2017/05/21

スクワット6日目にして実感、これ、ボディラインにかなり効果的かも。

スクワットをはじめて現在6日目です。

〔参考〕理想のボディラインを目指して30日間スクワットチャレンジ、これ、冷えとりに効果的かも。

体重はさほど変化なく43~44キロをウロチョロしております。が、ウェストラインと太ももが早くもスッキリとしてきました。お腹に縦線が!縦線が!!!と叫んでおきます。

アラフォーともなると体重云々以前に脂肪のつき方が若い頃と違ってきますよねーわたしも体重はさほどないのにお腹はポッコリ、という感じでした。

それが全て綺麗に一掃されましたー!

また、ウォーキングで引き締まっていたつもりだった太もももスクワットでより引き締まりました!一回りスッキリとした印象です。すごいよ、スクワット。

スポンサーリンク

1日50~100回のスクワットを目標にする。

30日間スクワットでは最終的に1日に250回を目指すそうですが、こちとら40代。

そんな急激に250回スクワットを目指して膝を傷める可能性を考えるとおいそれとは出来ません。ただでさえ、膝には自信がないので。

ワンセット×10回と考えています。

例えば・・・

  • 起床後 10回×2回
  • 昼食前 10回×2回
  • 夕食前 10回×2回
  • 風呂上り 10回×2回

みたいな感覚ですね。これで80回になります。

ちなみに、わたしは20回やっただけで体がポカポカになります。いかに普段、体に負荷をかけていないか、ということが忍ばれますな・・・汗

が、これだけでもウェストラインが締り、腹筋がうっすら出てき、太ももが細く、と。まだ1週間も経っていないのにーと狂喜乱舞中。

お尻もきゅっと上がっているかなー?ウキウキ

多分、普段、わたしのように筋肉を動かしていない人ほど効果を感じるかもしれませんね!

スクワットは美容目的だけじゃない。

上記でもちらりと書いていますが、加齢に伴い、膝の痛みだけならず、いろいろと故障が出る予感が。

「何もないところで転んでしまった」

「膝が上がらない」

「階段の上り下りが辛い」

などなど出るかもしれない症状に対して、スクワットを行うことにより立ち向かうことができるのではないか、と期待をしております。

あの大女優も健康のためにスクワットを実践。

以前、何かで森光子さんが晩年にもスクワットをやっていたということを知りました。

森光子さんといえば、晩年まで舞台『放浪記』で主役をはり、でんぐり返しを長くやられていたことで知られていますね。それだけではなく、実際に亡くなられる直前までたいそうお元気だったとのこと。

森光子さん 晩年にもステーキ100g食べスクワット1日150回

舞台『放浪記』をはじめ、舞台やテレビで活躍した女優の森光子さんが10日、肺炎による心不全のため都内の病院で亡くなった。92才だった。ライフワー クとなった『放浪記』がスタートしたのは1961年。それから48年もの間公演は続き、89才の誕生日となる2009年5月9日には、前人未到の上演 2000回を達成した。晩年まで、元気な姿を舞台で見せ続けていた森さん。その健康の秘密は何だったのだろうか。(女性セブン2009年6月11日号よ り)

(一部省略)

そんな森の健康と若さの秘訣はどこにあるのか。交流のある人に聞いてみた。2007年に舞台『雪まろげ』で再共演した山田まりや(29才)は、当時何度も食事をした仲。

森さんはお肉が好きで、サーロインでもヒレでも100g近いステーキもペロリと食べちゃう。私なんか、森さんのやっと半分の量。お肉がパワーの源なのかもしれません」

ただ、肉好きとはいえ、基本的には野菜中心の多品目少量の食事を心がけている。お酒は飲まない。スイーツは和洋とも好きで『放浪記』の出演者が集まる朝のお茶会には欠かせないアイテム。お茶と甘いものでリラックスして、舞台に臨むのだという。

そして、森が大リーガーのトレーニングやボディーケアを担当している「メジャー・トレーナーズ」の門を叩いたのは、1992年。森が72才のときだった。代表の川島英夫さんが話す。

「ちょうど足を怪我されたときで、“長く舞台をしたい”といわれたので、“怪我をしないための体づくりをしては…”とおすすめしました。実年齢よりは20才は若い印象で、関節の動きも滑らかで、動きにも切れがありました」

体年齢に基づいて、担当の河野智和さんが森に提案した運動メニューは15~20種。筋力を上げて、バランスをよくし、動きを保つために行うトレーニングだった。

森は、平均すると月に3回、集中するときは、週に2・3回のトレーニングに通う89才のアスリートだ。河野さんは「いまでも、90才を目前にした人の体ではない」と太鼓判を押す。これまでは、バランスボールやエアロバイクを使ったトレーニングをしてきた。

(一部省略)

森は朝起きてスクワット75回、夜寝る前に75回、計1日150回は欠かさない。多いときには、200回も。スクワットといってもハードではなく年齢に見合ったものだ。膝の屈伸のようにも見えるが、膝が前に出すぎないようにコツを心得ているという。

森光子さん 晩年にもステーキ100g食べスクワット1日150回

恐れ入りました!

50~100回とかちまちまと言わないで、わたしも150回~200回を目指したいと決意を新たに。