわれている。頬に赤いぶつぶつができて、軟膏を使っても、またすぐにでて繰り返している。
シミ・シワ ・52歳女性/シミ、シワがとても気になりだした。
頭皮 ・46歳女性/頭皮のかゆみとフケで悩んでいた。
ニキビ ・46歳女性/ニキビのようなものができ、ピーリングを何回か受け、ビタミンCを入れるとよいといわれ、3回与えたが、余計に酷くなった。なんとかしたい。
・48歳女性/CMで見た石鹸を使ったら顔が白くなる感じがして、1日に4~5回洗顔していたら、皮膚が薄くなって赤いニキビのようなものができてどうにもならない状態で困っていた。

ヒューマンフローラ社の考えとしては・・・

これらの悩みはお肌を健康に整えてくれる善玉菌(美肌菌)が減少し、悪玉菌が増えた結果と捉えています。が、これらの悩みは皮膚の上に存在する善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで解消される、と。

上記に書かれている、個々の悩みそのものに直接アプローチを仕掛けるのではなく、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」を使ったお手入れ行い、お肌全体の健康を底上げし、結果として抱える悩みも解消される、というアプローチ法ですね。

そのため、お肌の回復まで時間は掛かるかもしれません。が、何らかの悩みが生じた場合にヒューマンフローラの「整菌ラボ」の使用を検討してはいかがでしょうか。

ヒューマンフローラの『整菌ラボ』はこんな人にオススメ。

ヒューマンフローラの製品の特質上、皮膚常在菌が少なくなり、お肌が敏感に傾いている人が一番、その良さを体感できるかもしれません!

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 湿疹・痒みなどがある
  • アトピー性皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎
  • 皮膚常在菌育成に興味がある
  • 新しいスキンケアを試してみたい

2016年11月追記、整菌ラボは良かった!現品を購入し、現在も使っています♪

個人的に、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」は非常に良かったと思っています。

現品を購入しましたし、1ヶ月使い続けるとお肌が育ったことを強く実感しました。スキンケアでここまで、「お肌を整える」作用を感じたのは初めて。

以下の記事で詳細を記載していますので是非、参考にしてみださい。

まずは、ヒューマンフローラの「整菌ラボ」お試しセット購入。

お肌が敏感な時、新しいスキンケアにチャレンジするのは勇気がいるもの。

まずはお試しセットでお肌との相性を確認しましょう。化粧品とお肌の相性は試さないと分からないですからね!

商品詳細はこちら>>

ヒューマンフローラ 整菌ラボシリーズ 5つのこだわり
善玉菌 洗う時から菌を活かし、守り、育てる頭皮・皮膚常在菌活性因子配合
肌タイプ 乾燥・敏感肌、アトピー、赤ちゃんから高齢の方まで男女、性別を問わず使用可能
安全性 パラペンフリー・防腐剤フリー・香料フリー・アルコールフリー・鉱物油フリー
安心性 界面活性剤は人体に良いアミノ酸系、植物系統を厳選して使用
保護 抗炎症・抗かゆみ・抗酸化を目的とした成分を中心に配合
全国医師共同組合連合会取り扱い・九州医師協同組合連合会取り扱い