2017/05/21

女40歳、白髪染めはまだまだ遠い話だと思っていたけれど、意外と身近だった件。

白髪染めは何歳頃からはじめるのでしょうか?

参考までに我が母上に聞きますと「やったことがない」と。そして、続けて言われたお言葉をしかと胸に刻みました。「お母さんが白髪に悩み始めたのは50歳を超えてからやで」と。確かに70歳を目前にした今でも黒髪のほうが割合として多いような・・・

ほほう・・・ならば、母の血を引いているわたしもそこまでいけるのだろうか?

とはいえ、40歳を迎えた現在のわたし、多少の白髪はあります。

砂糖をやめた効果?髪の毛がふさふさ黒々としてきた(白髪は何処へ?)。

が、悩むほどではないんですよねー

先日、美容師さんにチェックをしてもらうと「あるけれど、まだまだ大丈夫」とのこと。その際、皆、何歳頃から白髪染めをされるのかしら?という話に。

「個人差が非常に大きい」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

「早い子は20代から白髪染めをはじめるし、面倒くさいからと白髪染めを全くやらないで乗り越える人も少なからずいますよ~」と。へぇ~・・・

スポンサーリンク

40歳、わたしの友人。

結構、白髪染めをしている子が多くてビックリ。

綺麗な栗色の髪をしている友人に「染めてないと多分半分ぐらい白髪よー」と笑って言われた時は、本当にびっくりしましたー!え、マジで!?と友人の艶やかな栗色の髪をジーッと見つめてしまいました。

いや、確かにたまに「白髪があるな」と思ってはいたのですが、そこまでだったとは・・・「30歳になってから染め始めたよ~」と。他、数人が早くも白髪染めを使っていてビックリをしました!

同世代の友人からそういう話を聞くと「え、そうなの!わたしたちってそう言う年頃なのか!」と妙に衝撃を受けますね・・・自分のことじゃないからより衝撃を、みたいな。そうか、白髪染めがもう必要な年代なのね、とシミジミしちゃうという。そう言えば藤原紀香が白髪染めのCMをやっていたぐらいだからなぁ~。

女性は妊娠出産が大きいようですね。

妊娠出産後、一気に白髪が増えてしまった・・・という話がチラホラ。1歳年下のわたしの妹も同じことを言っていますが、彼女もまださほど白髪は気にならないレベルかなぁ。染めているのかもしれんがwww

生涯、白髪を染めないつもりでいるけれど。

woman-765553_1280

そう、白髪にまだまだ悩んでいない現在はそういう強気の精神を保っております。

我が母上を見習って、黒髪をできるだけ延命し、白髪が多少増えたぐらいでは動揺しないでドーンと構える気概だけは持っているつもりです。理想は美智子皇后の上品な白髪よ!と豪語しております。

が、本数がじわじわと増えてきても、その強気の精神を保っていられるか甚だ怪しいですねー・・・遠い目。

母のように50歳を超えた頃に目立つようになったら考えるかもしれませんが、40代半ば、いえ、1年後でも白髪が目立つようになったら・・・その時、わたしはどうするのでしょうか。

ま、そういう現実に遭遇しないようにせっせと黒髪生き残り作戦を実施していますが、ついついヘナ白髪染めをチェックするのをやめられないという・・・けれど、ヘナって面倒くさそうなのよねー遠い目。

現在の髪のお手入れ。

湯シャンを挫折しまして、石鹸とお酢洗髪中。

「50歳を超えるまで白髪に悩んだことがない!」と豪語している我が母上と同じお手入れにしておこうか、とwwわたしも子どもの頃からずっと石鹸とお酢を使って頭皮を洗っているのでこれは抵抗なく普通にやれています。

髪を洗った後はデロンのアボカドオイルかワセリンを使って、艶を与えておりますー。癖毛ですしね、この手のヘアオイルは髪をまとめるためにも必須!

 ヘアオイル  デロンのホワイトベアーワセリンデロンのトリートメントオイル

後はここに何かを+する必要があるのかなぁ、と現在揺らぎ中。

食べるものが髪を作る。

最近の食生活における断捨離を実践していく中で「食べるものが体を作る」と強く実感しています。

砂糖をやめ、小麦粉をやめ、卵をやめ、牛乳をやめ・・・と試行錯誤しながら食べるものを厳選していく中、髪がツヤツヤと蘇ってきていることを実感しています。それらは少なからず、わたしの体に負担をかけていたのでしょう。これらの食品を完全にやめることは相当に難しいと実感をしていますが、黒髪を保つため頑張りまっせ!

栄養素の不足は白髪の原因の1つ

白髪の原因は老化や遺伝、ストレスなど色々とありますが、「何らかの理由でメラニン色素が充分に作られなくなる」という点は共通しています。髪の色はメラニン色素の配合量によって決まっているため、色素が足りなくなれば白髪になってしまうのです。

髪の毛の色はメラニン色素によってもたらされていますが、このメラニン色素を作り出す細胞・メラノサイトがメラニン色素を作るためには、様々な栄養素が必要です。

また、メラノサイトがメラニンを作り出す際には、チロシナーゼという酵素が必須ですが、このチロシナーゼを活性化するのにも、欠かすことのできない栄養素があることを理解しておきましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/003879/

として、具体的な食品が取り上げられています。メモメモ。まぁ、それなりにとれているかなーと自己診断。

 こちらの記事も気になる  今すぐ開始!白髪・若白髪を予防する方法知らないと怖い!白髪染めはどのくらいの頻度が限界?

それにしても同世代の友人が白髪染めを使っている現実はわたしに衝撃を与えました。

いや、分かってはいたんですよね、知識として。白髪染めは個人差があるから、早くから使っている人も多い、とな。でも、現実の友人が使っていることは否応なしに老化に向き合うこととなりましたわー

そうね、もうそんな年なのね!と。

小学生の頃の友を思い浮かべ、シミジミとしましたことよーwww

追記 2015年7月、ヘナを購入しました。

この記事を書き、2カ月でヘナを購入することになるとは。

女40歳、白髪染めはまだまだ遠い話だと思っていたけれど、ヘナを購入した件。

アラフォー女の大いなる揺れを感じますね。