2017/05/20

FERSHのティートゥリークリームは保湿、保護、虫刺され、デオドラント・・・万能クリーム。

ティートゥリークリーム

女性も40代ともなれば、「これが運命のブランド」「がってん塗りにはこのクリーム!」「困ったらこのオイル!」「これがわたしを裏切らない運命の1本」という最愛コスメ、偏愛コスメをお持ちだと思います。

わたしにとってその最愛コスメ、偏愛コスメが本日、紹介するFRESHのティートゥリークリーム。

調べてみますと2012年から愛用しております。

これで何本目か分からないですが、気がついたらこのティートゥリークリームが家に常にちょこんと存在をしております。とにかく困ったらこのティートゥリークリームを塗っておこうという感じだったり。

スポンサーリンク

FRESH ティートゥリークリーム。

ティートゥリークリーム

使い始めた時はコーラルムーンとかいう海外製のクリームだったのですが、いつの間にかコーラルムーン社が廃業された様子。

そして、日本代理店が新たに製品を引き継いで作ってくれています。それだけ人気の高い商品なんでしょうね!会社が変わってもクリームの何が変わったのか(;’∀’)より優しい香りと優しい使い心地になった感じ?気のせいか錯覚かもしれません。

スキンケアの最後にクリームとして使う時もありますが、それよりも体に重宝するんですよねー。

そもそも、ティートゥリーとは?

精油フトモモ科も低木。原産地としてはオーストラリアが有名。オーストラリアではティートゥリーは万能の精油として愛用されているよう。

強い殺菌力や抗菌作用が特徴で皮膚の消毒、化膿止めなどのほか、感染症予防にも効果的。また、そのスパイシーな香りはリフレッシュ効果があるとされ、精神的落ち込みの時など芳香浴に使うと風邪予防にもなりますよ(*’▽’)頭もシャキッとします!

※注意。ティートゥリーの精油は皮膚に強い刺激があるので、使用の際は上限を1%とした低濃度から使用すること!

わたしが家事に愛用しているのは以下。家事の時に使うとフレッシュな香りで心癒されます。

FRESH ティートゥリークリーム全成分。

水(天然水)・アーモンド油・プロパンジオール(植物由来)・ミツロウ(ビーズワックス)・グリセリン(植物由来)・アラキルアルコール(植物由来)・エタノール(植物由来)・ホホバ油※・ティートリー油※・ベヘニルアルコール(植物由来)・レシチン(植物由来)・キサンタンガム・ラベンダー油※・ローマ カミツレ油(ローマン・カモミール)※・サリックスニグラ樹皮エキス(植物由来)・グレープフルーツ種子エキス・ゴマ油(セサミシードオイル)・アラキル グルコシド(植物由来)・クエン酸(植物由来)・トコフェロール(ナチュラルビタミンEオイル)

無添加・全成分100%植物由来。

蓋を開けた瞬間、ティートゥリーとラベンダーの精油が香ります。ティートゥリーはメーカーなどによっては香りがきつい時もありますが、このクリームに使われているティートゥリーは甘い、さっぱりとした感じ。どちらにしろ、ラベンダー精油の優しさがティートゥリーをやわらげてくれているかも。

また、大変高価であることで知られている精油、ローマンカモミールも配合されています♡1mlで下記のお値段ですからね・・・そう、1mlですよ!わたしはあまりにもご無沙汰をしてしまい、もう香りも忘れてしまいました・・・

いい香りですよ。甘くて爽やかでさっぱりとした香り。男性にも好まれる香りだと思います♪

FRESH ティートゥリークリームが向いているのはこんな人。

ティートゥリークリーム

真っ白いクリーム!こっくりとしたクリームですが、さっぱりとした潤い。

  • トラブルスキンに悩んでいる方、にきび・吹き出物のあるお肌に。虫刺されにも。
  • 使用可対象:12ヶ月以上~大人・妊婦

ティートゥリーの制汗作用により、デオドラントクリームとして使うことも。真夏とか、顔が汗ダラダラで困る時も重宝しました。

冬の今は乾燥して痒みを感じる場所や首周りのスキンケアに使っております。

もちろん、顔にも。化粧水と美容液では物足りないな、という時や、ニキビができそう!という時などに。どっしりとしたクリームなのでスキンケアの蓋としてもかなり使えます。

また、大人ニキビは乾燥からくることも多いか、と。通常のニキビ用スキンケアでは乾燥して・・・と。わたしもそうですが、そう言う時にこのティートゥリークリームが1本あると重宝します!

〔公式サイト〕http://fresh-aroma.jp/products/tea_tree_cream/

〔@コスメ〕 コーラル・ムーン FRESH ティートリークリーム

FRESH ティートゥリークリームの使い心地。

ティートゥリークリーム

主婦のキメの粗い手は無視をしてくださいまし。。。

アーモンドオイルがベースのためか、高い保湿作用とさっぱり感が絶妙のバランス。そこにミツロウのガードしまっせ!感がカバーしている感じでしょうか。分かります?

アーモンドオイルの働き。

  • 皮膚をやわらかくする。保湿力に優れたオレイン酸、角質層の水分保持能力を高めるリノール酸が多く含まれている。
  • 肌荒れの鎮静。しっしんや肌荒れ、吹き出物、皮膚炎、日焼けなどによる炎症を鎮静化。

優しい使い心地のアーモンドオイルそのものはマッサージ等でもよく使われることも。お肌が敏感な方や、オイル美容デビューにもピッタリのオイルではないか、と思います。アーモンドオイルは癖のないオイル、という表現がピッタリですね。

さて、ティートゥリークリーム。比較的しっかりとしたテクスチャのクリームになります。保護、保湿作用を感じることができます。

香りはしっかりとありますが、時間が経つにつれて飛び、さほど気にならないかな、と。

保湿とさっぱり感の絶妙のバランスがいい。

ベースがアーモンドオイルということでしっかりと保湿もしてくれるんですけれど、同時にアーモンドオイル特有のサラサラとした感触、ティートゥリーオイル特有のさっぱり感もいい感じにあるんですよね。ベタベタじゃない保湿。さっぱりとした保湿。そして、しっかりとしたガード力、みたいな(これはミツロウかな?)。

人に寄ってはこのしっかりとしたガード力が苦手かも・・・という人もいるかもしれません。時間が経つとお肌の油と馴染んで気にならなくなりますが。それともわたしの塗りすぎかしら・・・汗

これからの季節、乾燥からくる痒みにも重宝します。

基本的に体はぬか風呂と花梨化粧水、たまに気まぐれオイルで済ませておりますが、「あ、痒いかもー」(わたしは腰回りがどうにも・・・)というときはこのティートゥリークリームを塗り塗りして一晩寝ればすっきりと。

〔参考〕米ぬか袋の作り方 & 使い方、お風呂で真冬のカサカサお肌とバサバサ髪が潤う。

頭痛薬、虫刺され、デオドラントなどとしても使える!

わたしの場合、顔のスキンケアに使うというよりもこちらのほうを重視しているかも、という感じです。

頭痛の時は首筋にティートゥリークリームを塗り塗りしながらマッサージを施します。マッサージにより血流が流れて頭が軽くなるという物理的作用はもとより、ティートゥリーとラベンダーの精油が生み出すハーモニーが何とも言えぬリラックス作用を。もっとお手軽にいきたいときはこめかみに塗るのもアリですね!

蚊に刺されやすい、刺されにくい体質ってあると思うんですが・・・

実はわたしはほとんど刺されなくてですね。真夏でも虫よけガードを使わなくてもほとんど刺されない。どんだけわたしの体の新陳代謝が悪いのか、わたしの血が不味いのか定かではありませんが、昔からあんまり虫刺されに悩んだことはなく・・・刺されてもすぐに治ってしまう、という(;´・ω・)逆に主人はよく刺されるし、よく刺されたあとをこじらせております・・・

で、そんな二人が同時に愛用している虫刺され薬がコレ、という感じですね。香りもいいし、優しくスーッとする感触もいいし、ちゃんと仕事もしてくれますよ。

そして、現在、何よりも愛用しているのがデオドラントクリームとして!この秋から トリア4Xを使って脱毛 をしているんですが、そんな時に市販の刺激がありそうなデオドラントを使うのには抵抗があり。

で、このFRESHのティートゥリークリームを思いだしましたの。

刺激もなく、保湿もしてくれますし、鎮静作用もありますし、何よりもティートゥリーの精油には制汗作用もありますしね!万能すぎて感動します!

主人は使っていませんが、髭剃り後のクリームとしてもいいと思います。男性も好きな香りだと思いますし。

我が家の万能クリーム。殿堂入り間違い無し!

FRESHのティートゥリークリームはここで買えるよ。

店舗ではついぞ見かけたことがなく、わたしはいつもAmazonで買い物をしております。

楽天市場でも売られていますが、Amazonの方が安いです。断言します。いつ見てもAmazonの方が安いです。

一家に一つ、おいかが?

〔関連記事〕虫・蚊よけの季節、精油を使った子どもにも大人にも優しいナチュラルな虫よけガード。※追記あり

〔参考〕http://fresh-aroma.jp/products/tea_tree_cream/