2017/05/19

砂糖をやめた効果?髪の毛がふさふさ黒々としてきた(白髪は何処へ?)。

昨日、主人に言われました。

「髪の毛が何かいい感じやん!なんかボリューム出てきたし、黒いでー」と。

ここ数年、カラーリングの類は一切していないので、わたしの髪の毛の色は自前のまっ黒、黒。が、寄る年波に勝てず、白髪がチラホラと目についたり、つかなかったり。でも、どうしても気になるー!というレベルではなかったので放置をしておりました。

その白髪がここにきて減ってきたような気がする・・・よーな、しないよーな。

科学的に100本あったのが10本に減った!とか言えないのがもどかしいですが、パッと見た感じ、目立たないというか見えないよね?と。「そうか、白髪が見えないのか!」と嬉しく思いました。いや、実際のところ、よーく見るとありますよートホホ。

一方で、髪のボリュームに関してはしばらく前から自分でも感じていました。なんかええ感じやで、と。

何よりも砂糖断ちの結果、洗髪の際の抜け毛が圧倒的に減り、量が増えてきたのでしょうか?

スポンサーリンク

砂糖と薄毛・抜け毛の関係。

砂糖の摂取と薄毛や抜け毛に関して以下の記事が参考になりました。

糖分は身体を動かすエネルギーになります。
ブドウ糖のエネルギー代謝にはビタミンB群が使われます。

ところが髪の毛を伸ばすことにもビタミンB群は必要なのです。

糖分の過剰摂取は、糖化によってアミノ酸を劣化させビタミンB群を大量消費します。
髪の毛にとって重要な栄養素を濫用してしまい、薄毛や抜け毛につながってしまう恐れがあるのです。

髪にも影響?糖分の過剰摂取が招くもの

糖分の過剰摂取で抜け毛や薄毛になるかもしれない、ということですね。

なんだか納得するかも・・・汗。

確かに砂糖断ち前は抜け毛が多くて、「年齢のせいかな」と思いながらも、少しでも抜け毛を減らすために湯シャンなどにチャレンジをしたりしました。が、湯シャンにしても抜ける量に変化はなく・・・で、結局、現在はまた石鹸とお酢で髪の毛を洗っています。それとほぼ同時に砂糖断ちに入ったわけですが、少しずつ抜け毛が減ってきました。

また、曲がりなりにも砂糖断ち3か月を超えたということは、砂糖を摂取していない期間の髪が生えてきており、その根元の髪が元気&ハリコシがあり、結果として髪の毛にボリュームを感じる要因になっているのかもしれません。

このまま、髪の毛が薄くなっていくのか、とやや悲観的に考えていましたが、まだなんとか持ちこたえそうで安堵しています。

その後、ビタミンBのサプリメントを飲むようにしましたら、ますます髪の毛がフサフサになってきました。ビタミンBって大切なんですね、と妙にしみじみしています。

砂糖と白髪の関係。

髪_2

これははっきりとこれ、という記事を発見することができませんでした。

白髪になる最も大きな原因は老化です。年を取ると毛根部のチロシナーゼの量が減ったり機能が低下することがあり、メラニン色素を作ることができなくなるのです。

しかし、世の中には若白髪に悩まされている人も多いでしょう。これは、老化以外の原因でもメラニン色素が作らなくなる場合があるということを意味します。

栄養が充分に足りなかったり生活習慣に問題があったりしても白髪になることがありますし、病気のせいで白髪になる場合もあります。近年では、細胞のストレスが白髪を招くこともわかっています。

白髪のメカニズムを科学で解明!正しく理解し予防しよう

ただ、それまでに摂取していた砂糖を断ったことにより、栄養が十分に細胞の隅々まで届くようになったのかなぁ、と考えています。

例えば、砂糖を断つ → 免疫力UP → 花粉症撃退に繋がったように、砂糖を断つ → 栄養級力がUP → 髪の毛にも栄養が!みたいな。そんな単純な方程式が成り立つのかどうかわかりませんがー(;´・ω・)

ただ、これは元々わたしに白髪がさほど真剣な問題ではなかったから感じた効果かもしれません。今からはいかにして白髪への移行を遅らせていくか、という作業になるかもしれませんね。

ゆるゆる砂糖断ちの主人は白髪がわたしよりも多いですが、白髪に関してはまったく変化を感じておりませんわー・・・(悲しい)。

2017年5月追記。

砂糖と白髪の関係はやはりあるかもしれません。厳密に砂糖を断っているわけではありませんが、砂糖の量を減らして2年間。結果、わたしの白髪の量はまったく増える気配がなくこの2年間を過ごしています。

まとまりも出てきた。

加齢と共にパサつきが気になりがちもなっていました。もう、バサバサーみたいな。元々が癖毛なのでより癖が強くなり、バサバサとしてきましたよーみたいな。

このあたりはヘアオイルで誤魔化すことは可能だったのでさほど真剣に悩んでいませんでしたが、髪の毛に元気が出てくるとこのバサバサ感もやや和らいできたような気がします(あくまでも、わたし比)。

まだ砂糖断ちをして3か月ですので生え変わりまでは先が長いですが、髪の毛が全て砂糖断ちの毛に生まれ変わるともっとまとまり感が出てくるかもしれない、と期待をしています。

こういうことを考えだすと、つくづく大量の砂糖摂取はいかに栄養吸収の疎外をしていたのか!と感じさせられますね・・・

つくづく、体は食べたもので作られる。

髪_1

そう、わたしの体は、あなたの体は食べたもので作られる、ということを砂糖断ち・砂糖抜きをしてより強く実感しています。

砂糖を抜いたことにより、今回の髪はもちろん、いろいろと体に良い変化が訪れてきています。

今後も食べたものを意識し、自分の体はもちろん髪も作っていきたいと思います!