2017/05/20

良薬は口に苦しとはこのことか・・・違う、粉末紫ウコンお試し顛末記。

最近なんだか疲れがぬけない・・・病院へ行くほどでもないけれど胃腸の調子が・・・そんなあなた、ウコンの摂取はいかが?

屋久島スタイルの紫ウコンでぽかぽか体を目指す。

個人的にウコンを摂取したことにより美容と健康、冷え性改善に効果を感じております。

特にわたしは胃腸が弱いのですが、これを摂取してから実に快調。また、主人も仕事への意欲が出てきた様子で実にめでたい感じ笑。

で、主人ともどもせっせと摂取をしていると尋常なく減りが早い・・・二人だと月に4,000円近く飛んでいく、と今更ながらにして気づきました。

で、単価が安い、禁断の粉末ウコンに手を出しました。

スポンサーリンク

購入した粉末ウコンは安心農園やまのさんのもの。

IMG_20150225_粉末ガジュツ

ちなみにAmazonでサクッと購入をしました。紫ウコンです。

公式サイト:http://www.anshin-nouen.com/

紫ウコンです。これが飲めそうなら、より強力なパワーアップを期待して春ウコンも追加購入をしてブレンドをしようと考えています。

春ウコン、紫ウコン(ガジュツ)、秋ウコン、ウコンの種類によって効能は違うの? 

サクッとお値段を比較。

紫ウコン 粉末と錠剤の比較
紫ウコン(粉末) 300g 3,900円 小さじ1杯×3回 ※約3か月分
紫ウコン(錠剤) 600個 3,900円 1回5錠×3回 ※約1か月と半分

※月は一人分で換算しています。

もうどう考えても粉末に軍配があがるでしょう!

特に我が家は夫婦で飲んでいるので、錠剤の時の減りは半端ねーという感じでした。このままでは毎月3,900円×12か月=46,800円が飛んでいく~と。

で、少しでもお安く抑える方法がないけ?と検討した結果、粉末にトライをしました。

紫ウコン(粉末)。

屋久島ガジュツ(紫ウコン)粉末によりますと・・・

屋久島のウコン農家「安心農園やまの」で大切に育てられました。 無農薬・無化学肥料栽培にこだわったピュアな粉末です。 主な成分はシネオール、カンファー、アズレン類などの精油成分で、 ミネラル類も豊富に含まれた、すぐれた健康食品です。 成分重視の方には、ピュアな粉末が一番おすすめです。

とのこと。

「そうね、成分重視、混じり気無しのウコンを40代のくたびれた体のために摂取するのよ!」と意気込んでみたものの・・・袋を開封した時点で「・・・うっ」とくる香り。

何だろう、この香り、ちょっとメンソール系なんだけれど、なんだろうなーと思っていたら、分かった!

ウコンの成分に含まれているシオネール!これはローズマリー精油の成分と同じじゃん!そのためか、香りが似ています。但し、ウコンの方がもっとスパイシーで攻撃的な香りですが・・・(・・;)

※僭越ながら、わたしはアロマテラピー検定1級合格者ですの。

ウコンの香りには友好的な雰囲気は微塵も感じられませんww

勇気を出して紫ウコン(粉末)を飲んでみる。

そんな刺々しい香りを発している粉末ウコン。

IMG_20150225_粉末ガジュツ_1

これが1回分。

ええ、Amazonのレビュー で覚悟をしていました。苦い、苦い、苦い、と。で、実際に飲むと「にがー苦すぎる!!!」という感じ~涙。

マジで苦いです・・・でも、こんな味の薬、昔よくあったなぁ~と思い出すんだけれど、どんな薬だったっけ?風邪薬かな~?主人も同じことを言っていますが、今一つピンっときません。

断言します。

粉末ウコンは苦い!

でも、300gを購入した以上は飲み続けます!多分、リピートもします!追加で春ウコンも購入します!笑

だって、本当に体力のなくなったアラフォーの夫婦二人にはテキメンに効果がありましたもん。二人とも元気になったよー笑

紫ウコン(粉末)の飲み方。

  • わたし:口に水を含む→粉末ウコンを放り込む→追加の水で流し込む
  • 主人:乾いた口に粉末ウコンを放り込む→大量の水で流し込む

という感じです。

わたしは水を含んでいないとちょっと辛い・・・乾いた口に流し込む勇気はありません。ちなみに公式では・・・

1回に小さじ一杯を目安に水かお湯で溶いてお飲み下さい。

と書いていますが、こんなもの飲めるか!まずい!まずすぎて飲めません!!!と力説しておきましょう。

とにもかくにも粉末ウコンを飲み込むには大量の水と一握りの勇気が必要です、とだけ記載しておきます。

以上。

錠剤もあります。こちらの方が遥かに飲みやすいです。

※今度、カレーに放り込んでみようかな~と現在考え中なう。

良薬は口に苦しとは、自分のためになるような忠言は、素直に聞きづらいものだというたとえ。

http://kotowaza-allguide.com/ri/ryouyakukuchinigashi.html