2017/05/18

生粋の関西人、納豆を食べられないことに妙な誇りを感じていたけれど → 食べます。

先日、断食を行いました。

参考 胃腸の不調改善のために、1日断食を終えて感じること。

そして、断食明けの回復食として納豆を久しぶりに口にしました。口にした瞬間、思ったこと。「あれ、意外といけるかも?」ということ。

生粋の関西人であるわたしは納豆が食べられないことに誇りを感じていました。

が、今後は食べる方向にシフトチェンジをします。年を重ねるにつれて・・・健康>>>関西人の誇り、という方程式が変遷した模様。

スポンサーリンク

納豆を食べられるようになりたかった。

ちなみに納豆はまったく食べられませんでした。

子どもの頃から無理でした。生粋の関西人である両親も食べていなかったしねー。初めて納豆なるものをマジマジと見つめたのは泊まった友人の家にて。朝食に提供されて納豆なるものを目にし、その香りにカルチャーショックを受けたもの。もちろん、食べられないままに、そのまま大人へ。

でも、健康&美容のために食べられるようになりたい!主婦の一人昼ご飯楽チン計画のために食べられるようになりたい!という強い気持ちだけはあり、何度かチャレンジを。が、ことごとく挫折を。

それが今回、何故食べられたのだろうか?

断食明けが効果的だった?

納豆_1

なんでかなぁ?と考えた結果、断食明けだったことが一番大きいかも、と。

断食経験のある方なら共感をしていただけると思いますが、断食中~回復食の間に考えることはひたすら食べること。たとえ納豆といえども何かを食べることが愉しみで、緊張しながら一口食べてみると・・・意外といけたことに驚きました。

もちろん、美味しくないです。今も美味しくないです。

でも、納豆の味に慣れ、美味しくはないけれど食べられる、ということを体の中で実感をすると、以前まで全く食べれなかったにも関わらず今は食べられるようになりました。

また、今回チャレンジした納豆は関西資本のスーパーのPBモノ。安かったことが購入の決め手でしたが、関西資本のスーパーということで納豆が苦手な関西人向けの味付けだったのかもしれません。

ビックリするくらい普通に食べられましたわー笑。

高級な納豆や匂いがない納豆は今でもダメです・・・というか苦手意識が先に来ますねorz

となると、今度は納豆を使ってアレンジ料理をしたくなるものです。特に主婦の一人昼ご飯で美味しく食べられる丼ものを考えたい!

が、納豆をことごとく避けてきたわたしに納豆を使った丼は頭に思い浮かばず。

いつか作ってみたい、納豆を使った丼。

納豆×アボカド。

 COOKPAD  「アボカド×納豆」コンビが秀逸すぎるっ!

これは絶対に作ろうと思います!作るぞー

納豆×とうふ×トマト。

 COOKPAD  とうふとトマトの納豆炒め

ガッツリと食べたいー。

納豆×ちりめんじゃこ×青ネギ。

 COOKPAD  朝食や1人ランチに♪即席!超簡単な納豆丼

明日の昼食はこれかな笑

納豆×豚挽き肉。

 みんなの今日の料理  納豆炒め丼

うまそーボリュームありそうだし、料理が面倒くさい日の夜ご飯にいいかも。

納豆×まぐろ。

 オレンジページ  まぐろ納豆丼

夏の食欲が落ちる時期とかいいかもね。長芋やオクラをプラスしてもおいしそう~

今年の夏は納豆で乗り越えるぞ。

毎年、夏場になると体重を落としていますが、今年は45キロを死守することが目標!

去年までは納豆がなかったけれど、もう大丈夫!

完全栄養食と言われる納豆があればどうにかなりそーな気がしてきました。夏バテを乗り越えるぞー!!!