2015/11/12

アラフォー女の撮影会、自分の裸を直視する勇気って必要だと思うの。

ええ、わたし、たまに自分の裸の写真を撮影しておりますwww

先日、久しぶりに実践をしました。で、超久しぶりだったのですが、撮影した己のボディラインはなんだか意外といいかもーと一人で悦に入っております。

アラフォー、身長156㎝、体重43キロ。

そう、悪くないと思っています。二の腕のたるみも一時期に比べると減りました!

アラフォーともなると体重云々よりもボディラインですなぁーシミジミ。

スポンサーリンク

我が家の撮影者は旦那。

ちなみにこれは結婚後、始まった習慣。

旦那という撮影者を得たことにより、わたしが嬉々としてやってもらっているのー。セルフタイマーで一人で撮影出来る人はそれでやってみるのもありですね。そのほうが自分の思うように撮影できるかもしれません。が、わたしはそのあたり疎いので・・・

あ、旦那の名誉のために書きますと、これはあくまでもわたしの美意識のための撮影であって、旦那の趣味は一切入っておりません。むしろ、旦那は面倒くさそう。「またかよ・・・」という感じ(汗)。

わたしがわたしのための撮影をお願いし、画面チェックをして、気になるところや粗を探すためにやっているだけ。そう、あくまでもわたしの理想のボディラインを維持するために。

というわけで割と以前からちょこちょことやっておりますwww

以前の記事(2010年、別ブログに飛びます):ヌード撮影で客観視

チェックすべき点。

まぁ、それは人によって異なるでしょう。

わたしは主に以下の箇所をチェックしています。

  • お尻
  • 二の腕
  • ウェスト

セルライトやたるみがないか、変にぶよぶよしていないか、妙なゆがみはないか、などなど。普段、意識して見ないところですので、細かくチェックをしていきます。

気になる個所は、ウォーキングで全身のラインをスッキリとさせ、かつ、ストレッチやヨガで気になるところを重点的に鍛えていく、という感じ。また、お肌が乾燥しているようでしたら、クリームやオイルを塗ることも。

これをやっていくと、4年前に比べると二の腕は明らかに細くなりました!

そう、マメにチェックを重ねることによって少しずつボディラインが整ってきています。特に太ももは昔と比べると明らかにスッキリと。

客観的に見ても「わたしはシュッとしている」でしょう。ドヤ顔。

アラフォーともなると、体は意識しないとどんどんと脂肪がつき、重力に逆らえなくなりますよね。自然のまま、老いるのもありだと思うけれど、抵抗できるところは抵抗しようと思います。

そして、わたしは永遠にシュッとしたボディラインを維持したい。

理想のボディラインに近づけるための一つの手段、それがヌード撮影会、という感じ。

ヌード撮影会によって己の体をまじまじと見るだけで生活の中でストレッチを自然と取り入れるようになると思います。そう、意識することって重要なんですよね。

但し、注意点もあり。

これはあくまでもわたしの中での注意点です。

  • ネットワークに繋がっていない機器で撮影する。
  • 間違ってもスマートフォンでは撮影しない。
  • 撮影したデータはソッコー削除する。
  • 彼氏などのパートナーのスマートフォンやデジカメでは撮影しない。

鉄則は自分の管理できる環境で撮影をすること。

スマートフォンで撮影した写真データなどはクラウドに自動的に保存する設定をしている人も多いと思います。

普通の写真ならそれでもいいかもしれませんが(わたしはそれでも嫌ですが)、自分の裸を撮影した写真もクラウドに保管する=流出する可能性がある、ということを認識すべきです。おりしも今年はこんな事件もありましたね。

米有名女優のヌード画像大量流出 iPhoneのセキュリティーの甘さが危機招く

これはうかつにもiPhoneで撮影した写真が流出したということ。

流出が嫌ならネットワークに繋がっている機器に決して自分のプライベートな写真を保管しないこと。

また、彼氏や恋人、パートナーの機器(スマートフォンやカメラ)では絶対に絶対に撮影しないこと。これ、一度やってしまうとリベンジポルノの恐れがあります。

リベンジポルノの実態 約6割の女子大生が写真を撮らせている?

ネット上に流れた写真はもう二度と取り返しがつきません。女性の尊厳もプライドも傷つきます。たとえ愛する男のお願いといえど、無視をすべし、無視を。

なので、自分のボディラインチェックのための撮影はセルフ一人撮影が一番安全。

それが不可能ならネットワークに繋がっていないマイカメラで信頼のできる人に撮影してもらう。女友達でもいいかもしれませんね。で、チェックを終えたらソッコー削除。下手に残しているといろいろと危険があります・・・

年末年始、何かと太りやすい要因がワンサカ。

皆さん、頑張って乗り越えましょうね!

胃腸が虚弱なこんなわたしでもつい食べ過ぎてしまいまする・・・で、多分、太るんだけれど、日常生活でまた痩せる、というパターンを毎年繰り返しているような気がします。

今年の年末年始は体重を一定に保つことを目標にしたいと思います!

食べ過ぎたら、胃を休ませてあげよう、みたいな。歩こう、ストレッチをしよう、みたいな。

決して食べ過ぎたままにしないことを誓います!