2015/11/14

真夏の休日の朝、心と体のデトックスのため神社・お寺に向かって歩く。

最近、暑いですねー。

日中は出来るだけ動きたくねーという感じでウダウダと過ごしている我ら夫婦。この時期は夜と早朝に楽しむ!と割り切ることに。

昨夜は外食&花火を、そして、今朝は3時間の黙々ウォーキングを行ってきました。日中なら「この炎天下、絶対に歩くか!」という感じなのですが、早朝ウォーキングならまだ歩く気は出てきます。

毎年、夏は早朝ウォーキング。

〔関連〕理想のボディラインは自分で作る!『愛されてお金持ちになる魔法のカラダ』。

スポンサーリンク

ウォーキングの流れ。

概ね、この流れを辿ります。

  • 4時半 起床。
  • 5時半 出発。
  • 7時 神社に到着。散策。お手水が見に染み入るように気持ちいい。
  • 7時半 神社出発。
  • 9時 帰宅。

我が夫婦はこのコースで歩ける神社を2つ持っています。

※神社やお寺によって開門時間が異なりますので必ずチェックを。

荘厳な趣を漂わせる、早朝の神社・寺。

早朝の神社・寺は荘厳な趣を漂わせています。

場所に寄るかと思いますが、掃除をされているお坊さんの姿などをお見掛けすると、背筋が伸びる思いがする時も。また、参拝客も日中より少なく、落ち着いて散策できます。

何度も何度も訪問している場所なのに、精神が研ぎ澄まされ、毎回、新しい発見を。

最近はお手水の冷たさにただ感動をするばかりですが・・・

時折、吹き抜ける風が意外に冷たいこと、木々が優しく揺れていること、金魚が少しずつ成長していること、亀がエサを求めて寄ってくること、かき鳴らす鈴の音が意外と響くこと、踏みしめる砂利が意外と柔らかいこと、夏の空気が意外に甘いこと。

そんな新たな発見と感動があります。

他の季節になると早朝よりも昼間歩くことが多いため、我が家的に早朝の楽しみは真夏だけのもの。貴重な時です。

一時期はモーニングのあるカフェや喫茶店を目標に歩いていましたが、今は神社お寺に落ち着きました。いずれでもやる気が出るほうで歩くといいかも。

いつもと違う朝食を。

クロワッサン

1つの神社は公園というか広場が併設されているのでそこでコンビニエンスストアで買ったお弁当を食べることもあります。そして、ごくまれに作ることもありますが、それはよほどわたしに余裕がある時だけですねww

もしくは帰り道で焼きたてパンを購入して家で食べる、みたいな。

今回は焼きたてパンを購入して帰宅。

シャワーを浴びた後に食べたパンの美味しいこと。いつもは米食のわたしですが、たまにはパンとコーヒー、そして冷えたトマトの朝食が妙に新鮮に感じられますね!早朝ウォーキングをして、汗をかいてシャワーで流して、心地よい疲れを感じている体にたまらない喜びをもたらしてくれました!

いつもがパン食な方なら、逆にお米がいいかもしれませんね。

ストレッチもいい。

これも場所によりますが、ストレッチができる場所がありますので、そこでストレッチ&ヨガポーズを作ることも。

家でやるのとは違う爽快感がありますよ!いつもよりもぐーんと、そう、ぐーんっと体が伸びることを実感し、体が生きているなぁーと妙に実感できたりします。

チラホラ、ラジオ体操をしている方々も見かけますしね。

〔参考〕ポッコリお腹とむくみよ、さようなら!真面目にリンパストレッチのススメ。

もちろん、暑い。

31693076dba72fbf14d38d18e7e

夏ですもの。

暑いに決まっています。家を出る瞬間から暑い。「なんでこんなことをやっているんだろう・・・」とぶつぶつ呟きながら靴ひもを締めています。一人なら間違いなく挫折をしていますが、二人となるとお互いに引くに引けない状況。

家に帰る頃の9時になると、体に熱がこもって本当に暑く。もう頭の中を占めるのはシャワーのこと。シャワーのことしかありません。

帰ったらどちらが先にシャワーを使うかで熾烈な争いが繰り広げられますが、ここでお互いに譲る広い心を持ちたいものですね!

暑い、本当に暑い。そして、暑いからこそ歩く。

流れる汗と共に心と体もデトックスされていくことを感じます。

まずは月に1回、いかが?もちろん、お肌を守るために日傘&帽子は必須ですよ!そして、水分摂取も忘れずに。

〔参考〕サンバリア100の日傘、頼もしい紫外線・赤外線・可視光線100%カット。