2017/04/16

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較(着用画像あり)。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット着画像。

この時期になりますと、登場するセーターがtumuguのランダムリブニット。

〔参考〕わたし的偏愛ニット、tumugu:のランダムリブニット。

とにかく、困ったらこれを着ております。とりあえず1枚で着れること、とりあえずそれなりの様になることがお気に入りですね。綿100の着心地の良さはもちろん、暑さ寒さにも比較的容易く対応してくれるところが好きです。重ね着もできますしね(*‘∀‘)

そのお気に入りのtumuguのランダムリブニット1枚を処分することにしましたので、1枚を買い足すことにしました。そこで発見したのがnaru(ナル)のランダムリブニットでした。初めて知りました!

両方ともお値段は互角でしたが、折しもnaruは15%off & 送料無料でしたので、試しにこれでもいいかな、と購入をしました。

〔こちらで購入〕●naru 【ナル】 ランダムリブコットンハイネックプルオーバー 620705 【10P09Jul16】

スポンサーリンク

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット着用画像。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較。

画面左側ボーダーがtumugu、右側の無地がnaruになります。

tumuguは3年ぐらい着倒した処分寸前のお古、naruは新品。その差もあることだけはご理解ください。

尚、管理人のスペックは身長156㎝、体重45㎏前後になります。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較。

ざっくりと表にしてみました。サイズはいずれも1サイズ、そして、メイドインジャパンです。

tumugu(ツムグ) naru(ナル)
素材 コットン100 コットン100
大きさ naruに比べるとやや大きいか、と。 tumuguに比べるとしっかりとした網目でまとまっている。
重さ どこまでも軽やかな印象。 手にするとずっしり感が。
厚み 薄い。真冬には寒い。 やや分厚い。真冬でもいけそう。
肌触り これぞコットン!優しく肌にまとわりつくよう。 tumuguに比べると刺激を感じるかも。
毛の質感 素朴、コットン。 やや光沢 & 高級感を感じる。はじめ、化繊っぽい印象を。
襟回り 開いている。 詰まっている。
袖の長さ naruよりは長い。 tumuguよりは短い。
伸縮性 ややtumuguのほうが伸縮性に富む。 naruもそれなりに伸縮性がある。
洗濯 水洗いOK。 ドライオンリー。
管理人の独断と偏見 若い子向け。 アラフォーでも違和感無し!?

naruを購入前、tumuguと同じようなものかと思っておりました。が、実際に手にするといろいろと異なるところが目に入りました。

いずれも好印象を抱いております(*’ω’*)

着用した時の印象としては。

着崩したtumuguと新品のnaruを比較するのは酷な話かと思いますが・・・色が似ている方が良かろうと思いましてこの二つを比較しました。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較。

着てみると一番に感じた大きな違いは襟回りです。

tumuguはどうしても襟周りが大きく、かがんだ時など胸元が気になることがありました。新品のうちはまだ体にぴたっとフィットしてそうでもないのですが、年数を重ね、ヘロヘロになるとどうしても緩みがちに。

それに比べるとnaruは襟周りが詰まっており、好印象!率直に「これはいいな」と思いました。tumuguのときはどうしてもインナーを選びましたが、naruはさほど心配しなくてもよさそうですね(*‘∀‘)

また、大きさとしてはtumuguの方が一回り大きくなります。

その分、わたしはtumuguを着ているともたつきを感じることが多かったのですが、naruはさほど気にならないこともいいですね。ま、長くみると別の見方があるかもしれませんが。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較。

一方で肌触りの良さ、軽やかさ、フィット感、伸びの良さはtumuguに軍配があがります。

tumuguはとにかく抜群の肌触りの良さでうっとりとさせられたものです。長く着れば着るほどお肌に馴染んでいき、「うーん、いいねー」という感じです。その点、naruは普通のセーターという感じですね(;´・ω・)

見た目の印象としてはtumuguのほうがほっそりとした印象になると思います。tumuguのほうが薄手ということもありますが、本当に体に寄りそう感じで見事にボディラインが浮かび上がります。無地ですとよりいっそう縦のラインが協調されますし、色の濃いものを着用するとよりほっそりとした印象が得られると思います。タートルネックを着るとより顕著にその傾向が!

naru

また、tumuguは水洗いできるのもいいですね。naruは購入後、ドライオンリーと書かれていることに気付き、愕然としました。いや、水洗いしますけれどね・・・

そして、個人的な印象ですが、tumuguはいつまで着れるかな?という不安がありました。縫製というか仕立てに若い子向けという空気を勝手に感じ取っておりまして・・・汗。

その不安をnaruを一掃させてくれたような気がします。

naruのランダムリブニットは40代のこれからもどんどんと着れそうだわ!という雰囲気を醸し出しております。やったー!

そういう意味ではtumuguはナチュラル志向であり、naruはややフォーマルっぽいという感じですね。オフィシャルな場でしたら、naruのほうがいいかもしれません。

肌触りはtumugu(ツムグ)、落ち着きはnaru(ナル)。

tumugu(ツムグ)とnaru(ナル)のランダムリブニット比較(着画像あり)。

わたしの中での結論としては・・・今後も両方を愛用すると思います。

比重としてはnaruに傾いていくかもしれませんが、tumuguのあのピターッと吸い付くような、それでいて優しい肌触りはたまらないほどわたし好みなのです!家での家事着としてももちろん、外出着としても本当に活躍してくれましたしね。今でもtumuguを着ると心がウキウキしますし(*‘∀‘)

一方で落ち着きを求めまして、これからはnaruも取り入れていきたいと思います。

特に襟回りはいいですねー♡

これぐらい詰まっている方が落ち着きますw

後はお好みだと思いますね。着た時の感覚、体型の違い、見え方、微妙なデザインの違い、お手入れのしやすさなどなど。

tumugu(ツムグ)もnaru(ナル)もここで買えます。

わたしはいつも楽天市場で購入しています。

実感としてtumuguのランダムリブニットは人気シリーズのためかよほどのことがない限り、値下がりはあり得ません。まずないと思ったほうが賢明でしょう・・・

ここ数年、値下がり店舗を探しては諦めた管理人の経験による実感です。楽天市場でしたらポイント10倍かDEALを狙うしかありませんね。もしかして、わたしの知らないところでtumuguを安く購入できる方法があるのかもしれませんが・・・ご存知の方おられましたら教えてくださいませ!

一方でnaruは店舗によっては値下がりがチラホラ見かけられますね。そういう意味でもnaruに傾く主婦の経済感覚なのでした(;´・ω・)

いずれもタートルネックも展開されています(#^^#)

また分かりにくいと思いますが、以下の記事ではtumuguのタートルネックを着用しております。

〔参考〕LONDON TRADITION(ロンドントラディション)のダッフルコート着用写真。