2017/11/08

リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンCを比較、箱、中身、味、価格に違いはあるの?

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

アイハーブで販売されているリプライセル、LivOn社から販売されているリポスフェリック、2種のリポソームビタミンCを比較してみました。

アイハーブで大人気のリプライセルとLivOn社から販売されているリポスフェリックはリポソームビタミンC。そして、この両社の商品は商品名やパッケージ、販売元が異なりますが、中身は同じリポソームビタミンCになります。

正確にはLivOn社のリポスフェリックが先行商品になり(オリジナル)、リプライセルはリポスフェリックの後発商品になります(正確にはOEM)

そう、中身は同じリポソームビタミンC。

この両社を比較してみました。

スポンサーリンク

外観比較、リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンC

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

上がアイハーブで購入したリプライセル、下がLivOn社日本公式サイトで購入したリポスフェリック

ざっくりと箱の外観を見ていきましょう。

上記の写真で申し上げますと、上がアイハーブを使って個人輸入したリプライセル、下がLivOn社の日本公式サイトで購入したリポスフェリックになります。

よくよく見ますと、両社とも「LivOn」のロゴが入っているのが分かりますか?

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

いずれのリポソームビタミンCもLivOn社が作った証ですね。

また、リプライセルはどうしても箱がつぶれて到着しますが、リポスフェリックに関してはそんな心配はなく、非常にきれいな箱で到着しましたよ。このあたりは日本のきめ細かいサービスですね。

側面1、

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

ビタミンCが人体にいかに有効か~ということが書かれています♪

側面2、リポスフェリックの日本語表記に感動

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

成分表記などが書かれています。

初めて、リポスフェリックの箱を見て、この日本語表記を見た時、なんだか感動したものですね~単純ですが、日本語表記ってやはり偉大なのです(笑)

何よりも「日本向け正規輸入品取扱品」という文字が光り輝いています。そして、日本の電話番号が光り輝いています。何かあれば日本語の電話で問い合わせができるんだな~と実感しました。

側面3、リポソームシステムの説明

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

リポソームシステムがいかに効果的に体内にビタミンCを吸収するか説明をしています。より素早く、より効果的に。

側面4、リポソームビタミンCの飲み方

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

リポソームビタミンCの飲み方の説明が書かれています。

皆様、ご存知、水の上に浮かせて、一気に飲み込みましょう、と。

箱の中身を比較、リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンC

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

よくよく見ると、いずれも箱の内側に文言が書かれていますね。

リポソームビタミンCに関してもっと詳しく知りたければ、サイトへ訪問してください、と。

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

リポソームビタミンCを入れている袋の形は縦型か横型の違いがあります。とはいえ、サイズ感はほぼ同じですね。

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

こちらにも「LivOn社」のロゴが入っていますね。

リポソームビタミンCはLivOn社の技術によって作られたリポソームビタミンCであることを実感します。

味を比較、リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンC

いずれも同じLivOn社のリポソームビタミンCですので、味は同じはず。実際のところどうでしょうか?

リポソームビタミンCの飲み方と味

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

まず、水を入れた小さい容器に中身を出します。

リポソームビタミンCはそのまま飲むには不味いので水に浮かべて、水に包ませるようにして飲むのが正解ですね。ま、それでも多少の味が舌に残りますが、まだ飲めます・・・

さて、リポソームビタミンCを出してみました。いずれも1袋、5.7ml。美容目的でしたら、1日に1包か2包を飲む形になります。

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

さて、向かって左がリプライセル、右がリポスフェリックになります。これで冒頭の画像の正解が分かりましたね。とはいえ、見た目的にはまったく同じ。そして、当然ですが味もまったく同じです。

こうやって比べてみて、同時に飲んでみると、「あーリプライセルとリポスフェリックはまったく同じなんだね」と強く実感しました。

ここひと月はリポスフェリックを飲んでいますが、体感としてはリプライセルを飲んでいた時とまったく同じです。

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

尚、リポスフェリックの成分表記は「大豆レシチン、ビタミンC、アルコール、キサンタンガム、クエン酸」になります。

注文~到着までの日数を比較、リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンC

前提としまして・・・

  • リプライセル アメリカからの個人輸入
  • リポスフェリック 日本(鎌倉)からの発送

になります。

そのため、注文から到着までの日数に大きな差があります。

経験として、アメリカからの個人輸入になるリプライセルは平均5日~7日程度で到着。対するリポスフェリックは注文した翌日に我が家に到着しました(^^;

その早さに驚いたものです。リポソームビタミンCの入手を急いでおられる場合、リポスフェリックが第1の選択肢になります。

価格を比較、リプライセルとリポスフェリックのリポソームビタミンC

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

価格を比較してみます。

ブランドやメーカーにこだわりがなければ、価格が安い方で購入するのが賢明ですね。いずれの価格も税込価格です。アイハーブの価格は11月5日現在。尚、1箱に30包入っています。

LivOn社のリポスフェリックビタミンC リプライセルのリポソームビタミンC
1包 120円 126.5円
1箱 3,600円 3,796円
2箱 7,200円 7,592円
3箱 10,800円 11,388円
4箱 14,400円 15,184円
5箱 18,000円 購入不可
10箱 35,500円 ※1箱3,550円 購入不可
20箱 70,000円 ※1箱3,500円 購入不可

リプライセルはアメリカからの個人輸入になりますので、16,666円以上の購入には関税がかかります。

そのため、1回の購入で4箱以上の購入は不可能ですね。ま、その場合、2回とかに分けて購入するというのが現実的ですね。一方、リポスフェリックの場合は日本からの発送になります。そのため、関税の心配なく、何箱でも購入できます。

美容目的に1日に1包~2包飲むぐらいでしたらリポスフェリックでもリプライセルのいずれで購入をしても大した差はないかもしれません。でも、健康目的で購入される場合は1日に飲む回数が増える可能性がありますよね。そういう時に個人輸入の関税は地味に痛く・・・

そういう時にリポスフェリックのように大量に購入できるのは本当にありがたいのではないでしょうか。

また、ここでは11月5日現在の価格を比較しています。

実際のところ、アイハーブは円ドルのレート次第で価格が3,300円代になる時もありますし、また、5%割引のプロモコードや定期的に発行される割引コードなどを活用すれば、リポスフェリックよりもお安くなる可能性もあります。

なので、リポスフェリックとリプライセルを賢く使い分けたいですね。

まとめ、購入の選択肢が増えることはいいこと

リプライセル_リポスフェリック_リポソームビタミンC

少し前まで、日本でリポソームビタミンCを飲みたい!と思ったらアイハーブで購入か、医療機関で高いリポソームビタミンCを処方してもらうかの2択でした。

そこにリポスフェリックビタミンCが満を持して登場。

しかも、税込み価格3,600円という素晴らしさで驚きましたことよ~(#^^#)

また、リプライセルとリポスフェリックの間で競争原理が働き、価格も変わってくるかもしれませんしね~と期待してしまうわたしがいます。

リポソームビタミンCはわたしの体を快適にしてくれました。お肌にもいい作用がありましたが、それ以上に40代の疲れに良かったです!

いろいろなサプリメントを飲む前にまずビタミンCですよ~

日本で購入&早く入手したい

LivOn社のリポスフェリックビタミンC

アイハーブのセール価格を狙う

リプライセルのリポソームビタミンC

リポソームビタミンC関連記事